園のこだわり

秘密基地が出来ました。

2013.03.07

3月6日 水曜日 晴れ

 

今日は風もなく、暖かだったのでこもも組1歳児は園庭に出て遊びました。

 

すべり台で遊び始めた子どもたち。

みんなの笑いのツボが一致したようで、一人滑ると皆で笑いあい、また一人滑っては笑って~と何度も順番に滑っていました。

 

 

そんな中…すべり台の下では不穏な動きが…

 

 

すべり台の下で砂遊びの友だちが集まり…気づくとすべり台がみんなの秘密基地状態に…

他の場所で遊んでいたお友だちも自然と集まってきていました。

なぜかお天気がいいのに日陰に集合していたこもも組でした。

 

 

 

今日はお友だちと一緒に遊ぶ様子が多く見られ、ブランコを押してあげたり、順番で交代して乗っていたり…

 

 

 

 

転がるボールを二人で追いかけて走っていました。

二人でボールに寄りかかるのでバランスを崩して一緒に転んだりもしていましたが、それすら楽しいようで、笑顔で遊んでいました。

 

 

 子どもたちの遊ぶ様子を見ていると、毎日同じ遊びをしていても子ども同士の関わりが増えていたり、一緒に遊ぶ友達が変わっていたりと変化が見られます。

子ども同士の関わりの中には、怪我やトラブルにつながりうる場合もありますが安全にも配慮して見守っていきたいと思っています。 

 

 

 

おやつの後、保育士がモップで床の拭き掃除をしていると、「なんだなんだ?」と見ていた子どもたち。自分から近づいてくるものの、モップを近付けると「キャー」と逃げていました。

 

 

夕方、ブロック遊びを始めると、ブロック製のモップ?掃除機?でお掃除ごっこが始まりました。様子を見ていると、ロッカーの下の隙間にもスススーっと潜らせて隙間のお掃除をしていました。

普段、保育士が掃除機やモップを使って室内を掃除している様子をよく見ているんだなーと思いました。

 

 

 

投稿:鈴木

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり