園のこだわり

ゆったりと…♡

2020.04.06

4月6日(月) 天気 晴れ

 

心待ちにしていた園庭の桜が、少しずつ開花してきました。

登園してきた子どもたちもすぐに気が付いたようで、「先生!桜が咲いてる」と

嬉しそう・・・。

他にもチューリップやパンジーなど色とりどりの花が咲き誇り、目や心の栄養になりそうです。

 

 

 

さて、今日は今年度最初の土曜保育の様子をお知らせしたいと思います。

新学期を迎え、ひとつ大きくなった喜びを感じている子どもたち。

朝の出席確認では、姿勢をまっすぐにして「ねぇ、見て見て(かっこいいでしょう?)」と

アピール・・・。

 

 

カメラを向けるとついピースをしそうになりましたが、かっこいい姿を見てもらうために我慢し

ています(笑)

 

支度を済ませてから、お天気がいいので外に行って遊びました。

まずはアリやてんとう虫など「虫探し」です。

花壇のまわりにたくさんいる事が分かっているようですぐに発見!大興奮です(*^-^*)

 

こちらの男の子は、たくさんのシャベルに砂をかけていました。

どうやら砂の中に隠しているようです。

 

 

そこにもう一人の男の子がやってきて、無言で手伝いを始めました。会話をしなくてもどうやら

通じるようですね!(^^)!

 

 

そしてシャベルの姿が見えなくなると「いくよ~」という声かけと共に、いっせいに掘り起こし

はじめました。

 

 

とても満足そうでした(笑)そのあとも繰り返し隠しては掘り起こし・・・と遊びを楽しんでい

た2人です。

 

こちらの女の子は、カップでアイスをたくさん作って遊んでいました。

が急に「ん?」といった感じで後ろを振り向きます。どうしたのでしょう?

 

  

 

実は・・・。

その後ろでは幼児クラスのお兄さんやお姉さんがハンバーガー屋さんごっこをしていたのですが

「いらっしゃいませ~」の大きな呼び込みに興味をもったようです!しばらく釘付けでした。

 

 

年齢の異なる子どもたちですが一緒に触れ合う中で、面倒を見たり真似をしたりしながら多くの

ことを学んでいきます。

 

これからの12ヶ月、異年齢の関わりを通して、ひとりひとりが生きていくための力を身につけ

ていけるような環境づくりを心がけていきたいと思います。

 

投稿者:松本

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

助成金をいただき、トイレが新しくなりました。

2020.04.03

4月3日(金)

 

はじめに、ご報告から。

 

保護者の皆様には、すでにご案内させていただいておりますが、令和元年度1月期に、ばら組(乳児クラス)のトイレの便器2台を、和式から洋式へ交換することができました。

これは、一般財団法人篠原欣子記念財団様の助成金(¥529,419)の決定を受けて、工事代金の一部としてあてることができ、実施することができました。ありがとうございます。子どもたちも、新しいトイレに大喜び。1台は、進級後に使うトイレと同じサイズにしたことで、2月3月は、子どもたちの進級に対する期待感を高めることにつなげることができたと感じております。

以降、大切に使わせていただきます。

 

 

 

さて今日は、ぽかぽかと暖かい1日となりましたね。

 

 

 

たま保育園の桜の木のつぼみも、だんだんと大きくなってきました。例年になく、咲きますね。毛虫の心配をしつつ、楽しみにしているところです。

 

4月になってからは、はじめての外遊び!

卒園時の保護者の皆様より贈っていただいた、三輪車が今日も大人気でした。数が増えたことで、三輪車に乗って遊べることもたちが多くなりました。砂場のセットなども喜んで使っています。大切に使わせていただきます。

 

 

 

新型コロナウイルス感染症も、とても身近になってきています。県内でも多数の感染者が報告されております。

不要不急の外出を避け、厚生労働省からの案内にもある3つの蜜を避け、日頃からの行動に十分に気を付けていきたいものです。一人一人の行動が、大切になってきている今だからこそ、週末などの過ごし方にも工夫が必要ですね。

大切な子どもの安心・安全を守るため、引き続き園でも消毒の徹底や職員の健康管理などにも努めてまいります。

 

以下、厚生労働省のホームページへのリンクです。

妊婦の方々などに向けた新型コロナウイルス感染症対策

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

室内遊び

2020.04.02

今日は、1日風が強かったですね。

 

子どもたちも、窓から見える木が大きくゆれているのに見入ってました。満開の桜の花は、今日の風でどれくらい散ってしまったのだろう?花吹雪がまっていたかもしれませんね。

 

さて、風が強く昨日に引き続き、外に出られない子どもたちは、室内遊びをしていました。

幼児クラスでは、新しく進級してきたすみれ組のお友達と一緒に、ブロックや絵本、大きくお部屋を使ってままごとコーナーを作り、遊びを選んで遊んでいました。

 

ばら組の時にはなかった、大きな図鑑が目に留まったようで、すみれ組の子どもたちが何やら話をしながら「恐竜図鑑」を見ていました。聞いていると、恐竜の名前をしっている子が教えてあげていました。身体を大きく使って、恐竜の大きさを教えてあげたりする姿をみて、どう伝えられるか?きちんと考えることができているんだなぁと感心してしまいました。

 

ブロック、カプラコーナーの子どもたちは、と~っても静か・・・・。夢中です。

女の子は、さくら組とすみれ組がペアになって、一緒に作っていました。ひとりではできない事も、複数でなら、教えてもらえたらできるという体験が、子どもたち同士の関わりの中で育まれています。こうした体験が、今度は自分が人にやってあげたいという気持ちを持つことにつながるんですね。お家での経験も同じ、私たち保育者との経験も同じで、自分がやさしくされたら、人にもやさしくなれます。1日1日、育んでいきたいと思います。

 

     

 

にじの保育室に、新しいテーブルとイスが設置されました。卒園児の卒園記念制作です。これはまた、明日ご報告させていただきますね。

 

 

さてさて、今日から本格的な登園が始まった、新しいおともだち。

進級した子どもたちも、すっかりお兄さん、お姉さん気分。お部屋も前のお部屋をきちんと覚えているので、戻るお部屋が前のお部屋になってしまったりする姿を見ると、習慣の大切さを感じます。新しく変わった環境で戸惑うこともあるようですが、丁寧に関わりをもっていきます。

 

食事の前の手洗い、トイレの後の手洗い、もも組、ばら組の子どもたちが、頑張ってやっていました。手もきれいにふきとることができていましたよ♪。

 

 

ウイルス対策としても有効な「手洗い」。手洗いの習慣化をしっかりと身につけられるように、取組んでまいります。

 

 投稿者 : 中山

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

新しい年度の始まりに・・・

2020.04.01

2020年4月1日(水)

 

今日は、たま保育園では入園歓迎会がありました。

新しいお友だち6名を迎え、昨年度の途中入園の子どもたち5名にも加わっていただき、簡易的ではございましたが開催させていただきました。新型コロナウイルス感染症対策で、検温やマスク着用にて保護者の皆様にも参加していただきました。ご協力、ありがとうございました。

 

 

 

 

さて、今日から年長さんになった、さくら組の子どもたちに進行を手伝ってもらい、「パプリカ」のダンスを披露してもらいましたよ。ダンスをしているお兄さん、お姉さんに興味津々で、近づいていってしまう子もいました。楽しく過ごしていただけたかな?一緒に過ごせるのを楽しみにしています。

 

進級した子どもたちは・・・・、

 

・年長さんは、一番上なんだ!という使命感、

・年中さんは、昨日まではおもちゃを貸してもらえたりゆずってもらえたのに、今日はおもちゃを取られてしまってケンカしたり・・・、

・年少さんは、幼児さんになったんだ!というわくわく・ドキドキ

 

ひとりひとり緊張が続いた1日だったと思います。

おうちでわがままになってしまうかもしれませんが、とっても頑張った1日だったのでたくさん甘えさせてあげてください。今年度も、子どもたちひとりひとりの個性を大切にしながら、必要な援助をし、子どもたちと共に成長できる1年にしたいと思っています。

 

どうぞ、宜しくお願いいたします。

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

明日からは…

2020.03.31

3月31日(火)☁

今日は、今年度最後の1日。

そして明日からは、みんな1つ学年が上がり、

もも組0歳児は、もも組1歳児に…

もも組1歳児は、ばら組に…

ばら組は、すみれ組に…

すみれ組は、たんぽぽ組に…

たんぽぽ組は、さくら組に…

さくら組さんは、小学1年生に…

さくら組のお友だちとは、最後の1日。

この1年間でみんなできるようになったことが増えました。

 

困っているお友だちを助けてあげる姿も4月当初よりも多くなり、

気付くと自然にお手伝いすることができるようになりました。

また、あそびの中で色んな年齢の子どもたちとの関わりも少しずつ増え、

異年齢で過ごす時間が多いこともあり、接し方も上手になりました。

年下の子どもたちの困っていることを何でもやってあげるわけではなく、

一緒に行って教えてあげるようになってきました。

あそびも自分たちでルールをみんなに伝え、

共通理解した上で他の子の意見も取り入れてみたりあそびを変化させている様子も見られます。

また、動植物に興味を示し、日々の変化に気付いたり、

自ら進んで水やりや草抜きを行なってくれたりもしています。

 

色んなことに興味の幅が広がり、

友だちと一緒にやってみる姿が増えた1年だったように思います。

たま保育園の桜は例年咲く時期が遅いこともあり、まだつぼみですが

これからも沢山子どもたちの笑顔が咲きますように…。

投稿者:松本 彩

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

季節外れの雪

2020.03.30

3月30日(月)

昨日29日(日)には、季節外れの雪が降りましたね。

3月3日にさくら組の子どもたちと出かけた、花の会の桜の花も雪の中できれいに咲いていました。3日に咲いていた桜の花は、すっかり新緑の木と姿を変えていました。明日で、さくら組のみなさんとはお別れですが、木々のように1年1年成長する姿を楽しみに送り出したいと思います。

   

 

さて、今日はカメラを持っていると、「撮って、撮って」と子どもたちが近づいてきたので、パシャ、パシャっと撮影してみました。もも太郎になりきっている男の子、赤ちゃんをおぶっている女の子、変身している男の子などなど、幼児クラスではいつもままごとコーナーが大人気です。ままごとコーナーでの遊びに発展が出来るように、環境つくりを工夫したいと思います。

 

    

 

外では、まだ冬眠しているであろうカエル探しをしています。植木鉢を動かして、植木鉢の下に生き物がいないか?園庭の端から順番にひとつひとつ丁寧に確認していました。呼びかけも聞こえないくらい真剣に探していましたよ。

見つかったのかな???。満足して保育室へ戻ってきていました。

 

  

 

・・・追記・・・

あるもも組での出来事。

さくら組の子どもたちが、もも組の子どもたちおやつを共にしているときの事です。

保育士が、もも組の子にミルクをあげていると・・・、

さくら組の一人の女の子がその様子をみて、「〇〇にも、こうしてくれていたの?」と聞いてきたそうです。

保育者が、「そうだよ」と伝えると、

さくら組の女の子は、「ありがとう」と言葉をかけてくれたそうです。

お礼の言葉は、なかなか恥ずかしがってしまってはっきり伝えられなかったりもしますが、素直に気持ちを伝えられたことに感動してしまいました。

 

 

今年度も残すところ1日。明日につながる良い1日となるよう、過ごしていきたいと思います。

 

投稿者:中山

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

さくら組さんありがとう!

2020.03.27

今日は、お別れ会がありました。

年長児さくら組のおにいさん、お姉さんともサヨナラです。

ちいさい子の面倒を見てくれたり、困っていると優しく声を掛けてくれたり…

とても立派なお兄さん、お姉さん達です。

 

さあ、「はじめのことば」によりお別れ会が始まりました!

 

そして、各クラスから出し物の披露がありました。

もも組は、「ディズニー体操」

ばら組は、「バイキンマン」

すみれ・たんぽぽ組は「パプリカ」を踊りました♫

皆んなニコニコ楽しそうです(^0^)♫

 

保育士からはトーンチャイムの演奏を披露しました。

 

そしてもも組、ばら組、すみれ・たんぽぽ組から、

“ありがとう”を込めてプレゼントを渡しましたよ。

  

最後にさくら組さんからダンスの披露がありました。

発表会で踊った「choochootrain]です。

キレッキレのダンスは健在でしたよ!

  

 

それから、保育園のお友だちにすてきなプレゼントを頂きました。

 

テーブルと椅子です。

これはさくら組さんが木材にペンキを塗り、組み立てたものです。

色も自分たちで考え、黄緑、ピンク、黄色の3色にしました。

現在の幼児クラスの、クラスカラーなのだそうです。

皆んなで大切に使っていきますね!

どうもありがとう。

 

年長さんが登園できるのも、残すところあと2日…。

保育園で有意義な2日間を過ごしてほしいですね。

そして小学生になっても、たま保育園での楽しかった思い出を忘れないでいてくれると嬉しいです。

             【投稿者 五十嵐】

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

三輪車レース

2020.03.26

2020年3月26日(木) ☀

今日はポカポカと暖かい陽気でとても過ごしやすい天気となりましたね。

 

三輪車が増えてから、三輪車が更に人気となり子どもたちが友だちと楽しそうに乗っている姿が増えました。いつも小屋の中の三輪車は売り切れ状態です^^

 

 

数日前のことですが、日中の時間にさくら組が嬉しそうに、三輪車に乗って楽しんでいました。

すると、男の子が「オリンピック競争したい!」と言いました。

周りの子も「やりたい!」と言いながら集まり、何をするか考えていると丁度三輪車で遊んでいたこともあり、三輪車レースをする事になりました。

真っ直ぐ走るのか、カーブを使うかも相談し、園庭のトラック1周を競う事になったようです。選手決めや審判、順位も子どもたちで進めていましたよ。

 

「よーいどん!」でスタートし順番を決めて行っていました。

最後の決勝レースは一番盛り上がり、男の子が優勝となりました☆

悔しがっている子もいましたが、全員がおめでとうと祝福する姿を見て、微笑ましく思いました。

 

世界中コロナウイルスの影響もあり、延期にはなってしまいましたが、オリンピックが日本で行われるという事で子どもたちも楽しみにしているようです。テレビなどで目にしている事を子どもたちの中で遊びに取り入れて遊んでいる姿を見て嬉しく感じました。

まだ、違う競技をやってみたいとの事でしたので、残り少ない限りある時間の中で楽しく行っていきたいと思います☆

 

投稿者:荒木

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

ちょっぴり照れちゃうな~♡

2020.03.25

3月25日(水) 晴れ

 

今日もいいお天気となりましたね。

毎日コロナ感染のニュースで気持ちが沈みがちですが、元気な子どもたちの姿を見るとパワーが湧いてきますね。

 

さて、先日卒園式を迎えたさくら組の子どもたちですが、気がつけば保育園で過ごす日も残り4日・・・。

「まだ保育園にいたい」「もう一回さくら組やりたい」と言う姿も見られてきました。

嬉しい一言でもありますが、せつない気持ちにもなりました。

 

そこで「乳児クラスに遊びに行くのはどう?」と提案したところ、「行きたい!行きたい!」と大賛成!

もも組、ばら組に分かれてお昼寝明けから帰りの会までの時間を使って遊びに行かせてもらうことにしました。

 

   

 

起きたばかりのもも組さんに「痛くない?」「ここに足を入れるんだよ」優しく声をかけながら、

着替えの手伝いをします。自分で履くのは簡単だけれど、履かせることはなかなか難しそうです^^;

でも根気強く頑張ってくれましたよ。さすが年長さんですね(^^)

 

 

着替えやトイレを済ませた後は、楽しみにしている「おやつ」です。

さくら組の子たちがお当番をはじめると泣いていた子もピタッと泣き止み、注目します(笑)

緊張しているお兄さん、お姉さんに「おいしい?」と聞いていた可愛いばら組さんもいました♡

微笑ましいですね(^^)

 

    

 

帰りの会が終わると、「ばいばい~」「またね」と言葉を交わしたり、タッチをして帰ってきました。

 

 

短い時間ではありますが、

照れる気持ちもありますが、

もも組やばら組で過ごしたどこか懐かしい雰囲気や、小さい子の面倒を見る嬉しさなどを味わい、

楽しい思い出がつくれたらいいなと思います。

 

さぁ、今週金曜日は「おわかれかい」が行われます。全クラスみんなで楽しめる事と思います。どうぞお楽しみに!

 

             投稿者:松本(恵)

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

お店屋さんごっこ♬

2020.03.24

2020年3月24日(火) 晴れ☀

今日も昨日に引き続き風の強い一日となりました。

そんな天気の中でも子どもたちは元気いっぱい外遊びを楽しんでいました!

 

今日は先週行ったお店屋さんごっこの様子をお伝えします。

今回も前半と後半の2グループに分かれて店員さんとお客さんになり行ないました。

 

店員さんはお客さんをお店に呼ぶために

「いらっしゃいませ~!おいしいですよ~」と呼び込みをしたり、

チラシを体に貼りながら歩いてみたりとそれぞれ工夫していましたよ♪

お客さんがお店に来ると「どれにしますか?これがおすすめです!」と

本物の店員さんのように売る姿もありました!

 

お客さんの子も「どれにしようかな?こっちにしようかな」と悩んで

財布の中のお金を見つめながら真剣に考える子も・・・

「これください!」と商品を買い受け取ると嬉しそうな笑顔が見られました♡

 

それぞれのお店で商品を買い終えると他の友だちとの見せ合いっこをしていましたよ。

自分とは違う商品を買った子がいると「それもいいね!」「そんなのもあったんだ!」と

大盛り上がりしていました(^^)

 

   

 

 

 

お店選びから、商品作り、お買い物ごっこなどとても楽しんでいた子どもたち。

お店屋さんごっこを通してたくさんの経験をすることが出来ました。

これからもその経験活かして、友だちと一緒に活動を楽しんだり製作活動をしたりしていって欲しいなと思います。

投稿者:三苫

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 202 203 204