園のこだわり

新メンバーとお散歩へ♪

2013.03.14

先日の3月12日(火)は、とても暖かく春めいた1日でしたので、絵本の読み聞かせが終わった後、たんぽぽ組とすみれ組で久しぶりにお散歩に出掛けることになりました。

せっかくなので、幼児組へ移行中のおおもも組さんも一緒に行って来ました。

おおもも組のお友だちにも、幼児組のように『にじグループ』と『たいようグループ』に分かれてもらって、お兄さん・お姉さんたちの仲間入りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保育園を出発して、目指すは近くの【えんぴつ公園】!!

さんぽ♪の歌を唄いながら元気に歩いて行くと、最初に発見したのは小さな花でした。

「先生~、お花が咲いてるよ~。小さくてかわいいねー♪」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも、チューリップの芽や、“ふきのとう”も発見しました。

子どもたちは、“ふきのとう”と“チューリップの芽”が、近い場所に同じように土の中から出ていたので、最初は同じものと考えたらしく、「“ふきのとう”っていう名前のチューリップ」だと話していました。

 

 

その後、せっかく2グループあるので、『にじグループ』と『たいようグループ』は別々のルートで目的地へ向かうことにし、途中で「バイバ~イ」とお互いに手を振り合いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれ、相手のグループが無事に到着するか?どっちのグループが先に到着するか?など気にしながら、目的地でまた会えるのを楽しみにワクワクしている様子でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・先に【えんぴつ公園】に到着したのは、『にじグループ』でしたが、すぐに『たいようグループ』も到着しました。お互いに再会を喜び合った後は、みんなで仲良く元気に遊んでいました。学年カラーの帽子の色が混ざり合い、移行中のおおもも組さんも、順調に幼児組に馴染んでいるんだなぁ~・・・と、感心します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りは、また別のルートで保育園まで戻ってきました。

帰り道にも、たくさんの春を見つけながら、のんびり楽しく歩いてきました。花の香りに「いいにおいだね」と会話する姿も見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、こんな物にも興味を持っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お散歩に出掛けると、保育園では見られない様々な物に出会いますね。

自分たちが住んでいる場所に、どんな人がいて、どんな物があるのかを経験から知ることが出来ます。子どもたちが道路を横断する時、車の運転手さんが止まって下さり、先に道を譲って下さいました。子どもたちの中には、自然に「ありがとうございます!」とお礼が言える子がいて、私たちも誇らしく感じました。

 

 

 

 

 

 

 

新しい発見や季節の移り変わりを楽しみ、またお散歩に行きたいと思います。

 

 

 

投稿者:老沼

 

 

 

 

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり