園のこだわり

秋空の下🍂そして芸術の秋🖼

2020.11.11

11月11日(水)☼

 

今日は、さくら組さんが筑波登山に出かけました。🍂

幼児クラスでは健康な体を作るため、運動遊びや体操、マラソン等を日替わりで行なっています。

 

         

 

日頃の成果を発揮し、全身を使って無事頂上まで登りきって欲しいものです。🌳🌳🌳

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

さて、今週は澄みきった秋空が続いていますね。

そんな秋空の下で遊んでいるもも組、ばら組、すみれ組さんの様子を紹介します。

 

園庭で咲いていたおしろい花の種を見つけたもも組さん

保育者のところに「これなあに?」と持ってきました。

「これはおしろい花の種で、中から白い粉が出てくるんだよ。」

と、実際種を割って白い粉を見せました。

と同時に「これは食べられないんだよ。」と説明しました。

すると、「へぇ~」と不思議そうな顔をしていましたよ。

 

 

 

 

するとそこへすみれ組さんが、もも組・ばら組さんのところに遊びにきてくれました。

さあ、異年齢でのふれあい遊びが始まりましたよ。

早速、三輪車の取り合いでもめていたばら組さんを見つけたすみれ組さん…

お兄さんぶりを発揮し、

「向こうにも、三輪車あるよ。」と教えてくれていました。

 

                   

 

 

他にはどんな光景が見られたでしょう。

 

 

 

                    

「重いから一緒に持ってあげるね。」                    「一緒にお散歩しよう!」

 

 

すみれ組さんがとても頼もしく感じられたひと時でした。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

そして…

早く目覚めたある日のもも組さんの午睡後は…

 

 

 

 

まだ夢の中のお友だちを待っている間、かわいい芸術家さんはお絵描きに集中していましたよ。

芸術の秋ですね♡

 

         投稿者:山口

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

秋晴れの日🌞

2020.11.10

朝晩の気温が下がってきていますが、日中は秋晴れのいいお天気ですね!

先週、たま保育園では収穫したサツマイモを使って焼き芋会をしました。

いいにおいが園庭から漂ってきて子どもたちの顔もほころんでいましたよ。

そして今週月曜日は、蒸かし器を使って園庭でまたまたお芋を食べました~~!!

 

   

 

みんなで食べるお芋は格別ですね。

おいしい笑顔がいっぱいです(^0^)

 

 *~~*~~*~~*~~*~~*~~

 

今日は、読み聞かせがありました。

先月から再開した読み聞かせ…。

子どもたちは毎回とても楽しみにしています。

絵本や紙芝居、大型絵本とその時々によって種類も様々です。

今日も静かに集中して聞き入っていましたよ。

 

 

 

絵本の読み聞かせが大好きな子どもたち。

お話を聞くことで、集中し、場面を想像することが出来ます。

一日の終わりに、是非ゆっくりと読み聞かせの時間をつくってみてはいかがでしょうか。

 

〈おまけ〉

明日は年長児が、親子でつくば登山に出かけます。

さくら組さんは今日からワクワク‼

お弁当の心配をしていました(笑)

年長担任も、明日の準備をしていました。

忘れ物がないよう念入りにチェックしていましたよ~

 

  

 

寒くないようしっかり着てきてくださいね。

怪我のないように楽しんできてね~(*^^*)b

             ≪投稿 五十嵐≫ 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

やってみよう!!

2020.11.09

11月9日(月)  ☀

 

今日は、日は暖かいのに風が冷たく、少しずつ冬が近づいてきたように感じた一日でしたね。

朝から”外で遊びたい”とスタンバイしていたばら組の子どもたちは、「風が吹いてるね!ジャンバー着ないと!!」と上着をそれぞれ手に取って、上着を着始めました。腕を袖に通し、自分の力で着てみようと挑戦する姿が見られましたよ。しかし、片方が袖を通っても、もう片方の袖がなかなか通らなく苦戦している子も見られました。「先生手伝って~。」と保育者にお手伝いをお願いし、両方の袖が通り達成感を感じていました。

保育者が袖が通らない子を手伝っていると、上着を着終わった男の子が友だちのチャックを手伝っていました!

まだチャックを閉めるのは難しいのですが、保育者に手伝ってもらったように「ここに入れるんだよ!」と手を添えながら優しく教えていました。最後は「先生手伝って~!」と二人で保育者に手伝いをお願いしていましたが、手伝ってあげようとするその優しさが嬉しいですよね♡

 

 

戸外から室内に入って来てからは、上着を畳む作業に挑戦!!

「○○ちゃん、出来るよ!」と張り切って一人でたたむ子や

「分かんない。どうやってやるの?」と保育者に聞きながらやってみようとしていました。

    

「こうやって~。先生こう?」と途中で確認しながらも畳む事が出来ましたよ^^

畳み終わった瞬間の顔は、満足そうで「できたよ!!」と嬉しそうに教えてくれました。上着をしまおうとした時に畳んだ上着が崩れてしまったのですが、「あ~崩れちゃった。もう一回!」とニコニコ笑顔でもう一度畳んでいました。

「先生やって!」と言う子はおらず、一人でやってみようとする姿がとてもキラキラして見えました☆彡

何でも挑戦してみたい時期。やってみようとする姿を大切に見守りながら、色々な事に挑戦していければ良いなと思います。

 

投稿者:荒木

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

焼き芋会♪

2020.11.06

11月6日(金) 晴れ☀

今日は一日を通して肌寒い日となりました。日差しが出ても、寒さを感じるようになってきましたね。

上着を着たり、衣類を調節したりして、元気に過ごせるようにしていきたいと思います。

 

さて、今日は昨日からみんなが楽しみにしていた焼き芋会をしました!

朝、さくら組の子どもたちと一緒に準備をしました。

昨日洗ったさつまいもを新聞紙やキッチンペーパーで包み、水で濡らして、アルミホイルで包んでいきます。

手先の器用なさくら組の子どもたちは、夢中になって包んでいました(^^)

そこに見学に来たばら組の子どもたち。

楽しそうだな~と見ていたので、挑戦してみることに!

すると、話をよく聞いて、上手に包むことが出来ましたよ♪

 

   

 

その後、朝の会をして外に出てきた子どもたち。

煙や火に包まれたさつまいもをいつ食べられるのかとソワソワしながら見ていました。

そして完成したのが見えると、「おいしそう~!」「早く食べたい!」と待っています。

お芋をもらって食べた途端、笑顔が溢れていましたよ♡

あっという間に食べ終え、遊んだ後にもう一個食べて大満足でした!

もも組やばら組もとっても美味しそうに食べていました。

 

    

 

自分で掘ったことで、今まで食べられなかった子も食べようと思う気持ちも育ったようです。

園でも冬野菜を作っているので、子どもたちと一緒に世話をしながら、

親しみや興味を持てるようにしていきたいなと思います。

投稿者:三苫

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

「焼き芋」の準備

2020.11.05

11月5日(木) ☀

 

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたが、日中は穏やかな天気が続いていますね。

あまり厚着をしすぎてしまうと、まだ衣類調整が難しい子どもたちです。

厚着になっているような場合には、声をかけて気をつけて過ごしています。

 

さて、明日は天気が良さそうなので「焼き芋」をすることにしました。

10月にすみれ組とたんぽぽ組の子どもたちは、森ファームさんで、

さくら組は、青嵐荘養護老人ホームの畑で、ばら組は保育園のプランターで、

それぞれサツマイモ掘りをしました。

 

 

子どもたちからは、掘った日から「焼き芋いつやるの?」「焼き芋できた?」と質問がたぁ~くさんありました。それもそのはず。掘ったサツマイモは、いつも子どもたちと一緒。毎日、目にしているのです。ばら組さんが、一番楽しみにしていたのかな?

 

 

 

そこで、今日は明日の焼き芋の準備を子どもたちと一緒にしてみました。

サツマイモを洗っていると「僕もやりたい!」「私もやりたい!」と子どもたちが集まってきてくれました。なんと、ばら組さんは、自分のクラスの分が洗い終わるとお手伝いにきてくれたのです。

 

 

 

洗い方は、「お芋についた土をおとす。そのためにやさしくお芋を触る。洗う。」

さくら組を中心に、子どもたち同士でどうあらったらいいのか?教えてくれていました。土が落としきれないすみれ組の子どもたちの仕上げをしてくれたり、やさしく声をかけてくれたりしていました。おかげで、洋服が濡れてしまった子どもたちもいましたが・・・、ママたちのお洗濯を増やしてしまってごめんなさい。

 

 

 

その後、洗い終わったばら組さんは、戸外遊びを満喫し、お部屋に戻るときに担任の先生に一言。

「お芋、焼けた?」と。その話を聞くと本当に楽しみにしていたのが伝わってきます。かわいいですね。

 

 

みんな、優しくなでるようにサツマイモを洗ってくれていましたよ。新鮮なお芋は、皮がむけてしまいますが、みんなで洗ったお芋なので、おいしく焼けてくれるでしょう。

 

 

  

明日は、登園してきた子どもたちに、焼き芋の準備の続きをしてもらう予定です。

明日の工程は「まいて」「ぬらして」「つつんで」。

今日のお芋洗いもそうですが、子どもたちは焼き芋をたべるために、指先の使い方・体の使い方を覚えていたりもするのです。土をほったり、お芋をひっぱったりと、様々です。楽しく体の使い方が覚えられるように、食育だけに限らず、いろいろと工夫をしていければ良いなと思っています。明日は、「焼き芋」の様子をお伝えします!お楽しみに。

投稿者:中山

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

ぽかぽか気持ちいいね♪

2020.11.04

11月4日(水)☀

 

気温も随分と下がってきましたが、過ごしやすい日が続いていますね。

秋も終盤となってきてはいますが、絶好の戸外遊び日和で子どもたちは嬉しそうにしています。

窓の外を眺めて「今日も雨降ってない!」と満面の笑みで教えてくれます。

 

さて、それではそんな戸外遊びが大好きな子どもたちの様子をご紹介したいと思います。

外に出ると元気よく走っていく子どもたち。

すると、1人の女の子がなにやら立ち止まりました。

保育者が「どうしたの?」と声をかけると、花壇の横にある看板を指さしていました。

ハロウィンでかぼちゃのおばけを見たのを覚えていて教えてくれたようです🎃

 

 

砂場では、何やら女の子が一生懸命砂をすくっていました。

近づいてみると、くまの形をした容器に砂を入れて型を取っていました。

淵ぎりぎりまでこぼさないように上手に砂を入れていましたよ。

ハウスの方では、男の子たちの楽しそうな笑い声が聞こえてきました。

窓から外を見ては顔を合わせ、笑いあって楽しんでいたようです。

すると、先ほど砂場で遊んでいた女の子がハウスの方に来ました。

バケツを「よいしょ。」と置いて、「いらっしゃいませー!」とお店屋さんごっこが始まりました。

「たこやき3つ。お金はここ。」と言いながら横にある溝に砂を入れて見立て遊びを楽しんでいました。

   

 

入園当初は喃語で話していたもも組さんも、少しずつ簡単な言葉を話し、お友だちとのやり取りを楽しんでいます。

今後も、砂場遊びやおままごとなどの見立て遊びを通して、お友だちや保育者と触れ合える活動を取り入れていきたいと

思っています。また、少しずつではありますが自分で出来ることが増えてきました。「自分でやりたい」という

気持ちも出てきているように感じますので、意思を尊重しながら保育を進めていきたいと思います。

 

☆おまけ☆

最近では、“バスに乗って”がブームのもも組さん。

音楽が流れると保育者の膝の上に乗って嬉しそうにしています。

 

 

                                                  投稿者:佐々木

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

学研クラブに参加しました!

2020.11.02

11月2日(月) くもり☁

 

10月も終わり、あっという間に11月に突入ですね。

朝夕は寒さが厳しくなり、暖房を入れることが多くなりましたが、換気をしながら過ごしていきたいと思います。

 

さて、今日は学研クラブに参加したさくら組の様子についてお伝えします。

今年度、コロナ感染症対策で出来なかった外部講師の先生とはじめてのお勉強です。

まずはひらがながたくさん書かれている絵本読みをしました。指で文字を追いながらゆっくり丁寧に読み上げます。

 

 

そして姿勢にも気を付けます。机の下をのぞくと、そこには可愛い足が・・・♡

 

 

次はが行・ざ行・だ行などの濁点について学びました。

 

 

その後、絵を見てぐちゃぐちゃになっているひらがなのパネルを正しく並び変えるゲームをしました。

「こうだっけ・・・」「う~ん」などと迷いながら、不安そうですが諦めずに頑張る子どもたち。

並べ終えてからの発表もしっかり出来ましたよ!

 

  

 

最後はマグネットを使って数について学びました。

1~10までの数字に合う数を作る為にあと何個のマグネットを足せばその数字になるのかを考えます。

10までの数字が完成すると階段のようになりました!その様子を見て子どもたちは大喜びです♡

 

 

友だちと一緒に簡単なクイズやゲームを通して文字や言葉・数字を楽しく学べる「学研クラブ」。

今後も就学に向けて期待を持たせながら、進めていきたいと思います。

 

                                                 投稿者:松本

 

 

~おまけ~

先週、幼児クラスやばら組などハロウィーンムードでいっぱいでした♡

おばけが大好きな子供たちは、とっても楽しそうでした!(^^)!

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

ハッピーハロウィン☆彡

2020.10.30

10月30日(金) 晴れ☀

本日は、ばら組の様子をお伝えします。

明日はハロウィンということで、1日早いハロウィンパーティーを行いました。

子どもたちにとっては「ん?ハロウィンってなーに?」という行事ですが、1週間程前から絵本や紙芝居でハロウィンという日があることや「トリック オア トリート」という言葉について伝えるようにしました。

すると、カボチャやおばけを見ると「あ、ハロウィン?」と認識して話す子もいましたよ。

 

そして、今日は以前子どもたちが、おばけ・カボチャ・コウモリの中から好きな絵を選びぬり絵をしたもので作った帽子を被り、椅子取りゲームを行いました。

いつもと違った椅子取りゲームの雰囲気を楽しみ、帽子を被ってルンルンに歩き回る子どもたちでしたよ。

椅子取りゲームのルールも理解できている子がほとんどで、音がとまると「あ!!!」と反応し急いで空いている椅子を探して座っていました。

座れなかった子も、「頑張れ!」と手を叩いて応援していましたよ。

 

  

 

椅子取りゲームの後は、キャンディーのつかみ取りをしました。

じゃんけんをして勝った子から順番に、合言葉の「トリック オア トリート」を保育者に伝え一握りのキャンディをもらいました。

「トリック オア トリート」の言葉が難しかったようですが、子どもたちなりに伝えようとする姿がとても可愛らしかったです。

もらったキャンディーを手に取り、友だち同士楽しそうに話す場面も見られました。

 

   

 

今回の活動を通して、秋のハロウィンという行事に興味を持ち笑顔で参加することが出来ていました。

今後も様々な季節の行事を活動の中に取り入れ、季節を感じながら楽しく過ごせるようにしていきたいと思います。

 

明日はハロウィン当日ですね。

みなさまも楽しい週末を過ごして下さい♪

 

投稿者:軽部

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

☀青空コーナー☀

2020.10.29

10月29日(木) ☀

今日も温かい日差しを心地よく感じることのできる一日ですね☀

朝晩と日中の気温差が大きく、衣類の調整も難しい中、保護者の皆様には着替えボックスの確認、交換等ご協力いただきありがとうございます。

 

さて、今日はもも組で普段と少し変わった雰囲気の中行った遊びの様子をお伝えしたいと思います。

先週、幼児クラス、ばら組ではさつまいも掘りがそれぞれ行われていました。

もも組の子どもたちとも、季節ならではの雰囲気を体験したいな…♪と考え、

さつまいも掘りもも組版★を行うことにしました。

 

さつまいもは実物のさつまいもと新聞紙で作成をして見立てたさつまいもを準備することにしました。

新聞紙遊びを行う中で、子どもたちへ、「これはなにに変身するかな~??」

「このかたちはなにかな??」と声掛けをしながら一緒に考え、土台を作成しました。

   

その後、さつまいも色に紙を色塗りしました。

初めてローラーを使い、コロコロ~と動きを言葉にしながら色塗りをしていましたよ。

 

 

いよいよ、さつまいも作りも終盤。

新聞紙でかたちを作った土台を、色塗りをした紙で包みます。

今回は包む工程を戸外の青空の中で行ってみました。

 

       

戸外用のテーブル、いすに座り、いつもと雰囲気が異なる中で、くるくる~と紙でさつまいもの土台を包みながら

「これおいも?」「ぐーちーぱーだね」と

もも1歳児の女の子たちがお話をしていました。

お話しが上手になり、より具体的にやりとりが出来るようになってきています。

真剣な表情でさつまいも作りをしていた子どもたち!!

今回作り上げたさつまいも、来週、いよいよさつまいも掘りを行いたいと思います*

さつまいも掘りの様子もブログでお伝えしたいともいます。お楽しみに♪

 

乳児クラスでは、ここ1,2週間の季節の変わり目、気温の変化で風邪の症状が目立ってきています。

日々の様子を保護者の皆様と共有しながら保育を進めていきたいと思います。引き続きご協力よろしくお願い致します。

 

投稿者:石井

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

初めて…そして、久しぶりの!

2020.10.28

10月28日(水)

今日は、昨日行なったスイミングの様子をお伝えしたいと思います。

すみれ組は、今年度初めてとなり、大きな送迎バスに乗るのも初めてでしたが

約束を守って乗ることが出来ていましたよ!

 

さぁ、スクールに到着です!

自分で着替えを済ませ、コーチの指導のもとプールに入ります。

ちょっぴり泣いてしまう子、緊張している子もいましたが

活動を進めていくうちに “楽しさ” に変わり、

保育園に帰ってきてからは「楽しかった~」と教えてくれました。

たんぽぽ組も久しぶりのスイミングでしたが、すみれ組のお手本となる態度で

取り組んでいたようです♪

 

 

そして、午後はさくら組の時間です。

さすが最年長ですね!自分の服はしっかり畳んでバックにしまっています。

プールに入ってからは、楽しさが顔からにじみ出ていて

活動の内容が変わるごとにウキウキしていました。

顔に水を付けて “ブクブク” と息を吐いたり、

ジャンプして水に入り、バタ足をしたりとコーチの話を聞いて取り組んでいましたよ!

そして、何度もガラス越しの保育者に笑顔を見せてくれていました^^

可愛い子どもたちですね!

 

 

今年は保育園のプールも行うことが難しかったので

久しぶりのスイミングで楽しい気持ちで参加出来ました。

“楽しい” “やりたい” という気持ちは自信にも繋がることなので

今後も意欲的に取り組めるよう、そして怪我が起こらないよう伝えながら

活動が出来るようよう見守っていきたいと思います。

                             投稿者:須藤

 

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 217 218 219