園のこだわり

できるよ!

2020.09.09

9月9日(水) はれ☀

 

9月に入り1年の半分が終わりそうですが、ばら組の子どもたちは日々の生活の中で出来る事が増えてきました。

 

今年から履き始めた上履きも自分で脱ぎ履きする事が出来ています。靴とは違いかかとを引っ張ったりする事が難しいようで始めの頃は、上履きを履くのに苦戦する事がありましたが、今では上履きを履くのもスムーズになりました。

       

左右が反対になってしまう時もありますが、上履きの両方を合わせて「こっちかな?あ、反対だった!」や「先生あってる?」と左右を確認しながら履く事が出来ています。

 

 

また、手洗いでは泡をつけて上手に手洗いをしています。水道の所には手洗いのポスターが張ってあるのですが、それを見ながら、毎日手洗いをしていますよ。「バイク~。カメ~。おやまだよ~。」などと言いながらポスターの絵の真似をしながら上手に洗う事が出来ていますよ^^

ばら組には手洗い名人が沢山います!!

 

今日は、カメラを向けると「これはオオカミだよ。先生もオオカミ一緒にやろう~!」と声を掛けてくれた男の子。この後ポスターを見ながら一緒に手洗いをしました。

このポスターを見れば、手の平だけでなく、指の間や手首、爪の中なども洗うことが出来ます。これからも楽しみながらも、感染症やコロナウイルス予防に努めていきたいと思います。

 

投稿者:荒木

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

爆弾ゲーム!

2020.09.08

9月8日 (火)  晴れ☀

昨日とは一変して、とてもいい天気になり、

暑さも戻ってきた一日となりましたね。

気温の差もあり、体調を崩している様子も見られます。

休息や水分補給を行ないながら、元気に過ごせるように気を付けていきたいと思います。

 

今日のそらグループでは爆弾ゲームをしました!

床に描いてある丸の外でボールを投げ当てるオニと、中で逃げる人に分かれます。

今日は室内で行なったためスペースが狭かったため

男の子チームと女の子チームに分かれて対決しました!

スタートの合図と同時に中にいた子たちは

ボールに当たらないように一生懸命に逃げていましたよ。

一回戦の結果は女の子チームの勝ちでした!

なぜ勝てたのかを聞いてみると「ジャンプしてボールから逃げたから!」という答えが・・

他にも「よくボールを見ていたから」「頑張って逃げた」という声もありました。

 

二回戦では負けてしまった男の子チームが悔しさから

頑張ったこともあり、見事に勝つことが出来ました!

 

オニになったときに初めはさくら組の子同士でボールをまわしている様子がありましたが、

後半になると自分でとったボールをすみれ・たんぽぽ組の子に渡して

投げられるようにしている優しさを感じられるような場面もありました♡

 

 

すみれ組の子どもたちも少しずつゲーム遊びのルールを理解できるようになってきました。

異年齢グループで活動の中でもルールのある遊びを行ないながら、

お互いを思いやる姿や協力する姿を見守っていきたいと思います。

 

投稿者:三苫

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

考える力

2020.09.07

9月7日(月) 晴れ時々雷

9月に入っても暑さが和らぐこともなく、暑い日々が続いています。

台風10号の接近で、被害が大きくでないように祈ることしかできない週末でした。備えや早めの判断、保育園でも気を付けていきたいと思います。また、結城市より「台風・集中豪雨等における市内認可保育施設の臨時休園等のガイドライン」が作成されました。ガイドラインに基づき、保育園の休園等の対応をさせていただくことになりますので、ご理解とご協力をお願いします。

 

さて、年長児の「わくわくDay」が、先週2日間ありました。

1日目に製作した海賊帽をかぶり双眼鏡を持って、21人がバスに乗って出発!

 

2日目は、「宝探し」

まずは、宝箱を探して、次に宝箱を開ける鍵のありかを知るために「問題」を3つとかなければならないというミッションがありました。問題が3つあったので、3グループに分かれて問題を解いたようですよ。引率の先生も今回の問題には迷宮入りしそうになりました(笑)。

「Aかな?」「Bかな?」「BでなければCかな?」などと、たんさんの考えを出してくれて、みんなで言葉遊びをしながら、答えを導きだすことができていました。

 

 

鍵のある場所を知ることにつながるその答えは、「さくらのき」。今度は「桜の木どこー!?」と。

 

生憎その場所にはなく、さくらの木のある場所をみんなで考えることになりました。バスの中で、桜の木がある場所を考える子どもたち。私たちの想像を超えて、たくさん出てきました。

 

「保育園」

「(日本)花の会」

「公民館」

「僕の家」「○○くんの家に行こう」

「あー、小学校にもあるー」等々。

「見つかるまで探す!」とさくら組21人の気持ちは一致団結。

見つかるまで探すという子どもたちは、お昼も近かったので担任の先生から、「お昼ごはん食べられなくなっちゃうよ。」と言われると、「それはイヤ!」と。食事は忘れていないことに、一安心しました。保育園に到着し、保育園の桜の木の下で、無事に鍵を見つけることができ、宝箱を開けることができたのでした。

2日目は、子どもたちが考える機会が多かった1日でした。楽しすぎてしまったり、ちょっと緊張してしまったり、それぞれ子どもたちの姿は違えど、「宝物を探す」という目的には全員で向かうことができていたように見えました。宝(ゴール)に向かって、いろんな方法で結果を出そうと、一生懸命に試行錯誤したさくら組さんでした。

 

21人で2日間を終えることができたことが、何よりうれしいです。    

~おまけ~ 

夕方空に向かって、「雨が降りませんように」とみんなでお願いをしてくれていました。

残念ながら、雨が降ってしまい花火はできなかったけれど、また、別の日にできるといいね♥。

投稿者 : なかやま

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

新聞紙で何が出来るかな?

2020.09.04

9月4日(金)☀

 

暑さも落ち着き、戸外で遊ぶことが出来る日が増えてきたように感じます。

気温の変動に負けることなく、子どもたちは毎日笑顔で元気に登園してくれます♪

 

そんな中、今日はもも組さんの新聞紙遊びの様子をお伝えしたいと思います。

活動の前に水分補給をして、これから何が始まるのかワクワクしている子どもたち。

保育者が新聞紙を持ってくると待ちきれずに手に取っていました。

扇風機に新聞紙を付け、風でなびく様子を見て思わず口がポカーンと開いているお友だちもいました。

その姿もとても可愛らしいです!

新聞紙を広げて布団のようにして足にかけている子もいました。

指先を使ってビリビリと破いて音を楽しんだり、クシャっと握って感触を楽しみました。

保育者がベルトを作ると、「私も!」とアピールしてくれたので、渡すと嬉しそうに付けて見せてくれました。

 

 

残暑が残りますが、天気が良い日は戸外で沢山体を動かして遊びたいと思っています。

また、感触遊びも取り入れて秋ならではの落ち葉や木の実などに触れて行きたいです。

毎日子どもたちの笑顔を楽しみにしながら保育を進めていきたいです。

 

【おまけ】

昨日から行われている、わくわくdayのスイカ割りの様子をご紹介したいと思います!

目隠しをして2人で棒を持ち、周りのお友だちの指示を聞いてスイカの所へ向かっていきます。

まだかまだかとわくわくして手前で叩くお友だちが多くいました。

楽しくなり何度も叩いてスイカを探している子もいましたよ。

保育者も一緒に、子どもたちに混じってスイカ割りを楽しみました。

子どもたちの声掛けが的確で、さすが!さくら組さんと成長も感じられるひと時でした。

割ったスイカをみんなでおいしくいただきます!

「つめたーい!」と言いながらも美味しそうに頬張っている姿を見ると、

微笑ましい気持ちになりました。

つづく…☆彡

 

                                投稿者:佐々木

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

わくわくDay ★1日目★

2020.09.03

令和2年9月3日(木) ☀/☁/☂

 

今日は、さくら組の子どもたちが待ちに待った、わくわくDayの1日目です。

朝から、いつもとは違うリュックを背負い、にこにこで登園してきました。

朝の会では、わくわくDayでは何が楽しみか?を発表しました。

すると…

テラスから園長先生が何やら手紙を届けにやってきました。

はじめは…「 それ、先生が書いたんだよ~! 」と信じられないといった様子を見せる男の子もいましたが

手紙を読み進めるうちに顔つきが変わっていきました。

 

その手紙は、とある海賊船の船長から届いた物でした。

地図と一緒に送られてきたその内容は…

【ある国の王様がどこかに宝を隠したそうだ。】

【さくら組のみんなで協力して見つけることができたなら】

【その褒美として宝をあげよう】

【しかし、その宝は鍵が無いと開かない】

【鍵はある場所でお題を解かないとありかが分からない】

【さぁ、君たちに宝箱は開けられるかな…フフフ】

というものでした。

 

地図には写真が付いていていました。

すると…

「これ、公園だよ!」 

「この公園知ってる!」 「見たことある!」

「ヨークベニマルの後ろかも!」

と子どもたちの間で意見が交わされていました。

そのうち…

「でもさ、どうやって行けばいいかな?」

「バスで行けばいいよ!」

「運転はどうする?先生たちは運転できないんだ~。」

「・・・・・園長先生だ!」

と意見がまとまり、園長先生にお願いをしました。

しかし、今日はお仕事があって行けないとのこと。

すると、

「ダメだよ!宝がなくなっちゃうよ!」

「海賊と戦わなくちゃ!」

と今度は子どもたちの間で、どうしたら良いかの意見が交わされていましたが

“ 鍵がないと開かない ”

という言葉を思い出し、安心して明日繰り出すことに決まりました。

 

そして、宝を探すにあたって必要な物を準備しよう!と

海賊の帽子と双眼鏡作りを始めました。

 

 

完成すると気分は海賊です!

これで、準備万端!また、明日が楽しみです。

 

つ づ く…☆彡

 

投稿者:寺方

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

何味のジュースになるかな?

2020.09.02

9月2日(水) 曇り時々雨☂

本日はばら組の様子をお伝えします。

昨日、ばら組では食紅を使用し色水遊びをして過ごしました。

赤・黄・緑の色のついた水に「きれいだね!」や「ジュースみたいだね」と反応しながら、保育者の話を興味津々で聞いています。

 

 

そして、赤と黄や緑と黄の色水を混ぜてみせると、「みかんジュースだ」や「きゅうりみたい」と色の変化に驚いていました。

みんなにコップを配ると、好きな色のペットボトルを持ち自由にコップに注いでいます。

保育者の真似をして色を混ぜてみる子や好きな色のジュースだけをコップ一杯に入れる子、自由に遊んで楽しんでいましたよ。

また、「ちょうだい」と友だちが欲しそうにしていると、持っているペットボトルを傾け優しく注いであげる子もいました。

子どもたち同士で伝え合い、優しく関わる姿にほっこりとする瞬間でした!

 

  

 

遊びを通して色の変化を楽しむ姿が見られたので、次回は色を増やして色水遊びを盛り上げていきたいと思います。

 

また、8月末に手作りスイカのスイカ割りを行いました。

本物のスイカではありませんでしたが、ぱかっと割れるスイカに大喜びの子どもたちでしたよ!

一人ずつ割った後は、「あーん」と食べる真似をして友だちと楽しそうに話していました。

 

    

 

今後も様々な活動の中で楽しい気持ちを共有し、みんなで賑やかに過ごして行きたいと思います。

 

投稿者:軽部

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

★製作あそび★

2020.09.01

9月1日(火) ☁

昨日、今日と日差しが陰り、風が心地よく感じることのできる一日でしたね。

今日はもも組で先日行った、製作遊びの様子をお伝えしたいと思います。

 

8月に行った製作遊びは折り紙をびりびりと破り貼りつけて生き物を作ろう!という

テーマにして製作遊びを行いました。

まずは、好きな色の折り紙を選びました。

その後、保育者と一緒に折り紙をちぎります。

   

 

折り紙をちぎるという作業に少し抵抗がある子もいましたが、保育者が一緒にちぎり始めると、

「びりびり~」と紙のちぎれる音を声にしながら沢山ちぎる姿が見られました。

生き物の形に切った画用紙にぺたぺたと折り紙を自由に貼り付けました。

 

自分だけの折り紙ではなく、友だちがちぎった折り紙も一緒に張り付けました。

色鮮やかに貼り付けることができてとても素敵な生き物が出来上がりました♪

 

     

折り紙を貼り付けるなかで、指、手の先を使いながら夢中に貼り付けることが出来ていました。

一つの遊びに夢中になれる時間もずいぶんと長くなってきた子どもたち。

子どもたちの興味関心を深められるような遊びを取り入れていきたいと思います。

 

投稿者:石井

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

水分補給で暑さに負けないよ!

2020.08.28

8月28日(金)☼/☁

 

毎日蒸し暑い日が続いていますね。

暑くなると、私たちの身体は熱が上がりすぎないように汗をかいて体を冷やします。

体の水分は、食べたものを血で運んだり、暑くなった体を冷やしたり、

体を動かしたりすことに使われるようです。


汗を沢山かいたら、水分が出て行ってしまい熱中症になってしまう場合があります。

保育園では、水分をとることが必要なことを子どもたちに知らせ、健康管理に気をつけています。

 

そこで今日は、たま保育園での子どもたちの水分補給の様子を紹介します。

まずは乳児クラスです。乳児クラスは午前と午後のおやつ時に加え、

朝の会後、日中の活動中、夕方5時前後に水分補給を毎日行っています。

 

           

 

おやつ時                       朝の会後               日中の活動中

 

次に幼児クラスです。

幼児クラスは子ども自身が自分で判断し、喉が渇くと「水筒飲んできます。」と言って水分補給をしています。

又、その日の気温や湿度によって、保育者が水分が必要だと感じた場合は、子どもたちに声かけし、

水分補給を促し、一人ひとりの水筒の減り具合もチェックしています。

 

 

          

 

そら保育室で                        水筒チェック

 

残暑もまだ続きそうです。保育者自身も健康管理にきをつけ、

これからも子どもたちが元気に生活出来るよう見守っていきたいと思います。

 

     投稿者:山口

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

月の製作☆

2020.08.27

令和2年8月27日(木) ☀晴れ

 

今日も、痛いくらいの日差しがジリジリと射していましたね。

まだまだ暑い日が続いているので、子どもたちは室内での活動が中心になっています。

今日は、年齢別 さくら組での活動をお伝えしようと思います。

 

さくら組では、月の製作を行いました。

製作が始まる前には、何人かの子どもたちで

しっかりと枚数を数えながら、折り紙をみんなに配ってくれていました。

 

小さい6枚の折り紙を使って、3匹の金魚を折りました。

顔と体のパーツごとに、ゆっくり説明をしながら進めました。

折り方の中には、少し難しい工程があり、折り紙の大きさが小さい分子どもたちも苦戦する場面が見られました。

しかし、同じパーツを3枚続けて折るうちに、折り方を覚えて「 できた! 」という達成感が表情から感じられ、嬉しかったです。

  

 

また、折り終わった子どもたちは席を立ち、友だちに教えに行く姿もありました。

とても仲の良い、さくら組の子どもたちの自然なやりとりが見られました。

  

 

もう少し、仕上げを加えたら完成します。

飾りましたら是非、お子さまと一緒にご覧くださいね。

 

投稿者:寺方

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

きょうは何する~?

2020.08.26

今朝は曇り空のためか、比較的過ごしやすい気候でしたね。

幼児クラスのお友だちは、久しぶりに戸外に出て体操をしました!

 

年長さんが前に出てお手本となり、体を動かしました。

その後はサーキット遊びで、フープを跳んだり平均台を渡ったりしました。

猛暑が続き、ずっと室内での運動遊びだけでしたので、子どもたちも嬉しそう!

保育者が曲を止めようとしたら、「え~~ダメ!まだやりたいよ~」という声が上がったくらいです。

 

  

  

 

たくさん動いた後は、汗をかいたので着替えもしました。

もちろん、水分補給もしっかり出来ていましたよ。

 

 

朝の会が終わった後は、異年齢クラスで活動しました。

☆ほしグループの様子を紹介します。

 

先週、ほしグループの子どもたちとどんな遊びをしたいか、こども会議をしました。

すると「段ボールでお家を作りたい」「冷蔵庫も作りたい」等々の意見が出ました。

そして今日、「なにをしたい?」と問いかけてみると…。

「段ボールでお家を作る~‼」と。

そこからどんどん話が盛り上がり、「ブランコも作りたい!」「屋根も作ったら?」と構想を広げていきました。

 

その中で今日作るもの2つを決め、大きな段ボールを使って作り始めました。

年長児を中心に、「ここが入り口がいいんじゃない?」「これはお風呂にしたら?」と話をしながらどんどん進められていきましたよ。

作りたいと考えたブランコも出来上がり、お家の外壁に取り付けました。

ミニテーブルを作っている女の子もいました!

 

   

  

 

 

あっという間に給食の時間になってしまい、続きは後日…。

「明日もまた続きやろうね!」と年長さんが張り切っていました。

生活の中での遊びを継続して行うことで、新たな発見や工夫すること、協力することを学び、成長していってくれると嬉しいですね!

 〈投稿者 五十嵐〉

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 207 208 209