園のこだわり

さくら組さん お別れ遠足 in栃木わんぱく公園

2012.02.24

今日は、牛ヶ谷保育園さんと合同でお別れ遠足に行ってまいりました!

 

前日、子どもたちが一生懸命作ったてるてる坊主が絶大なる効果を発揮し

ぽかぽかと、とっても気持ちの良い天気の中、

みんなのびのびと遊んでいました♪

 

青空の下、みんなで丸くなってのランチタイム・・・・・・

あっっっという間にぺろりと平らげていましたよ。

 

わんぱく公園の原っぱの先に緑の丘があり、

そこには木像ガリバーが子どもたちをのんびりと待っています。

なので、事前に子どもたちにガリバーの話をして、

「わんぱく公園にガリバーさんがいた後がのこっているらしい!」

「みんなでガリバーさんを探しに行こう!」と盛り上がっていたので、

実際にガリバー像を見た子どもたちは大興奮!

 

「おおきい!」

「のぼってみようよ!」

我先にとガリバーさんに駆け寄っていました。

 

「保育園に帰るよー」の呼びかけに

「えー」

「まだ遊びたーい」と子どもたち

 

一日めいいっぱい遊んだので今夜はぐっすりだと思います♪

 

(投稿者:大島)

 

未知との遭遇

 

 

 

未知との遭遇

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

小さな先生、発見♪

2012.02.24

午睡前の絵本読みの時間に、楽しそうな声がする方を見てみると・・・

お友だちに絵本を読んであげる姿が!

大好きな絵本は何度も何度も繰り返し「読んで~」とお願いしてくるので、本の内容はみんな覚えているんです♪

ほんの少し前までは、自分の好きな絵本をひとりで眺めているだけだったのになぁ~と思うとなんだか嬉しくなりました!

かわいい小さな先生に、今度は私が絵本を読んでもらおうと思います♪    (投稿者:古山) 

 

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

絵本から白菜の観察へ

2012.02.23

2週間ほど前に、さくら組の女の子が絵本の中に<にんじん><だいこん><キャベツ>のヘタや芯の部分を水に浸しておくと、葉っぱが出てくる写真を見つけました。

 

 

 

 

 

それを見て、「私も、こういうのやりたい!」とやる気になり、早速、職員が家から<にんじん><だいこん><キャベツ>を持ってきて、にじ組に展示しました。

 

<にんじん><キャベツ>は、なかなか葉っぱが出てきませんが・・・<だいこん>の葉っぱはグングン伸びてきました!!子どもたちも「葉っぱ、大きくなったー」と喜んでいました。

 

 

 

 

 

この様子を、送迎の時に見ていて下さった保護者の方が「<白菜>でやってみたらどうかしら?きっと面白いよ」と白菜を提供して下さいました。

そこで子どもたちに白菜の観察をしてみようと提案してみました。子どもたちも興味津々でやる気満々です。まず最初に、白菜を縦にカットします。保育士と一緒に包丁も使ってみます。

白菜を切る時、子どもたちは「ザクザク」「ジャグジャグ」と、音を楽しんでいました。

カットした白菜は、各クラスへ持ち帰り、自分たちが観察しやすい場所に置いておきました。すると午後のおやつの時間位に、職員室に男の子が「白菜が起きた!起きたー!」と興奮気味に走って来ました。お部屋まで一緒について行くと、切った時は断面が平らだった白菜の葉っぱが、めくれあがってきて、まるで寝ていた葉っぱが起き上がったように見えていました。

保護者の方が教えてくれた『面白いこと』に、子どもたちは素直に驚き、感動していました。

野菜も生きている。

野菜にも命がある。

私たちは、沢山の命をいただいて、生かされてるんですね。子どもたちも野菜が生きていることに気付けたようです。

 

保育へのアイデアを提供して下さり、ありがとうございました。

投稿者:老沼

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

バレンタイン

2012.02.16

2月15日(水) バレンタインデーの翌日・・・

外で遊んでいる子どもたちが、泥だんご用の“泥んこ”を作っていました。ところが雨上がりの湿った土に、いつもと同じくらいの水を入れてしまった為に、いつもよりゆるい泥んこになってしまいました。

それを見た子どもの1人が、「チョコレートみたい」と言うと、ジャングルジムの近くで遊んでいた他の子どもが「ジャングルジムをチョコレートにしちゃおうか!」と提案しました。

でも、『そんなことやって先生に怒られないかなぁ~・・・』と心配そうな表情で保育士の顔を見る子どもたち。そんな可愛い視線を送られたら、私たちも『やらせてあげたい・・・』『遊びの展開を見てみたい・・・』という気持ちになるものです。

そこで、「遊んだ後は、きちんと掃除をすること!」を約束に、古い絵の具筆を3本用意してあげました。

 

 

 

 

早速、嬉しそうにジャングルジムにチョコレートのような泥んこを塗っていきました。次第に、それぞれの表情が真剣になっていき、職人さんのようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泥を塗ったジャングルジムは本当にチョコレートでコーティングされた様に見えて、美味しそうでしたよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊んだ後は、約束どおり水で流して、雑巾まで持ってきて掃除と片付けをしてくれました。

泥んこ汚れのお洋服・・・お洗濯ありがとうございました。

 

 

 

 

 

投稿者 : 老沼

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

食育指導

2012.02.13

2月13日(月)

