園のこだわり

『読み聞かせ』と『干し柿作り』

2013.11.18

11月18日(月) ☀

 

幼児クラスでは 『読み聞かせ』 がありました。

 

2ヶ月に1回、古河市赤とんぼの会の方が読み聞かせを

 

しに来てくれています。

 

今日のお話は、「ねずみのさかなつり」「そらまめくんのベッド」

「じゃんけんぽん」でした。

 

大きな絵本や紙芝居…

 

子どもたちはお話の世界に入り真剣な表情で見ていました!

 

「じゃんけんぽん」の掛け声で、子どもたちも声を出してじゃんけんを

 

楽しんでいましたよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読み聞かせの後は、干し柿づくりに挑戦しました☆

①枝にビニールテープをしっかり結びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

                                                                    

 

 

 

②保育士が皮を剥きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                 ③お鍋にお湯を沸騰させ、むいた柿を一瞬お湯にくぐらせます。

★煮沸消毒です。仕上がりも甘くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                           ④風通しの良い、雨が当たらないテラスに干します。

 

 

 

 

                                                    

 

 

 

 

                                                                昨年は、甘くておいしい干し柿ができたので、子どもたちも今から

とても楽しみにしています♪

 

 

 

 

**おまけ**

牛ヶ谷保育園の食育畑の大根がすくすくと育っています。

収穫の日を待ち望んでいるところです。    

 

 

 

 

 

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        

                                                                    

 

  

                                       投稿:吉田

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり