園のこだわり

大根の葉っぱ

2013.01.17

今日は、スイミングに出発する前に、みんなで10月に植えた“大根”の観察をしました。

大根を植えた場所が日陰になりやすい場所だった為、霜が降りてしまい大きく育たなかった大根ですが、葉っぱ部分はシャキシャキしていて美味しそうでした。

そこで、『葉っぱを収穫して、給食の“味噌汁”の具にして食べてみよう!』ということになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「大根って、葉っぱ食べられるの?」と疑問に思いながらも、葉っぱを優しく持って、そーっと抜いてみると、土の中からまだ根の状態に近い、細ーい大根が出てきました。

それでも子どもたちは、根の部分が大根に成長することを、ちゃんと理解している子が多かったですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

この後は、スイミングを欠席した子にバトンタッチして・・・

大根の葉っぱを水できれいに洗います。

 

 

 

 

 

 

「お水が冷たーい。」

「お母さんは、いつもこんなに冷たいお水でご飯作ってくれてるんだよね。」

など、水の冷たさから、おうちの人への感謝の気持ちが伝わる会話が聞こえてきました。

 

 

 

次に、葉っぱを食べやすい大きさに切ります。

 

 

 

 

 

 

「このくらいかな?」

「切ると、ザクザク音がする~。」

 

 

 

 

 

 

 

今までのクッキング経験を活かし、上手に切れました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給食室で、一度、湯通ししてもらった大根の葉っぱを、給食の時間に味噌汁に加え、みんなでいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかわりをする子もたくさんいましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

大根は育たなかったけれど、大根の葉っぱは美味しく食べることができました。

 

 投稿者:老沼

 

 

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり