園のこだわり

こんなことも出来るよ!

2020.02.17

 

2月17日(月)

雲も多くどんよりしていますが、子どもたちは元気いっぱいです。

 

朝、室内での自由遊びでは

様々なブロックやパズルあそびなどが行われています。小さなものからおおきなもの

凸凹や形のまったく違うものそんな沢山のブロックを組み立て、

色々なものに変身させてしまうので、凄いなぁと感心してしまいます。

そんな子どもたちの姿を是非お伝えしたいと思います。

 

男の子が登園してすぐに向かったのは

緑色のブロック・・・二人とも鉄砲を作っているようです。

長方形に組み立て、最後に持ち手を付けて持ちやすいように工夫する男の子。

なが~く組み立て、かっこよく仕上げる男の子。

どちらも集中して作っていましたよ。

 

別の男の子が手にしたのは

不思議な形のブロック・・・こちらは船を作ったそうです。

丸や三角を上手に使って大きな船を仕上げていましたよ。

同じテーブルには女の子もいましたが、真似して作る子や、「すごいねぇ~」

と褒められたりしてみんなのお手本になっていました。

ブロックだけでなく、シール貼りや色塗りにも挑戦すると

好きな色だけで完成させたり、はみ出さないように丁寧に塗る姿も

沢山見られました。戸外には行けなかったのですが

フープを使ってケンケンパをしたり、跳び箱ジャンプをしたりと

室内でもたくさん体を動かしました。

 

休日で体を休めたおかげか、とっても元気なばら組でした。

戸外にいけない日には室内でも沢山体を動かせると

子どもたちも満足して、活動を楽しめていたので

また実施出来るといいですね♪

 

               投稿者:須藤

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

ぽっかぽか~☀

2020.02.14

2020年2月14日(金) 曇り☁

 

今日はそらグループの様子をお伝えします。

昨日は、ぽかぽかと暖かい春のような陽気でした。

そらグループでは、フラフープ色鬼をしました。

鬼が決めた色のフープの中に入るというルールです。

はじめは、保育者が鬼役になりましたが途中から子どもたちへ、バトンタッチ!

「白!」 「オレンジ!」など…鬼の一声でみんなが一斉に逃げていきます。

フープの数が少ない色では、子どもたち同士抱き合うような格好になり、より多くの人が入れるように工夫をしていました。

 

  

 

また、今日はバレンタインデーですね♡

もうすでに「チョコレートをもらったよ~♡」と話している子もいました。

そんな昨日、バレンタインデーを意識してか砂場でチョコレート作りが盛り上がっていました。

一方で…お料理男子も発見です♡

子どもたちの間でも浸透してきたイベントなのだと改めて感じました*

  

今日はお誕生日会もあり、子どもたちにとっても盛り沢山な一日になりました♡

 

 

投稿者:寺方

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

歯みがきシャカシャカ~

2020.02.13

2月13日(木)

本日はばら組の様子をお伝えします。

今月より歯みがきが始まりました。保護者の方には迅速に歯ブラシをご用意頂きありがとうございました。

歯みがきが始まる期待感やお気に入りの歯ブラシを持ってきて、とても嬉しそうな表情が見られましたよ!

初日は、活動の中で歯ブラシの出し入れや磨く際の注意点をじっくり伝え、危険のないよう楽しい雰囲気の中で行えるようにしました。

 

そして、給食後…待ちに待った歯みがきの時間です!

コップと歯ブラシを用意して保育者の真似をしながら自分で磨きます。

 

     

 

自分なりにゴシゴシと一生懸命磨くことができていましたよ。

「上の歯~」や「下の歯~」と歯ブラシの向きを変えたり、「いーの口」をしながら磨けるよう声を掛け進めていきました。

 

最後には保育者が仕上げをして”きれいになった”確認を子どもたちと一緒に行いました。

 

 

「虫歯いなくなったね」と子どもたちの方から話があり、しっかり磨けていることを伝えるととても嬉しそうな表情を浮かべていました。

しばらくは時間をかけて丁寧に歯みがきを行っていきますので、引き続きお家でも行って頂ければと思います。

 

また毎日の歯みがきと共に、うがいや手洗いを丁寧に行い清潔にする心地よさを伝えていくようにしています。

子どもたち自身のきれいにしたいという意識の元、衣服の汚れ等にも気づいて自分から「着替える」と言ってくる子も増えてきました。

子どもたちの気づきを大切にし、今後も楽しい雰囲気の中過ごしていきたいと思います。

 

投稿者:軽部

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

避難訓練を行いました。

2020.02.12

2月12日(水) ☀

休み明けの今日は、月に1度行っている避難訓練を行いました。

今月の訓練は震災を想定した避難と第2避難場所への避難を行う事でした。

 

乳児クラスは戸外あそびの活動が始まり、幼児クラスは運動遊び、朝の会を終えて活動へ移る時間帯での震災の発生想定でした。

非常ベルの音と共に避難体制をとり、避難をしました。

  

各クラス点呼を行い、避難を終えた後、

園長先生から、

「保育園園舎が崩れてしまう可能性があるので、

第2避難場所の江川北小学校へ避難をします。」

というお話があり、幼児クラスは歩いて移動開始。

乳児クラスは保育園のバスに乗り移動をしました。

普段と異なる形式の避難訓練に子どもたちは緊張感を持って取り組めていたように感じます。

また、職員もこのような形式の訓練を通して、実際にどのような方法が避難をする際に良いのか。もっと必要なものがあるのではないか。などと気付いたことを伝え合うことで次の避難訓練に活かすことが出来るようにしています。

いつ起こるかわからない災害だからこそ、備えを大切に。

今後も訓練に取り組んでいきたいと思います。

 

避難訓練を終えて後には…

乳児クラスは園庭で戸外あそびを楽しみました。

お友だちと一緒に…という姿が多くなってきた乳児クラスの子どもたち。

広い園庭を追いかけっこしたり、三輪車や台車を押してよいしょ!!

と走る姿も。寒さに負けず、たくさん身体を動かして遊んでいます♪♪

もも組では手洗いの時間にも「あわあわ、ゴシゴシ♪」と

声を掛け合いながら保育者や友だちと一緒に手洗いを丁寧に行うようにしています。引き続き、丁寧な手洗いを心掛けていきたいと思います。

   

 

投稿者:石井

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

もも組の様子☆

2020.02.10

今日は晴れていても、外の空気が冷たいですね。

でも今週は比較的気温が高めで、暖かくなりそうですよ!

 

さて今日は、もも組の様子をお伝えしたいと思います。

4月からもも組としての生活が始まり、早11ヶ月目。

たくさんの経験をして、たくさんの成長を見せてくれています。

 

これは先日の製作活動の一場面です。

「今日は絵の具でペッタンしよう!」と保育者が声を掛けると…。

興味津々の子どもたちは、すぐに周りを囲みにきます!

もも組では、コーナーあそびの一部として製作をする時間を設けています。

手形ペッタンをやりたい子から、進めていきます。

手が赤や青の色に染まっていくと、ちょっぴりびっくり顔!!

でも画用紙に上手にペッタンと手形を押すことが出来ました。

   

 

こちらは今日の戸外遊びの様子です。

園庭の砂場近くにハウスがあります。

そこでふたりで砂遊びをしているお友だちがいましたよ。

中に入って遊んでいる男の子と、外から窓越しに砂を入れてあげている男の子。

言葉はなくても、何か通じるものがあるみたい…。

実はこのおふたりさん、誕生日が4日違いなんですよ~♡

この先もず~っといっしょかな♡♡

 

 

もも組が戸外あそびをする時、フェンスにティッシュを下げておきます。

遊んでいる最中に、鼻が出たら自分で拭けるようにです。

中には「鼻出ちゃった!」と気付く子もいます。

 

 

少しずつ、自分のことを自分でやろうとする姿が見られ、成長ですね。

進級まで、あと1ヶ月半ほど。

出来る事がまだまだ増えていくことでしょう。

たくさんの自信といっしょに進級が出来ますように…。

  【投稿者 五十嵐】

 

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

ばら組のトイレが新しくなりました

2020.02.07

1月中にはご不便をおかけいたしましたが、おかげさまで2歳児クラスのトイレ改修工事が終了いたしましたことをご報告させていただきます。子どもたちや保護者の皆様には、工事期間中のご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございました。

実は、写真のこの扉の向こう側はこれまで和式トイレだったのですが、2台の洋式便器に改修いたしました。

工事中から子どもたちは、興味津々。「何しているの?」などと工事業者さんに質問したり、時々聞こえてくる大きな音に驚いてしまったりと、色々と経験させていただきました。

2台洋式便器が増えたので、パンツトレーニング中のばら組の子どもたちのトイレ渋滞が緩和されるかな?と思ったら、あら不思議。新しい便器の方に列ができていました(笑)。2台の内、1台は幼児クラスのお兄さん、お姉さんが使用している便器の大きさと一緒なのに、なんの抵抗もなく好奇心が勝ってチャレンジすることができていましたよ。

後2か月で幼児クラスへ進級するばら組の子どもたち。トレイが新しくなったおかげで、ばら組のトイレで幼児クラスのお兄さん、お姉さんが使用している便器に慣れる時間が少しできたこと、大変うれしく思います。

基本的生活習慣が身に付くよう、取り組んでまります。

 

★★★

立春を迎えて暦の上では春。昨日はとても風が強く、寒さもあって外に出ることもできませんでした。本当に体調管理が難しく、衣類調整も大変な冬だなと感じています。

外遊びができなかった日、幼児クラスは異年齢活動中。各グループ毎だったり、グループ対抗だったり?とても身体が温まりそうな活動を行っていました。

椅子取りゲーム!?

ドッチボール!

 

子どもたちは元気です。ウィルスにも負けないように、元気な体作りをしていきたいと思います。~なかやま~

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

きれいだね♪

2020.02.06

2月6日(木) 晴れ☀

日差しが出て暖かくなるかと思いましたが、風が強く肌寒い日となりましたね。

子どもたちは外に行けず、少し残念そうにしていました。

 

今日はそらグループで行った色水・氷遊びの様子をお伝えします。

 

最初に4・5人でグループを作りペットボトルに絵の具と水を入れて

赤、青、黄色、白の4色の色水を作りました。

透明の水が少しずつ色づいていく様子に「わぁ~!」と驚いていましたよ(^^)

 

一人一個ずつ透明の紙コップを持ち、好きな色の色水を半分だけ入れました。

その後にもう一色他の好きな色の色水を選び、混ぜていきます。

すると色が変化していく様子に「すごい!!」「きれい~!!」と

驚きや笑顔いっぱいの姿がありました♡

「おいしそうだね」「飲みたくなっちゃうね」と話す姿も♪

 

その色水を使い、可愛い作品作りをしました!

カップに色水、モール、ビーズなどを入れて飾り付けしました。

 

   

 

次の日には作った作品を冷凍庫に入れて、氷遊びをしました。

感触を楽しんだり、溶けていく様子を楽しみました!

今度は自然での氷遊びにも挑戦してみたいと思います。

 

 

 

ちょっとしたことで色が変化したり、氷が水になったりする様子に

それぞれとても興味を持ち楽しんでいる姿がありました。

そんな子どもたちの探究心や好奇心を大切にして、

十分に楽しめる環境を作っていきたいなと思います。

 

投稿者:三苫

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

卒園式の練習、はじまりました~

2020.02.05

2月5日(水) 晴れ☀

 

今日は、穏やかでいいお天気でしたね。

 

さて、さくら組は昨日より「卒園式の練習」がスタートしました。

ばら組前に名前の順に並び、一礼してから、入場します。

みんなに見られるのがちょっぴり恥ずかしいようです。

下を向いたり、よそ見をする子が多くみられました。

 

また、椅子に座っている時には「足をそろえる」「背すじを伸ばす」などに気をつけなけれ

ばいけません。と同時に長い時間じっと座っていなくてはいけない為、日頃鬼ごっこが大好きな

子どもたちにとっては、大変な時間だと思います。

 

ですが「自分たちの卒園式」という意識があるようで、姿勢が崩れた事に気が付くと直そうと

努力します。素晴らしいですね!(^^)!

 

証書をもらう時、子どもたちの表情はちょっぴり緊張していましたが、頑張っていました!

  

 

そして、子どもたちの大好きなうた「ぼくの宝物」♪です。

今日は寂しくなって泣いてしまう子も見られました。

小学校へ行くのは楽しみだけど、「お別れ」は寂しい・・・。

何だか複雑な気持ちですよね。

 

今後もさくら組は、卒園に向けていろんな行事が盛りだくさんです。

卒園式の練習を頑張りながら、楽しい思い出作りも出来るよう工夫して過ごしていき

たいと思います。

 

~~おまけ~~

午後の活動時間を使って、一人一冊、絵本を読む時間を作りました。

一文字一文字、頑張ってひらがなを読んでいましたよ♡

 

投稿者:松本(恵)

 

 

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

スイミングでは・・・。

2020.02.04

2月4日(火) ☁

 

今日の幼児クラスは、スイミングへ行ってきました。

午前中は、すみれ・たんぽぽ組がバスに乗って行ってきました!!

 

バスの中では、友だちとのお話を楽しんでいました♪

スイミングへ着くと…

スイミングのコーチなどへ挨拶をし、お着替えです。

着替えもスムーズになり、自分たちで出来る子が増えました。

スイミングキャップやアームヘルパーは難しいため、

「先生手伝って」と手伝ってもらいながら準備完了!!

 

プールへ向かうと…

まずは体操です。

1・2・3・4としっかり伸ばしたり、曲げたりと準備体操を済ませていました。

シャワーでは…

女の子たちが「おしくらまんじゅうみたいじゃない」と背中を合わせて丸になり、

話しをしていました。

プールサイドまで行くと…

たんぽぽ組の子どもたちは、座ってバタ足。

その後、うつ伏せになってバタ足をしていました。

水しぶきが以前よりも大きくなり、体力もついてきたのだなぁと思いました。

水面に顔をつけることが怖かった子も

回数を重ねるごとに慣れ、水面に顔をつけるだけでなく、

水中に潜ることもできるようになっており、とても驚きました。

活動の合間に素敵な笑顔も見られました♪

 

すみれ組の子どもたちは、子ども同士またはスイミングのコーチと手を繋いで円になり、

プールの中でぷかぷかと浮いていました。

とても気持ちよさそうで可愛らしい笑顔でした。

 

その次に水中で緩やかな坂道を作り、活動を行っていました。

怖かったのか固まってしまう子もいましたましたが

先を歩いていた女の子が戻ってきてさりげなく、手を差し伸べてくれました。

怖かった女の子も手を繋いで歩くことで、安心して進むことができていました。

お友だちパワーはすごいですね!!

 

これからも色々な泳ぎ方などを知り、経験していくことで自分で出来ることを増やしていけるといいなと思います。

 

投稿者:松本

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

豆まき会に参加しよう!!

2020.02.03

2月3日(月)晴れ

 

今日は節分の日ですね!

節分と言えば、鬼と豆が浮かびますよね。

みんなで作ったお面と、豆を入れる容器を持って鬼をやっつけようと意気込む子どもたち。

初めはホールに集まって節分のお話を聞きます。

もも組さんも椅子に座って、興味津々に聞いていましたよ。

 

 

さて、お話の後はいよいよ豆まきのスタートです!

さくら組さんが鬼に変身して登場します。

『怒りんぼ鬼』『わがまま鬼』『泣き虫鬼』の三種類の鬼がいました。

みんな怖がりながらも一生懸命豆を投げて鬼を退治していました。

さくら組のお友だちも鬼になりきって怖がらせてくれましたよ。

 

 

さくら組さんは豆を投げられないじゃないか…

でも大丈夫!

みんなが終わった後にさくら組さんもちゃんと豆まきをしましたよ。

記念に写真も撮ってしまいました!

鬼のお面を付けていると大人の私たちでもドキッとしてしまいますよね。

小さい鬼さん達、とっても可愛らしかったです。

給食も鬼のお顔をしたご飯が出てきて、「怖い~~」と言っている子もいましたよ。

 

 

節分が終わり、暦上では立春となりますが、まだまだ寒い日が続くと思います。

子どもたちも「寒いね~」と言いながら戸外へ出て元気いっぱい体を動かしています。

感染症も気を付けていきながら、戸外でたくさん遊び、季節の自然物に触れていきたいと思います。

                                                   【投稿者】佐々木

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 200 201 202