園のこだわり

幼児の保育室

2012.12.06

12月になり、幼児クラスも一気にクリスマスモードに♪

 

 

紐にぶら下がっている雪だるま・プレゼントは子どもたちが異年齢選択製作で作ったものです。

せっかく上手にできたのでお部屋に飾ってみました!

 

部屋にある鉄の柱は・・・

 

 

 

 

 

 

 

何が出来るのかな??

 

 

 

サンタクロースがお家へ入ってくるための煙突です!

 

 

 

 

 

 

夏から秋にかけてきれいに咲いていた夕顔の花は種になったので・・・

 

クリスマスリースにしてみました。

種の部分が可愛らしいですね♪

お友だち同士で自然とクリスマスの話になり、プレゼントやサンタの話で盛り上がります♪

 

 

そしてこんなものも・・・

 

秋の味覚の柿やリンゴ、キウイ、飾り柚子等の果物は子どもたちにどんなものかを説明してから、実際に触れることができるよう、子どもの手が届く場所に置いてみました。

 

 

このように、子どもたちが見て触れて季節を感じることが出来るよう、保育室の環境を工夫しています。

また、保育士が作っていると、子どもたちも自然に興味を持ち、手伝いをはじめます。

一緒に作ることでより季節を身近に感じられますね♪

 

クリスマスが終わると今度はお正月です。

どんな保育室になるか楽しみですね♪

 

 

投稿者:金丸

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

バックナンバー