園のこだわり

「いらっしゃいませ~」

2021.02.17

2月17日(水) ☀

気温は暖かくなりましたが、風の強い日が続いていますね。

 

最近のばら組さんの様子です。

ある日の午前中、三輪車小屋にある平均台に沢山の砂場用の玩具を並べ始めた子どもたち。何をしているのかと見ていると、「いらっしゃいませ~」と元気な声が響きわたりました。その声を聞いて、「ごはんください!」や「焼きそばください!」「アイスください!」等とお客さんが集まってきました。店員さん役の子は、「100円です。」「少々お待ちください。」「かき氷です!どうぞ。」「また来てね!」と言葉を発して、店員さんになりきっていましたよ☆彡

そして、お客さん役の子が買いものをして帰った後にまた同じ容器を持って戻ってきたのですが、「おかわりください!」とおかわりをお願いしていました♡それに対して「は~い。おかわりどうぞ~。」と対応していたお店屋さんとお客さんのやり取りがすごく可愛いらしく、笑ってしまいました。

三輪車に乗って、別の遊びをしていた子たちも「いらっしゃいませ~」の声を聞いて、三輪車を乗りながらドライブスルーのように「ジュース下さい!」と嬉しそうに買っていましたよ^^

遊びは違っていても、遊びが繋がっていたようです。

 

ばら組さんの中でお店屋さんごっこが流行り始めたきっかけが、先週、先々週と幼児クラスのほしグループさんからお店屋さんごっこに招待されてからでした。

お客さんとして行ったお店屋さんごっこが、すごく楽しかったようで戸外遊びなどでもお店を開ける場所を探しながら遊んでいます。お兄さんお姉さん、また実際にお家の人と一緒に行くお店をイメージしながらお店屋さんとお客さんにそれぞれ分かれて遊んでいるのを見て見ているこちら側もワクワクしました。

子どもたちが夢中になって遊んでいる遊びが更に発展して、遊び込めるように援助していきたいと思います。

 

~今週より始まりました~

今週より、給食時にマスクを着用して配膳をしています。幼児クラスがマスクをして準備をしている様子を見ていたばら組の子どもたちは、お兄さんお姉さんと一緒ということが嬉しいようで朝から「マスク持ってきたよ!」と笑顔で話してくれました。

自分でカバンの中からマスクを取り出し、自らマスクを着けようと積極的に行なっています。回数を重ねてマスクの装着がスムーズになってきましたよ。流れもすぐに覚えて、子ども同士で声を掛けて進められています。

 

投稿者:荒木

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

体操クラブ

2021.02.16

2月16日(火)  晴れ☀

昨日は雨が降り、風が吹き、嵐のような日でしたが、

今日は太陽が出て、暖かい日となりました。

風が強く外遊びは出来ませんでしたが、窓から外を見て、

「木がすごい揺れてるね!」「飛ばされちゃいそう」といつもと違った様子に関心を持っていましたよ。

 

さて、9月から体操クラブが始まりもうすぐ半年が経とうとしています。

活動にもすっかり慣れ、意欲的に参加する様子が増えました。

準備体操も身についてきたようで、講師の掛け声に合わせて、

元気に声を出し体を動かしていますよ!

始めはやり方が分からず何となく真似してやっていましたが、

今では足や背筋をしっかり伸ばしたり、足首をほぐしたりすることが出来るようになりました。

 

 

今月の体操クラブはマットと跳び箱です!

マットをあまり使ったことがない子どもたち。

「これな~に?」「どうやるの?」と興味津々です。

 

初めはマットの上を走っていきます。床とは違う柔らかい感触を楽しんでいるようでした。

次はトンネルくぐりです。保育者が作ったトンネルの中をくぐっていきます。

運動遊びの中で身についた“わにばい”でぐんぐん進んでいきます。

足と手の力を使って上手にくぐっていましたよ。

 

     

 

その他にもジャンプをしたり、前転をしたりしました。

前転をしたときには「おうちでやってる!」という子もおり、

頭を上手に丸めながら一人で出来る子もいましたよ!

 

跳び箱では4段の跳び箱に立ち、マットにジャンプをしました。

高さがあり怖がる子もいるかなと思いましたが、

そんな様子もなく笑顔で「もう一回!」「もっとやりたい!」と繰り返し楽しんでいましたよ。

 

    

 

体操クラブを通して、縄跳びやマット、ボールなど様々な道具を上手に使ったり

身体を動かしたり出来るようになってきました。

これからも楽しみながら活動を行っていけるように見守っていきたいと思います。

投稿者:三苫

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

卒園式の練習、始まりました!

2021.02.15

2月15日(月)雨☂

 

今日は嵐のようなお天気で、びっくりしましたね。

子どもたちは雨が降る様子に見とれていました!(^^)!

 

さて、さくら組では卒園式まであと1か月となり、練習がスタートしました。

その様子を少しだけお伝えしたいと思います。

 

まず、名前の順に並び、曲に合わせて入場です。

皆に見られる恥ずかしさもあり、早足になる子やよそ見をしてしまう子など、様々な姿が見られました。

 

 

次に、言葉の練習をしました。

「1,2!」と心の中でカウントを取りながら、自分が任された言葉を言います。

よく聞いていないとタイミングが分からなくなってしまうため、子どもたちの集中力は高まっている事でしょう。

言葉を覚え、タイミングを計り、声の大きさにも気をつけながら、頑張っています!

 

 

最後はお別れの歌を歌いました。

「去年のさくら組さんが歌ったんだよね?」

と耳に慣れている歌ですが、実際に歌ってみると歌詞やリズムなど難しい場面にも遭遇します。

 

 

また、歌詞の意味を理解して、泣いてしまう子もいます。

そして、その泣いている子を見て、「だいじょうぶだよ」となぐさめている子がいます。

1年生になるのは楽しみだけど、卒園するのは寂しい・・・

そのような気持ちの変化が見られてきているようです。

 

♪さようならはさみしいけれどわかれじゃないとぼくはおもうよ~という歌詞のように

寂しいと思う気持ちを大切にしながら、これからの事にも期待が持てるような働きかけをしていきたいと思います。

 

投稿者:松本

 

~~~おまけ~~~

さくら組は、紙すきに挑戦します!今日はその下準備として、牛乳パックをお湯で煮ました。

明日、きれいにはがれますように・・・。

 

    

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

おいしいね~♪

2021.02.10

2月10日(水) ☀晴れ

 

今日は穏やかな陽ざしを感じることのできるお天気でしたね。

 

もも組1歳児の子どもたちは秋、冬のこの2、3か月の間に一段と自分の身の回りのことを自分でやってみたい!

やってみよう!という気持ちの芽生えが生活や遊びの中から伺えてきます。

今日はその中で食事の様子をお伝えしたいと思います。

 

   

 

手づかみ食べがほとんどだった子も上手持ちでスプーンやフォークを持つことが出来るようになっています。

食事中のマナーも食器に手を添えて…テーブルに向かい、前を向いて食べようね。

と自分で食べることが出来る喜びを日々感じている様子が食事の時間に伝わってきます。

「おいしいね~♪」と自然と子どもたち同士で会話が弾み楽しい食事の時間となっています。

おやつの時間には、ばら組の保育室に3~4名ずつローテーションで加わりおやつの時間を過ごしています。

異年齢の友だちと一緒に過ごす中で、こんな風に出来るんだ!やってみたいな!と憧れの気持ちを抱いてみたり、

近い存在のお姉さん、お兄さんとして楽しい雰囲気の中でおやつの時間も過ごしています。

 

乳児期の一日一日は日々の中で成長が感じられる大切な瞬間が多いです。

そんな、毎日をもも組、ばら組の子どもたちと共に過ごしていく中で、私たち保育者も

保護者の皆様と共に一人ひとりの子どもたちの成長を共有し喜び合うことが出来るといいなと思っています。

 

ご家庭でこんなことが出来るようになった!こんな話しを聞かせてくれた!などと

教えて頂けると嬉しいです。引き続きどうぞよろしくお願いします。

 

投稿者:石井

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

どんないろが好き♪

2021.02.08

2月8日(月) ☀

 

今日はもも組で製作遊びを行った様子をお伝えします。

2月は『手袋』の製作を行いました。

絵の具で様々な色を作り、どの色がいいかな?

と選びながらデカルコマニーの技法を使って進めていきました。

絵の具を画用紙に付けると色が付くのを喜び楽しんでいましたよ。

 

 

 

もも組では『どんな色が好き』の絵本を楽しみ

色と名前が分かるようになる子が増えてきました。

 

これは何色?と聞くと

「あか」や「あお」、「きいろ」と元気に答えてくれています。

みどりを「みー」やむらさきを「パープル」と教えてくれる子もいて

言いやすい言葉で子どもたちなりに表現することを楽しんでいます。

 

 

 

      

 

物や色の名前がわかるようになり友だち同士での会話も楽しんでいますので

絵本や遊びの中で様々なものに触れて『これ、知ってる!』を共有しながら楽しんでいきたいと思います。

 

 

 

~~~おまけ~~~

 

今日はもも組で豆まきの時に使った鬼に向かって

鬼退治ゲームを行いました。

鬼を見ると怖がり保育者の後ろや膝の上に逃げる子もいましたがボールを投げて

楽しんでいました。

鬼同士の手を近づけて手を繋いでいるように見せる子もいました。

子どもの発想は本当に面白いですよね。

 

 

      

 

 

 

 

 

投稿者:宮田

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

マットでピョンピョン♪楽しいね!

2021.02.05

2月5日(金) ☀

 

最近は晴れの日が多いですが、風が強く吹いていて肌寒い日が続いていますね。

風がそれほど強く吹いていない日は戸外で体を沢山動かしたい事を楽しみにしながら過ごしています。

 

さて、今日はもも組さんの室内遊びの様子を紹介したいと思います。

朝の会が終わり、室内で何をして遊ぶか考えていると、「マットがいい!」という声が沢山聞こえてきました。

以前にサーキット遊びをしたことを覚えてくれており、楽しかったようです。

保育者が大きなマットやトンネル、フラフープを用意して準備をしていると、まだかまだかとそわそわしながら

待っていました。

さぁ、マット遊びの始まりです!

2つの部屋を使い、マットの部屋とトンネル、フラフープの部屋で分けて活動を行いました。

好きなところに行き来をして沢山体を動かしました。

まずは、マット遊びの紹介です。

保育者と一緒に手をつないでジャンプをしてみたり、足踏みをしたりと感触を楽しみました。

マットの上に横になって、ゴロゴロとして移動している子もいましたよ。

 

次に、トンネル遊び・ボール・フラフープ遊びの紹介です。

トンネルをハイハイでくぐり、向こう側の保育者のところまで目指していきました。

トンネルに入る前に「行ってきまーす!」と元気よく言ってから進んでいました。

その姿がとてもかわいらしかったです♪

フラフープやボールでも遊び、保育者や友だちとの触れ合いを楽しんでいる姿が多くみられました。

  

 

このように、室内遊びでも体を十分に動かすことが出来るような活動をしながら、

子どもたちと一緒に楽しく過ごしていきたいです。

 

【おまけ】

友だちとのやり取りが多くみられるようになってきました!

共通して同じ玩具が好きな子で一緒に遊んでみたり、隣に行って同じ遊びをしてみたりととても可愛い姿が見られます。

また、保育者がカメラで写真を撮っていると…

「〇〇も撮って!」とアピールしてくれた子がいました。

カメラを向けると、大好きな車の玩具を見せてくれましたよ。

  

 

                                          投稿者:佐々木

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

長縄跳び☆彡ボーリング

2021.02.04

2月4日(木) ☀晴れ

 

今日は、幼児クラスの遊びの様子をお伝えします。

天気の良い日が続き、子どもたちも戸外で元気に体を動かしています。

先日、自由遊びの時に長縄跳びをしました。

さくら組の女の子を中心に遊びが広がっていましたよ。

  

【 大波 小波 】  【 ゆうびんやさんの落とし物 】  【 くまさん くまさん 】

などの定番ソングに加えて、子どもたちの好きな曲を歌いながら跳ぶことも楽しんでいました。

短縄だと、   自分で縄を回しながら跳ぶタイミングを計る のがなかなか難しいですが…

長縄では、回る縄を見ながら歌に合わせて楽しく跳ぶことが出来ていました。

はじめは、すぐに引っかかってしまい悔しそうにする子もいましたが

何度か繰り返すうちに跳べるようになり、喜びや満足感が味わえているようでした♡

そんな、さくら組の子の様子を見て、たんぽぽ・すみれ組の子どもたちからも挑戦する姿が増えました。

これからも楽しく縄と触れ合う時間を設けていきたいと思います。

 

*~~~~~~*~~~~~~*~~~~~~*~~~~~~*~~~~~~*~~~~~~*

 

今朝、にじ組のコーナー遊びではボーリングが人気でした。

ボールを転がしてピンを倒すルールですが、ボールの投げ方や狙い方も様々で、見ていてもおもしろかったです。

お友だちがピンを倒すたびに、周りで見ていた子も「おぉ~~~~!!!」と歓声が上がるほど盛り上がっていましたよ。

 

    

 

投稿者:寺方

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

お客さんが来てくれました♪

2021.02.03

2月3日(水)

 

三週間ほど続いている、ほしグループのお店屋さんごっこ、

今回は、お客さんが来てくれました!

 

まずはお客さんを迎える前に、どんなお店か分かるよう看板を作りました。

お寿司屋さん・ガチャガチャ屋さん・ケーキ屋さん・ジュース屋さん

どのお店もお客さんが来そうですねぇ~!

 

看板が完成したところで、ようやく開店です!

やってきたお客さんはばら組のお友だち。

あまり見慣れないお金を受け取ると不思議そうに見つめていました^^

 

 

部屋の中からは「いらっしゃいませ~」と元気な声!

ドキドキしながらも入っていくと、沢山の品物が並んでいて

どれを買おうか悩んでいました。

すると、さくら組を中心にたんぽぽ・すみれ組の子どもたちも、

ばら組のお友だちに「これはどう?」「こんなのもあるよ」と

おすすめ商品を教えてくれていました。

そのおかげで、緊張していたばら組のお友だちも気になった商品を買うことが

出来ていましたよ。

 

 

たま保育園では異年齢の関わりも多いですが、

今回、乳児クラスが幼児クラスに来たことで、すみれ組の子どもたちも

年下の子に優しく関わろうとする姿があり、さらに異年齢活動の良さを

感じました。今後も様々なお友だちと遊びながら関われる環境を

作っていきたいと思います。

                        投稿者:須藤

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

鬼はそと!福はうち❣!

2021.02.02

2月2日(火)☔のち☀

 

豆まきが行われる「節分」は例年、2月3日ですが、今年2021年は暦のずれの影響で1日早まり、

124年ぶりに2月2日となる珍しい年になりましたね。

そこで、たま保育園でも本日豆まき会を行いました。

テラス側のガラス戸を全部開けて換気し、蜜を避ける為子どもたちを四つのグループに分けて行い、

消費者庁からの窒息や誤嚥を防ぐため、硬い豆やナッツ類等は5歳以下の子どもには食べさせないようにとの

呼びかけに対応し、豆も5、6粒ずつビニールで包んでカラービニールテープで口のところを止めたものを

一人5袋ずつ用意しました。

 

 

 

 

 

 

それでは、豆まき会の様子をお伝えします。

最初に、ペープサートで節分の由来の話を聞き、話しの中に出てきた実際の柊いわしを見ました。

 

 

 

次に「まめまき」の歌を歌ってから、さくら組さんが色のついた段ボールで鬼を組み立ててくれました。

 

 

 

 

 

さあ、いよいよ豆まき開始です。

今年はダンシング豆まきです。♪鬼のパンツ♪の曲がかかっている時は手遊びをし…

曲が止まったら豆を「鬼は外!福は内❣!」と言いながら豆をまくというゲーム感覚で行いました。

みんなルールを守って5回豆まきをしましたよ☻

 

 

  

 

 

そして最後は園長先生扮する福の神の登場です。

「みんな元気なやさしいいい子になあれ!」と一人ひとり頭をなでてもらいました。

「福の神さん!早くこっちに来て下さい。」と各グループから催促の声が聞こえてきました。

頭をなでてもらった子どもたちは、とても穏やかな満足そうな表情を見せてくれていました。

 

 

                   

 

 

お腹を空かせておいしくいただいた今日の給食は…

節分にちなんで“鬼ライス”

 

 

 

子どもたちは鬼を全部食べてしまいました。

食べられてしまった鬼😢

たま保育園にはもう、鬼は来ませんね!!

 

       投稿者:山口

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

増やし鬼

2021.02.01

2月1日(月)曇り

 

今日は、つきグループで行なった増やし鬼の様子をお伝えしたいと思います。

増やし鬼とは、タッチされた人は鬼になり、友だちを追いかけるというゲームです。

 

まずは鬼決めです。

今回は誕生月ごとに2人~3人決めました。

「10月お誕生日のお友だち~?」、「3月お誕生日のお友だち~?」

などと呼び掛けると、元気良く手を挙げて出てきてくれました。

 

 

鬼が決まったらゲームスタートです。

10秒数え、鬼が追いかけ始めると全力で逃げます。

すみれ組も、たんぽぽ・さくら組に負けず走っていました。

タッチされたら帽子を白にして友だちを追いかけます。

追いかける子も逃げる子も、とても良い笑顔でしたよ。

最後まで逃げ切ると、とても嬉しそうでした。

 

  

 

最初は練習として2グループに分け、少人数ずつ行なっていたのですが、楽しかったようで「全員でやりたい!」という声も早々に上がりました。

全員で行ったら、つきグループ19人が鬼になってしまうことも…笑

 

それが増やし鬼の面白いところですね。

 

園庭に保育者が描いた円の中で行なっていた為、夢中になると円からつい出てしまう姿も…

すると、「丸から出てるよ」と教えてくれる子がいました。

 

最近、様々なルールのある遊びに挑戦している、つきグループ。

 

異年齢ですが皆で同じルールの中で楽しみ、時には教え合えるようになってきました。

これからも異年齢の友だちと関わったり、協力し合ったりできる時間を大切にしていきたいと思います。

 

投稿者:神保

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 217 218 219