園のこだわり

作品展が始まりました。

2013.02.18

今日から保育園では作品展が始まりました。

各クラス、廊下も含めて、子どもたちの作った作品が所狭しと飾られています。

 

 

 

 

 

こもも組のお部屋も春夏秋冬、四季に合わせての作品を飾りました。

 

 

巨大ヘビは保育士の作ったものですが…天井に下がっている様子を見て、子どもたちは大はしゃぎ!

「ヘビー!」「へびー!」「えびー!」(「ヘ」がうまく言えないようで)と口々に言っていました。

実際にお部屋の様子は朝やお帰りの時に見て頂ければと思います。

 

 

今日の給食から、0歳児のお友だちのテーブルで、一緒に食べるようになりました。

席の関係から1日に3人ぐらいになりますが、0歳児のお友だちの食べる見本になったり、自分たちの方がお兄さんお姉さんなんだ、と思えるようになってくれたらと思います。

 

 

 

午睡時にはこんな光景も見られました。

いつもは自分の毛布を「やってー」と保育士に掛けて欲しいと持って来ていた女の子が、今日は隣のお布団の女の子にお布団を渡していました。

どうするのかなー?と見ていると…

 

 

優しくお友だちに毛布をかけてあげていました。

いつもの保育士の様子を見ているためか、足元までしっかりと毛布がかけてありました。

保育士にやってもらうだけでなく、周りのお友だちにお願いしたり、やってあげたりと、子どもたちそれぞれの成長が見られ、とても嬉しくなりました。

 

投稿:鈴木

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり