園のこだわり

ご飯と一緒に・・・

2014.01.09

 

1月9日(木) ☁くもり☁

 

年度の後半になり、すみれ組もお米とぎに挑戦しています☆

今回のお米とぎ当番はすみれ組の男の子と女の子2人です♪

まず・・・給食室にお米をもらいに行きます。

1合ずつお米をこぼさないように慎重に計っていましたよ!

 

次にお米をといでいきます。

お水が少し冷たくて「つめた~い!」と言いながらもしっかりと

お米をといでいました☆

    

 

といだお米をお釜に移し、水を計って入れます。

お米は1粒も残さずきれいに入れていましたよ☆

   

 

その後は、2人で協力して炊飯器にセットしました。

  

 

[炊飯]のボタンを押して・・・「おいしく炊けますように!」

 

 

終わった後は、エプロンをハンガーにかけてお片付けもしっかり

できました☆

 

 

給食の時間になるとホカホカのご飯が炊きあがりました。

みんなでおいしくいただきました♪

給食のご飯の日には毎回2合炊いています。

お部屋にご飯が炊ける良い香りが立ち、子どもたちの

五感を刺激し食欲もより一層わいているように感じます。

おかわり分のご飯として炊きたてのご飯が食べられ子どもたちも

満足そうです!

 

 

12月11日に漬けたたくあんが約1ヶ月経ちできあがりました!!

あまり嗅いだことのない漬物の発酵した匂いに驚くお友だちもいましたが

たくあんができあがり喜んでいましたよ!

  

 

ビニール手袋を付けて、たくあんを取り出します。

柔らかくて・・・冷たくて・・・何とも言えない感触が味わえましたよ!!

 

 

給食室で食べやすい大きさに切ってもらい給食の時間に

いただきました!

 

「パリパリ」とおいしそうな音が聞こえてきたり、

「ちょっと大人な味がする」というお友だちもいました☆

ごはんと一緒に食べると更においしかったようで、おかわりをして食べる

お友だちもいましたよ♪

  

 

今年は大根からすべて手作りのたくあん作りにし挑戦し見事

大成功でした☆

子どもたちにとって良い経験になったことと思います♪

                                    投稿:吉田

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり