園のこだわり

カプラに初挑戦

2013.03.19

3月18日 月曜日 晴れ

 

今日は風も強かったこともあり、こもも組1歳児は室内で過ごしました。

 

0歳児のお友だちも数人、1歳児と同じスペースで遊んでいたので、お絵描きをしていると…

0歳児の男の子がお椅子を持ってテーブルの近くへやってきました。

ちょうど描き終わったお友だちもいたので交代してもらうと1歳児のお友だちに負けないくらいダイナミックに描いていました。

 

 

また、お隣のテーブルには男の子たちが集合し、何やら作戦会議中?(笑)

かと思いきや、お絵描きの順番が回ってくるのを待っていました。

 

 

マットのスペースでは、幼児クラスから借りてきたカプラ(細長い板状の積み木)で遊びました。

カプラを初めて見る子も多く、積み上げたり、崩したり、頭の上からかぶったり…

それぞれの好きな遊び方で楽しんでいました。

積み方を教えてあげると、自分なりに積んでいました。

 

 

こちらの女の子は1人で集中してカプラを一列に並べていました。

 

 

見慣れない幼児クラスのおもちゃに興味津々の子どもたちでした。

今後も時々新しいものに挑戦して、楽しく遊べるようにしたいと思います。

 

 

投稿:鈴木

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり