園のこだわり

ぼくたち・わたしたちに任せて😊

2020.12.11

12月11日(金)☼

 

今週の月曜日、園庭のいちょうのじゅうたんの落ち葉のお掃除を

さくら組の子どもたちが箒を持って嬉しそうにやってくれました。

 

 

       

 

どうしたらうまく箒で掃除できるか、どうしたらキレイになるのかなど、

友だちと会話しながらやっていましたよ。

 

その会話をちょっと紹介しましょう!

「斜めにするとはきやすいよ!」「あそこに集めようよ!」「そうだね!」

「あっ!あっちにもいっぱい落ちてる!行こう!」

すると男の子たちが、

「ぼく、家でスケボやってるんだ!」「へぇ~、すごいね!」「ぼくはサッカーの時のちょい食べが楽しいんだ!」等々

その様子を見ていた女の子が、

「ねぇ、喋ってないでちゃんと掃除しようよ!」

 

 

    

 

 

自分たちで行動するだけでなく、考えながらお手伝いをしていました。

自発的に行動することで、考える力が養われるようです。

 

そして今週の木曜日と今日は、ばら組やもも組のお友だちも落ち葉集めをしてくれました。

小さくても“庭をきれいにしよう”というお手伝いの心が芽生えたようです。

 

 

      

 

  

 

子どもたちはお手伝いを通して様々な経験をします。

初めてのことも多く、失敗したり…

それでも、工夫したりすることで上手になっていくでしょう。

これから年末に向けての大掃除、ご家庭でも喜んでお手伝いしてくれるかもしれませんよ。

そんな時は「ありがとう!おかげできれいになったよ。」と感謝の言葉を子どもたちに伝えたいですね。

 

PS:1970年に設立した芳香会はお蔭様で今年で50周年を迎えます。

  今日、たま保育園では全園児が園庭に出て“50”という人文字を作り

  中山園長が50周年のお祝いメッセージの撮影を行いました。

 

            

 

      投稿者:山口

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

音のクイズで…♪ 

2020.12.10

12月10日(木)晴れ

気温が徐々に下がり、風も冷たくなり、冬本番となってまいりました。

今日は、つきグループの活動の様子をお伝えしたいと思います。

最近、♪山の音楽家♪の歌を覚えた子どもたち。

バイオリンやピアノなど、歌詞に出てくる楽器の演奏をする真似をして元気いっぱいに歌っています。

また、前回の活動では、手作りの楽器で演奏をしました。

そんな、音楽を楽しむ子どもたちに今回は音のクイズをしました。

まずは、にじの保育室にある玩具です。

子どもたちには、何の音を鳴らしているか見えないよう手元を隠して行いました。

保育者が、ままごと用のフライパンにトマトを入れてゆする音、2つのブロックを合わせる音を鳴らしました。

すると、すぐにたくさん子どもたちの手が挙がり、大正解!でした。

 

 

 

すみれ組さんも、さくら、たんぽぽ組さんに負けず、手を挙げて発表していました。

カプラの音は少し難しかったようです…。

「色鉛筆」という惜しい答えも出ましたが、さくら組の女の子が答え、正解に辿り着きました。

さすが、玩具でたくさん遊んでいる子どもたち。

音をよく覚えていますね。

 

次は楽器の音です。

保育者がカスタネット、タンバリンの音を鳴らしました。

これもすぐに正解が出ました。

トライアングルとハンドベルは、音は聞いたことあるけど名前が思い出せないという子も多く、一生懸命考えていました。

 

    

 

最後に、生活する中でどんな音があるか子どもたちに聞いてみました。

すると、さくら組さんがたくさん発表してくれました。

ハンドソープをプッシュする音、鍵を開ける音など出てきました。

このような活動を通して、音の面白さを感じたり、違いを発見したりして感性を引き出していけたらと思います。

 

その後、「昆虫太極拳」の体操もしました。

曲の中にカマキリ、バッタ、ダンゴムシ、カメムシが出てきます。

それぞれの虫に合わせたポーズがあります。

これは、カマキリのポーズです。

 

 

とても面白かったようで、笑顔が見られました。

 

 

これからも色々な体操に挑戦し、楽しく体を動かしていきたいと思います。

 

投稿者:神保

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

クリスマスバージョンに…🌲

2020.12.09

今日は、昨日と打って変わって肌寒い一日となりました。

日によって気温の上がり下がりがあって、体調も崩しやすいですね。

年末にかけて風邪などひかないよう気を付けたいものです。

 

さて、先日ほしグループでスタンプ遊びをおこなった様子を紹介したいと思います。

ほしグループの子どもたちは製作活動で何かを作ることが大好きです。

「今日はお天気がいいから外で遊ぼう!」と声を掛けても、

「なにか作りたい!」と希望する声が聞こえてきます。

 

そこで先日は、スタンプ遊びをしました。

画用紙に、ペーパー芯を使ってスタンプしました。

絵の具を付けては、ペタペタペッタン…。

スタンプしている最中に、

「先生見て!こうやると形が変わるよ!」

ペーパー芯をつぶすと形が変わることに気付いた女の子。≪大発見!!≫

いろいろな模様を作って楽しんでいました。

 

  

  

 

みんなが楽しんだスタンプ遊び…

次の日にはこ~んなものに変身していました!

  

 

保育室内もクリスマスバージョンに変わりました。

このビッグツリーに先週作ったリースを飾っていきます。

綺麗なクリスマスツリーが出来上がるかな。

乞うご期待…♡

        〈投稿者 五十嵐〉

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

ばら組の日課🌼

2020.12.08

12月8日(火) ☀

 

今日の日中は、比較的暖かく過ごしやすいお天気でしたね。

 

ばら組では、戸外に出ると夏の終わり頃から毎日の日課のように子どもたちが行なっていることがあります。

それは【オシロイバナの種取り】です。

今日も、子どもたちがオシロイバナのある所へ行き種を見つけていました。

時期的に種が少なくなっているのですが、「あれ~?種ないね~。」「あ!こっちにあったよ!!」と友だち同士で声を掛け合って黒い種を見つけて種取りをしていました!

    

 

取った種は、入れ物に集めたり、砂場遊びで使ったり遊んでいましたよ^^

種の中の白い粉でよく遊んでいる女の子は、今日も「先生~!半分にして(割って)~。」と保育者に声を掛けてきました。保育者が半分に割って渡すと、中の白い粉を指に付けて「見て~。お化粧してるよ~。」と嬉しそうにお化粧ごっこをしていましたよ。

それを隣で見ていた別の女の子も「先生~やって(種を割って)!」とオシロイバナの種を持ってきて、半分に割れた白い粉をつけて二人でお化粧ごっこを楽しんでいました♡

 

子どもたちが継続している遊びを大切にしたり、子どもたちが遊び込める環境を作り毎日が充実できるような保育をしていきたいと思います!

 

~おまけ~

片付けをして、室内に入ろうとすると一人の男の子が線を描き始め「よーい、どんしよ!」と言いました。ばら組の友だちみんなが線に並びかけっこが始まり楽しく戸外遊びが終わり、とても気分よく室内に入っていきましたよ^^

子どもたちの「よーいどん!」のタイミングがそれぞれバラバラであったのですが、それがまた可愛かった一幕でした^^

 

投稿者:荒木

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

ブロック遊びの中で…

2020.12.07

12月7日(月)晴れ☀

朝は肌寒く感じましたが、日中は太陽が出て暖かくなりましたね!

園庭を元気に駆け回っている子どもたちの中には、汗をかいている子もいました。

 

今日は朝の自由遊びでの様子をお伝えしたいと思います。

もも・ばら組の子どもたちがブロックで遊んでいました。

こちらの男の子はブロックを組み合わせて、何かを作っています。

ブロックの高さが違い、なかなか上手くはまらず苦戦していましたが、

いろんなブロックを順番に組み合わせ、上手くいくと嬉しそうに笑っていました。

そこへ完成したものに興味を持ち、他の子がやってきました。

男の子は取られないようにブロックを体を使い、守っていました!

 

  

 

こちらの女の子も別のブロックで何かを作っています。

丸や三角、四角に凹凸のついたブロックです。

どことどこを合わせればくっつくか考えながら大きくしていました。

そこへまた興味を持った子が近づいてきました。

女の子はどうするのか見ていると、

「いま使ってる、まっててね」とお話をしていました。

相手の子も動きを止めて、作っている様子を見ていました。

 

  

 

その子によって仕草で伝えたり、言葉で伝えたりと、相手への伝え方は違いますが、

しっかりと自分の気持ちを伝えようとする姿が見られました。

これからもそんな子どもたちの成長する姿を見守っていきたいなと思います。

投稿者:三苫

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

キラキラ☆彡何しているのかな?

2020.12.03

12月3日(木)☁

 

朝夕と冷え込み、日中も肌寒い日が多くなってきましたね。

雨の降る日が少なくなってきたため、子どもたちも戸外で遊ぶことが出来、嬉しそうにしています。

そんな中、乳児さんの朝の自由遊びの様子をご紹介したいと思います。

 

登園後は、おやつの時間までばら組の隣のフリースペースで過ごしています。

興味のある玩具を手に取り、自由に遊ぶ子どもたち。

電車を何個も横に並べて繋げている0歳児の女の子がいました。

繋げ終わると、“よいしょ”と上に乗ってニコニコ笑顔で楽しんでいました。

 

 

1歳児さんはというと…

最近おままごとに興味を持っていて、食べ物の玩具を料理して持ってきてくれます。

自分で食べている子もいて、微笑ましい気持ちにさせてくれますよ。

 

 

隣の部屋でばら組さんがみんなで集まって「これも!」という声が聞こえてきました。

目を向けてみると、クリスマスツリーに飾りつけをしていました。

玩具を手に取り、飾れそうなものを付けて楽しんでいました。

おにぎりを乗せてみたり、魚の玩具を引っかけてみたりと…

子どもたちの発想や行動は大人を驚かせてもらえるなと改めて感じました。

本格的な飾りつけも、子どもたちとやっていきたいと思います。

   

 

子どもたちの言動で、日々新たな発見と驚きで楽しく保育をさせていただいています。

そんな子どもたちの興味関心を広げられるような声のかけ方や遊びの展開など、

楽しみながら保育を進めていきたいと思っています。

                                       投稿者:佐々木

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

いつもと違った避難訓練・・・。

2020.12.02

12月2日(水)  曇り☁

 

12月に突入した途端、厚手の上着が必要な寒さになってきました。

上着を着る際、ボタンやチャックなど難しい時もありますが、自分で出来ると満面の笑みで外にかけ出していきます。

毎日のちょっとした成功体験ですが、子どもたちにとって大切なものですね。

 

さて、今日は避難訓練が行われました。

とは言ってもベルがジリジリ~っと鳴る火災訓練ではなく、「不審者訓練」を行ないました。

 

園庭に侵入してきた不審者に保育者が気が付き、連携をとりながら取り押さえます。

活動中だった子どもたちも、保育者のいつもと違う動きや雰囲気を見て「何か」を察知し

静かに避難することが出来ました。

「大丈夫だよ。不審者はもういないよ」と聞くと子どもたちも一安心。笑顔が戻りました!(^^)!

そして、その後は「消火訓練」の見学をしました。砂場に「火災」を設定し、保育者のバケツリレーです!

「頑張れ~!」と子どもたちの声援のおかげか(?)チームプレーで消火することが出来ました。

 

  

 

実際に訓練を行なってみると、いろんな疑問や問題点、反省などが見えてきます。

「まさか」の出来事が起きた時にどう対応するべきか、子どもたちの安全を守るためにはどうするべきか、

今後も避難訓練を通して防災への意識を高めていきたいと思います。

 

投稿者:松本

 

~~~~おまけ~~~~

避難訓練のあとに、「花植え」をしました。子どもたちはシャベルを持ち、やる気満々です。

自分で花を選び、植えた花の横には自分の名前のプレートをつけました。

これからの生長を楽しみにしているようです。

子どもたちの協力のおかげで、園庭も華やかになりましたよ!良かったら、のぞいてみて下さいね☆

 

      

 

 

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

イチョウふわ~!

2020.12.01

12月1日 (火) 晴れ☀

早いものであっという間に12月に入りました。今年も残り1か月となりましたが、引き続き子どもたちが元気に楽しく園生活を送れるよう保育を進めていきたいと思います。

 

本日は、乳児クラスでの戸外遊びの様子をお伝えします。

イチョウの葉が散り始め、遊びの中で用いる子どもたちの姿が見られました。

ばら組の男の子が集まっているイチョウを見て、空に舞い上げていました。ふわ~と落ちていく様子を楽しみ、何度も繰り返し舞い上げていました。

 

 

そんな楽しそうな姿を見て、もも組の子も集まってきましたよ!

 

   

 

台車にいっぱいのイチョウの葉を乗せて運んだり小さくちぎった葉を見せてくれました。

 

また、こちらの女の子はテラスの階段に拾ってきた葉をずらーっと並べていました。

こんな遊び方もあるのかと感心しました。

 

 

秋の自然に十分に触れ様々な遊びを楽しんでいましたが、一人から二人、三人...と子どもたちが自然と集まって遊びが発展していくようになりました。

乳児クラスでの異年齢の関わりを喜び、ばら組の子がもも組の子に優しく接する姿や、ばら組の子の姿から刺激を受け何でも真似してみようとするもも組の子の姿等、様々な子どもたちの関わりが見られるようになりました。

まだまだ、思い通りに関われず葛藤する姿も見られているのでその都度仲介し、丁寧に関わり方を伝えていきたいと思います。

 

~ばら組自由遊びの様子~

子どもたち自身で考え、ブロックや積み木でこんなに素敵な作品を作れるようになりました。

 

       

↑車                    ↑お家                     ↑へび

 

子どもたちの発想にはいつも驚かされています。

豊かな想像力がを磨けるよう、手助けをしていきたいと思います。

 

  投稿者:軽部

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

お友だちと一緒♪

2020.11.30

11月30日(月)

 

朝晩の冷え込みが増してきましたね。季節の変わり目の体調管理、難しさもありますが気を付けていきたいですね。

 

今日はここ数週間の間にもも組の子どもたち同士の関わり、ふれあいの姿が増えてきたので、

その様子をお伝えしたいと思います。

 

園庭では、のびのびと自由に遊具やボール、砂遊びが大好きな子どもたち。

近頃は散歩用の誘導ロープを手にしてみんなで一緒に園庭内を散策を楽しむ姿も見られます。

 

その中でも一人で好きな遊びを楽しむ姿が多かった子どもたちですが・・・

保育者や友だちと一緒に遊びたいという気持ちが芽生え始め、

その気持ちが言葉となり、遊びの輪が出来るようになってきています。

 

一人で自由に遊ぶのも楽しいけれど、みんながいるともっと楽しいね♪とより一層楽しい時間を過ごせているようです。

 

遊びの輪が広がり、2,3,4・・・と一緒に遊び合える友だちの存在を大切に。

 

寒い季節にはなってきましたが、温かい気持ちになれるそんな子どもたちの生活の場面が見られてうれしい気持ちになりました。

 

投稿者:石井

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

秋のリースが完成したよ

2020.11.27

11月27日(金)⛅

 

園庭のイチョウの葉が黄色く染まり、子どもたちも戸外遊びをするたびに

葉っぱ集めを楽しんでいる姿が見られます。

今日のほしグループでの活動は秋のリース作りだったので

その様子をお伝えします。

 

先週は新聞紙を輪っかにして土台作りを行いました。

今回はそこに飾りつけです。

それでは、スタート!

画用紙で作った

かれ葉や、紅葉の葉っぱ、イチョウの葉っぱなど

秋らしい色が並びます。子どもたちは想像を膨らませながら

飾りつけを行いました。

そして、秋といえば “どんぐり” ですね。

まん丸可愛いどんぐりを好きなところに飾って完成です!

 

 

 

今回、糊を使って飾りを貼りました。

すみれ組も4月に比べると、使い方や指に付ける量もとても上手になりました。

 

 

新聞紙リースということもあってうまく糊が付けられない子がいると

近くにいた、たんぽぽ・さくら組が教えてあげたり、どこに付けたらいいか

アドバイスする姿も見られ、協力し助け合う姿は異年齢での活動の

良いところだなぁ。と思います。

今後も子どもたち同士が成長できる遊びや活動を取り入れていきたいと思います。

                                  投稿者:須藤

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 217 218 219