園のこだわり

ケア・アシスタンスで、敬老交流会!

2013.09.11

9月11日 (水)  ☁のち☀

 

久しぶりの園バスに乗って、ウキウキ気分のたんぽぽ組。

行き先は、上大野にあるケア・アシスタンス!!

入所している、おじいちゃん・おばあちゃんと触れ合いあそびをします。

 

朝のうち降っていた雨があがり、園を出発する頃には日差しが出てきました。

天気も、たんぽぽ組の訪問を歓迎してくれているようです。

 

介護員さんの出迎えを受け、おじいちゃん・おばあちゃんと初対面。

この時はまだ緊張気味の子どもたち・・・

1人ずつ自己紹介をし、「手話」で ♪上を向いてあるこう♪ を披露しました。

そして、大好きな “ハッピーたいそう” を踊る頃には、少しずつ緊張もほぐれてきました。

  

 

笑顔が見られ始めた頃、1対1に・・・

ゆっくり背中に回って、 ♪肩たたき♪ の歌に合わせて優しく肩をたたきました。

気持ち良さそうに、肩をたたいてもらうおじいちゃん・おばあちゃん。

子どもたちも、肩をたたく加減がしっかりとわかっていましたよ。

 

そして向かい合い、 ♪手をたたきましょう♪ を唄いました。

子どもたちとの触れ合いを通して、涙ぐむおじいちゃん・おばあちゃんもいました。

とっても喜んでくれていたようです。

「いくつ?」と聞かれ、 「4歳!」とはっきり答えられる場面もありました。

 

 

そして、みんなで作った壁面をプレゼント!!

これは、8月に入ってからみんなで分担して少しずつ作ってきました。

                  

       

 

お返しに、1人ずつお土産をもらいましたよ。

 

 おじいちゃん・おばあちゃんと一緒に記念写真も・・・

 

 サヨナラするのが残念なように、ずっと子どもの手を握ってくれていたおじいちゃん。

 

 

 帰り際やバス内で、「たのしかった」という子どもたちの声が聞かれました。

自分の家や離れていても、おじいちゃん・おばあちゃんがいる子どもたち。

そのせいもあって、関わりや触れ合いも慣れているのかもしれません。

子どもたちから先に、「たのしかった」という言葉が聞かれ、こういう機会がもてたことが

何より嬉しいです!!

バス内で、園長先生から「みんな、よくできたね」と褒めてもらうと、

嬉しさと安堵感からか、すっかり緊張がとけた子どもたちは、 ♪カレンダーマーチ♪ の

歌を元気に唄って帰りました。

 

投稿: 岩 瀬

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり