園のこだわり

沢庵漬けをしました

2013.12.16

 

 12月16日(月)  晴れ

 

沢庵用に干しておいた大根が、しんなりとしてきて、沢庵が漬け時になりました。

11日(水)に、初・沢庵漬けをしましたよ!!

 

午睡時間に、さくら組のみんなに手伝ってもらい準備をしましたよ。

沢庵を漬けるって初めて・・・食べたことはありますが、漬けたことはありません。

みんな興味津々で、どうやるんだろう?って・・・いう様子でした。

 

 

まず、この時間の準備は2つです。

  ①くちなしの実を細かくくだく・・・匂いを嗅いだり、音を聞いたりしていました

  ②干した柿の皮を細かくちぎる・・・ちぎるのはだ~い好き!

①と②を混ぜて、準備OKです。

  よ~く混ぜましたよ!

少し時間が経つと、くちなしの実から黄色の液が出てきました。

この液が、沢庵の黄色を出すんですね!!

 

 

そして帰りの会後、外へ出てからは、み~んなで・・・

  

ザラメや米ぬかを混ぜたところへ、①と②を入れて混ぜ、さらに切り昆布も入れましたよ。

沢庵を美味しくするために、いろいろなものが入るんですね(笑)

「美味しくな~れ、美味しくな~れ」と、混ぜながら呪文をかけました(笑)

 

 

混ぜ終わってから、いよいよ大根を入れます。

樽の中にビニールを敷き、

みんなで作った「手作りの素」と大根を、ミルフィーユのように層にします。                                            

大根はしんなりしているので、軽く丸まりますよ。

大根が丸まるのがおもしろくて、子どもたちは何度も丸めていました(笑)

 

 

全部樽に入ったら、隙間には一緒に干した大根の葉も・・・

無駄なく使い切りますよ!

さあ、これで完成です!

早ければ1ヵ月後、太い大根でも2ヶ月後には美味しい沢庵が出来ます。

 

 

樽の中には水分が出てきますから、時々チェックしていきます。

給食室前の白いフェンスの中で、美味しくなるまで眠っていますよ。

みんなで「早く食べたいねぇ~」と、その日を待っています(笑)

 

投稿: 岩 瀬

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり