園のこだわり

見て!見てね♡

2020.07.10

7月10日(金)☁

 

今日は今週のもも組の様子を紹介します。

 

今週は雨の為室内遊びが主でした。

保育者が

「シール貼りやりたいおともだちー。」

と、声をかけました。

すると、

「はーい。」

手をあげながら何人かの子が自分から椅子に座り、

製作の背景のシール貼りをはじめましたよ。

一人でシールを剥がし、画用紙の上にぺったんと上手に貼れました。

 

 

 

 

 

やってみたい!と興味が湧いたおともだちから2,3人ずつ順番で保育者と一緒に行いました。

かわいい指先を動かして取り組んでいましたよ。

 

 

 

そして、

体操の曲が流れている保育室では、身体をゆらゆら動かしている女の子を発見!

「シャカシャカ音がするマラカスやってみようか?」

保育者が声をかけました。

すると、

「うん。」

目をキラキラさせて、保育者と一緒に楽器のマラカスを取りにいきました。

両手でマラカスを持って、かわいい演奏者になりきっていましたよ。

 

 

 

                   

 

 

友だちと同じ場で、互いに関心を示して遊ぶ子どもたち。

いろいろな形で自己主張しながら遊んでいます。

そんな中で子どもたちは少しずつ、社会性を身につけて日々成長しています。

 

   投稿者:山口

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

ずっと雨模様のまいにち

2020.07.09

今年の梅雨は本当に長く続きますね。

熊本、福岡、長野なども水害状況や土砂崩れなどの被害が大きく大変驚いています。毎年、気象状況も変わってきていて、大人でも経験したことが無いようなことが起きるのもしばしばです。温暖化も原因のひとつなのか、環境問題も問われている今、これから先、子どもたちが過ごすことになる未来がより良い環境となるように、小さなことから続けていきたいと思います。

 

さて今日は、たま保育園のホールに登場した海の中の様子をご紹介します。

亀や魚に目を凝らしてみると、子どもたちが模様を描いてくれています。クラゲは、子どもたちが色水遊びをした用紙で、先生が切り抜いてくれたようです。また、さらに増えていくのかな?

他にも保育室の中にも子どもたちの大きな作品が掲示されていますので、のぞいてみてください。

 

ある朝のばら組さんの女の子が、先生に「これ、やりたい。」と数日前にやった制作を指さしをしていました。クラスの先生も「よーし」と準備をしてくれていました。その様子からは、子どもたちが楽しかったのだという状況が伝わってきました。自分の手に絵の具をたくさんつけて、紙の上でペタペタしたり、指で線を引いたりと子どもたち一人一人の色がたくさん集まって、大きな作品ができあがります。それらを見て、子どもたちは「見て、見て」と話をしてくれます。

これらの活動からは、絵の具の感触、色がまじりあって違う色になる様などから、色彩感覚や想像力などが養われます。小さな子どもたちは色の認識をし、言葉などを使って伝えあう経験も遊びの中で重ねていきます。「これ何?」などと興味を持つことにもつながります。

また、色水の入ったペットボトルを使って、コップに注いでくれるようなごっこ遊びにもつながったりもします。

 

梅雨の季節、外に出れない日でも、室内で楽しく遊べるような工夫をこれからもしていきたいと思います。

 

・・・・事務所前に金魚が2つの水槽に入っています。

もも組さんが、お部屋からお部屋への移動の途中に立ち寄ってくれる場所になっています。この2つの水槽を1つにして、1つをメダカの赤ちゃん用にする予定でいます。

昨年度卒園した男のおうちからいただいたメダカが、今年度、卵を産みました。とても小さな小さな稚魚が小さい虫かごの中で泳いでいます。子どもたちと引き続き、観察していきたいと思います。

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

体力測定の日

2020.07.08

今日は、幼児クラスで体力測定をしました。

測定した項目は、ジャンプ力です。

同間隔の積木の間をジャンプしていき、かかった時間を測りました。

さくら組は流石です!

ジャンプの速さが速く、とてもリズミカルです。

  

 

現在、コロナウィルス感染予防のため、外部からの体操クラブを中止しています。

日時を決めて、クラスごとに体操あそびとしておこなっています。

子どもたちにとっては、それもまた楽しみのようです。

楽しそうに身体を動かす姿が見られていますよ。

 

~*~*おまけ*~*~

ウルトラマンが現れました!!

 

にじ保育室の変身コーナーの様子です。

こちらはアリエルに変身している男の子です。

 

他にも、毎回プリンセスになっている男の子もいますよ~

普段は履かないスカートやドレスを着て気持ちも新鮮なんでしょうね!

色々な遊びのコーナーがある、にじ保育室。

自分の好きな遊びを見つけて、保育園での生活が楽しいと感じてくれたら嬉しいです。

      <投稿者 五十嵐>

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

七夕☆彡

2020.07.07

2020年7月7日(火) ☁時々☂

 

今日は、織姫と彦星が会える年に1度の七夕の日!!

 

 

普段はホールで全学年が集まって集会をしていますが、今年度は3密を避け各クラスごとに七夕の集いを行いました☆

      

まずは、織姫と彦星のペープサート劇を見ました。話をよく聞いて見ていました^^

 

最後に、みんなの後ろにあった謎の黒いボックスのなかへ…♡

ドキドキしながら入り、上を見上げると素敵なプラネタリウムが見られました。

「すごーい!」「きれーい☆」「星掴めるかな?」と子どもたちも大興奮!!

赤・青・黄色などキラキラしていてとても綺麗でした☆彡

「もう一回入りたいな~♡」ともう一度入った子もいましたよ!!

 

新型コロナウイルス感染対策として、様々な行事等が中止になっているところですが、子どもたちが安全に楽しく一日一日を過ごしていけるように、行事等も工夫して行っていきたいと思います。

今年の天気もあいにくのお天気ですが、今夜織姫と彦星が会えるといいですね♡

 

それと、事前に保護者の方にも協力して頂いて書いて頂いた子どもたちの願い事の短冊には「プリンセスになりたい!」「消防士になりたい!」等、沢山の願い事がありました。

皆の願いが届きますように…☆

投稿者:荒木

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

絵の具遊び!

2020.07.06

7月6日(月) 雨☂

今日は気温も湿度も高くじめじめとした天気となりましたね。

今週は同じような天気が続いていくようなので、

エアコンをうまく使いながら快適に過ごせるようにしていきたいと思います。

 

さて今日は先週行った絵の具遊びの様子をお伝えしたいと思います。

朝、子どもたちに「今日は絵の具遊びをしようと思います!」と伝えると「やったー!」大喜び♡

「遊び着着てこなくちゃ!」「着替えてこよう!」と保育者が伝える前に話す姿も・・

着替えも終えて準備万端の子どもたちの前にまず用意したのは何枚もつなぎ合わせた大きな紙!

子どもたちは何が始まるのかとわくわくしていました。

そして絵の具を子どもたちの前に用意し、「どうぞ~」と伝えると、大喜びで手を絵の具の中に!

「真っ赤になった!」「僕は青!」と手についた色に喜んだり、

紙に押して「手形できた~」「〇〇君のは大きいね!」と手形を比べてみたり・・

 

絵の具のついた手をまた違う絵の具の中に入れ手形を押してみると

「紫になったよ!」「どうやったらその色になるの?」と色が混ざり合って変化する様子を

友だちと話し合いながら楽しむ姿もありました。

終わるころには様々な色が混ざり合い、手がすごい色になっていましたが

子どもたちは思う存分楽しめて、大満足だったようです♡

 

    

       

 

絵の具遊びの中で色の変化や感触など様々な気づきがあった子どもたち。

今後は野菜スタンプやストローを使っての吹き絵なども楽しんでいきたいなと思います。

投稿者:三苫

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

カエルを見つけたよ!

2020.07.03

7月3日(金)☀

 

今週は晴れている日が珍しいような天気となりましたね。

晴れの日を待ちどおしにしていた子どもたち。

雨が降っていないことに気が付いたお友だちはお外に行きたくてウズウズ…

保育者が「お外に行くよ~!」と声をかけると喜んで帽子をかぶって準備をしていました。

 

さて、それでは乳児さんの戸外遊びの様子を紹介したいと思います。

戸外へ出るとまず、何かを探しに行っていました。

「せんせー!おいでー!」と呼んでいたので、声のするほうへ向かうと、何やら子どもたちが集まっています。

「かえる見つけたの~!見てみて~!」と1人の女の子が教えてくれました。

砂場にはたくさんのカエルが遊びに来てくれていました。

触ることが難しいけれど、興味がありじーっと見ているお友だちや

捕まえることに必死で追いかけているお友だちまで様々に楽しんでいました。

カエルを捕まえた男の子が「カエル捕まえたのー!」と見せてくれましたよ。

様々な生き物に触れ、優しい心を育んでいけるような保育をしていきたいです。

  

 

また、こんな遊びをして楽しんでいる子もいましたよ♪

テーブルの椅子に座って手を合わせていただきますの真似をしてお友だちとのやり取りを楽しんでいました。

もも組さんのお友だちも少しずつ歩行が上手になってきており、

靴を履いて歩いて園庭を散策しているお友だちもいましたよ。

ベビーカーにつかまって伝え歩きを楽しんでいる子もいました。

たらいに水を入れて地面に置くと、喜んで手を入れて冷たいという感覚を感じてニッコリ笑顔でした。

個々の成長に合わせた保育をしていきたいと思います。

   

 

これから気温がさらに高くなっていくことが予想されます。

外で遊ぶ時間を調節したり、こまめな水分補給をして熱中症には十分気を付けていきたいと思います。

汗をたくさんかいて着替えの頻度が多くなるかと思いますので、多めの着替えの準備をお願いいたします。

水遊びも楽しみにしている子どもたち。

安全に楽しく遊ぶことができるように保育を進めていきたいと思います。

                                            投稿者:佐々木

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

楽器あそび♪

2020.07.02

7月2日(木)  晴れ☀

 

今日は梅雨?と思わせるような暑いお天気でしたね。

幼児クラスでは汗拭きタオルで汗を拭く子が急増中(;^ω^)

水分も積極的に摂ろうとする姿が見られ、すみれ組の子どもたちも上手に水筒の開閉が出来るようになってきました。

 

さて、さくら組では2日間に分けて「楽器あそび」をしてみました。

 

まず、1日目。

一つの楽器を取り出すとすぐに「先生、今から何やるの?」と興味津々。

「楽器あそびをしようかと思うんだけど、どうかな?」と提案すると「やった!!」とガッツポーズ!

保育者が右に動けば右、左に動けば左・・・と目で追うのが必死な子どもたち。終始無言でした(笑)

 

さぁ、準備が出来た後は、自分の好きな楽器に並び、実際に触れてみることに。

最初はちょっぴり恥ずかしそうに優しくタッチしていましたが、慣れてくると豪快に音を出すように・・・。

 

    

 

終わると「あ~楽しかった~」と、とても満足そうな子どもたちでした。

 

そして、2日目。

今日は実際にどのくらいの重さなのかも体験してもらうことにしました。

またまた、子どもたちはワクワク・ドキドキです!(^^)!

 

順番に背負ってみました。

 

    

 

「おも~い」

 

口をそろえて言葉を発しましたが、表情に困った様子は全くありません(笑)

子どもたちは「大太鼓がいいな」「エコーがいいな」などと体験したことでより一層、楽器への興味が高まったようですね。

 

これからも楽器に触れる中で、表現する楽しさや、友だちとの共同性が養えるような環境をつくっていきたいと思います。

 

投稿者:松本

 

~おまけ~

たま保育園では、本日、内科健診が行われました。

本日、結果が配布となっていますので、ご確認くださいね。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

冷たーい!

2020.07.01

7月1日(水)曇り☁

今日から7月となりました。早いもので2020年も残り半分となりましたね。

 

本日は、ばら組の様子をお伝えします。

先日、天気の良い日にばら組では水遊びを行いました。

大きなタライに水風船を沢山用意すると「うわー!きれい!」や「いっぱいあるね」と大興奮の子どもたち。

ばら組の賑やかな様子に反応し、もも組の子も集まってきました。

 

     

 

すると、何個も両手に抱えて遊んでいたばら組の子が、もも組の子に「どーぞ」と優しく譲ってあげていたのです。

そして満足そうに一緒に水遊びを楽しんでいました。

少しずつ年上であるという自覚が芽生えてきたのか、自然と優しく関わる姿に心がほっこりとしました!

乳児クラスとしてもも組の子とは一緒に過ごす時間が沢山あるので、優しさを持って関われるように見守っていきたいと思います。

 

また、今日はままごと遊びを行いました。

 

 

こちらの女の子はルンルンで机にお皿とコップを並べて何やらパーティーの準備をしているのでしょうか!

お皿を並べた後はご飯も追加して「先生はこれどーじょ」とオムライスを配ってくれました。

 

 

そして、こちらの男の子はオーブンで温めた後のご飯を「熱いから、ふーふーするね」と言って冷ましてくれています!

その後、保育者が受け取り「美味しいよ、ありがとう」と伝えると満足そうに戻っていきました。

 

こうした模倣遊びも少しずつ楽しめるようになり、お家でのご家族の姿やその場にいる保育者、友だちの姿を真似て遊んでいます。

その中で遊びが発展したり、関りがより深まるよう声を掛けたりすることで温かく見守っていきたいと思います。

 

明日は天気が回復し気温も上がるようなので、熱中症対策に努め心地よく過ごせるようにしていきたいと思います。

保護者の皆様もご注意ください!

 

  投稿者:軽部

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

シールをぺたぺた♪♪

2020.06.30

6月30日(火) ☁/☂

今日で6月も最終日となりました。梅雨もあと1週間ほどで終わりをむかえるという予報も出るようになりましたね。

季節の変わり目、気候の変動と共に子どもたちの体調の変化にも気を付けていきたいと思います。

 

今日は、もも組で行った製作の様子をお伝えしたいと思います。

今日は戸外遊びの予定でしたが、あいにく雨が降ってきてしまったので、室内遊びと製作遊びを選択して

活動を行いました。

今日の製作遊びは七夕飾りです。

保育者が準備をしたスズランテープに丸シールをぺたぺたと貼り付けて飾りつけをします。

 

「シールぺたぺたやりたいお友だち~」と保育者が問いかけると、

「はーい!!」と手を挙げて保育者の近くへやってくる子どもたち。

大盛況だったので、保育室に来てくれた順番に行うことにしました。

テーブルに座り、スズランテープと丸シールを準備すると、すぐにシールを剥がしてぺたぺたと貼りつけ始めていました。

    

シールを貼りながら、「これはあお、これはあか。」とシールを見ながら色を教えてくれていました。

手、指先の使い方も上手になり、シールを剥がして、貼り付けるという指先の動きが以前よりも早くなっているように感じました。

貼り付け終わると「できたよ~」と保育者に嬉しそうに見せる子が多く、自分でできたよ!

 

  

という達成感を体験することが出来たのではないかと思います。

今後も遊びを通して、子どもたちの発達をより促していけるような活動を取り入れていきたいと思います。

七夕飾りを飾りつけした際にはぜひ、一緒にご覧ください。

投稿者:石井

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

なかまっていいね!

2020.06.26

6月26日(金)くもり

雨模様のどんよりとした毎日。室内での遊びも多くなってきました。

でも、子どもたちは気の合った友だちと関わって元気に過ごしています。

―・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・・-・-・-・

 

 

 

上の写真は幼児クラスの女の子たちが「〇〇ちゃん」と声をかけ0歳の子をあやしているところです。

仲良くなるのは…

目と目で笑って、声を出し合って、さわり合って、つながっていくことかな。

と、感じられた場面です。目と目で笑いあえると友だちの予感がします。そして、

「〇〇ちゃん、あそぼー!」「いいよ!」と、呼び合える関係っていいですよね。

―・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

 

2枚目の上の写真は4、5歳児の男の子が

「そっと置いてね。」「そこじゃダメだよ。」「もっと高くしようよ。」

等、声をかけ合いカプラの積木で遊んでいるところです。

積木は…

自然にいちばん近いおもちゃとされ、「室内の砂場」とも呼ばれています。

適当に重ねると崩れてしまう積み木。

自分をコントロールする能力が身につくと同時に、

コミュニケーションツールとしても本領を発揮しているな。

と、感じられた場面です。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

最後にいろいろな なかまを紹介します。

 

        

庭をきれいにしようね♡              おうちごっこしようね♡

 

           

             カエルみつけようね♡

 

恥ずかしがりやさんは、なかなか大きな声で友だちの名前を呼べません。

なかまが増えていくって、すてきなことですよね。このうれしい気持ちを

遊びを通して発見できるよう、ひとりから、2人、5人、10人、…そして最後は、

たま保育園のみんなが”なかま”になれるよう、見守っていきたいと思います。

 

        投稿者:山口

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 205 206 207