すみれ組・たんぽぽ組・さくら組を対象に、食育指導がありました。

指導して下さったのは、給食を委託している【フジ産業】の管理栄養士で岡田先生です。

1回目『食事のマナー・しっかり噛もう』

2回目『3つの食品群』

・・・に続き、3回目となる今回は『バランスの良い食事の組み合わせ』について、遊びながら楽しく学びました。

 

 

 

3つの食品郡(赤・黄・緑)の食品の中から、

 

 

 

 

好きな食品を選びます。

 

 

 

それぞれの郡の中から選んだ食品を、ホワイトボードに磁石で貼り、バランス良く選べたかを、岡田先生に見ていただきました。

ピンクのハートの部分には、食材料の少ない、汁物・デザート・フルーツ・薬味・お茶などを合わせるそうです。

子どもたちは、このハートに当てはまる食品を『ハートの1品』と言って、楽しんでいました。

 

おうちでも、食事の組み合わせについてお子様と一緒にお話してみて下さいね。

投稿者 : 老沼

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

今日は節分の集いがありました♪

2012.02.03

節分の由来について話すと、                               

「ぼく(わたし)の心の中には〇〇鬼がいるよ~」と、自分たちの心の中にいる

鬼について話す子もいました。

節分の由来を知り、楽しみながら豆まきが出来た子どもたちです。

さあ、お家でも今夜は豆まきでしょうか・・・?

保育園での豆まきの成果を発揮し、元気に

「おには~そと!ふくは~うち!」と豆まきが出来るといいな・・・♪♪

投稿者:舘野

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

豆まき

2012.02.03

今日は節分の集いがありました。

もも組0歳児のお友だちも、昨日の製作で作った鬼の帽子をかぶって

ホールへ行きました♪みんなとてもかわいかったです(*^_^*)

 

ホールでは鬼のパンツをはいてリレーをしました。抱っこや手をつないで

リレーも楽しく参加できましたよ!

 

最後に、テラスに鬼が登場・・・!でも、まだ「怖いもの」と分からないようで、

喜んで落花生を投げていました♪

 

「おにはそと~!ふくはうち~!」

 

投稿者:町田

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

農家のお仕事

2012.01.28

1月27日(金)

園庭の前にある畑を、機械で耕している農家の方がいらっしゃいました。

機械が通った後は、キレイな溝が出来ていて、農家の方が畑を行ったり来たりする姿に、いつの間にか見入ってしまう子どもたちでした。

「うちにも、ああいう機械あるよ。」

「あっ、あそこ!畑の土から、煙が出てるよ。」

(土から出る水蒸気の事でしょうか。)

「曲がらないで、進むの上手だね。」

地域の方からも、色々な学びや感動を経験させてもらっています。

投稿者 : 老沼

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

手作りの鳥の巣

2012.01.28

1月27日(金)

外遊びをしている子どもたちの中に、何やらイチョウの木に細工をしている子を見つけました。そこで、上から覗いてみると・・・イチョウの木の枝分かれの部分に、土の塊のような物が乗っかっていました。

 

何でしょうか?ちょっと質問してみたところ・・・

保育士:「何 してるの?」

子   :「鳥の巣、作ってるの。」

保育士:「どうやって作ったの?」

子   :「まず、枝の分かれてるところに石を置いて、棒で押さえて、土を付けていったの。」

保育士:「へぇ~!良く考えたねー。」

子   :「うん、でも昨日は1回失敗したの。」

保育士:「どんな失敗だったの?」

 

 

子   :「土が崩れて落っこちたんだよ。だから、今度は落ちないように、最初に石を置いてみたんだ~」

保育士:「今度は、成功しそう?」

子   :「今のところは成功してるかな。」

 

答えは、【鳥の巣】でした。

1回目に、土が落ちてしまうという失敗を経験した事で、どうしたら良いかを考える機会を得て、2回目は、石で土台を作ってみるという答えを導き出しました。日常の遊びの中で石の特性を知り、石は水に濡れても頑丈さを保ち、また、適度な大きさの石なら土が落ちてしまった原因の、枝と枝の隙間をふさぐ事が出来ると予想したのでしょう。石がどんな役割を果たしてくれるのか、普段の遊びの中で学んでいたのでしょうね。

 

この後、鳥の巣の中には、枯れ草が敷かれ、外壁部分には乾いた砂をかけ、1日乾かすそうです。完成を楽しみにしたいと思います。

 

投稿者 : 老沼

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

ゆり組の一日

2012.01.25

 

 今日は節分の豆入れを作りました!

赤・黄色の大小のシールと、鬼のシールを画用紙に貼りました。

集中して行っている子が多く、それぞれ素敵な入れ物が出来上がりましたよ!! 

これで鬼をやっつけようー!

  

                               

そのあと・・・室内でままごと・粘土・新聞紙あそびをしてゆっくり過ごしました。

 

                            

長い棒を手に取り、「仮面ライダー」や「ゴーカイジャー」とポーズを決めている男の子や・・・

自分で千切った新聞紙をゴミにして、「お掃除しているんだ~」と言って上手に集めている子もいましたよ♪                

お家の方がお掃除している姿をよく見ているんですね★ 

 

投稿者:黒田                                                                                           

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

たま保育園 トップページ > 社会福祉法人芳香会 > たま保育園 - 園のこだわり