園のこだわり

寒さなんてへっちゃらな子どもたち!!

2014.01.16

  1月16日(木)   晴れ

 

最低気温が氷点下という日が多くなってきました。

寒さが一段と厳しくなってきましたね。

朝、なかなか布団から出られない子も多いのではないでしょうか?

寒い日でも、保育園の外遊びではこんな姿が見られました。

 

水道についていたホースに触れると、ホースの口から「スルッ」と氷が出てきました。

「まだ氷が出るのかな?」

そこから子どもたちの探検隊が発足され、遊びが大きく広がっていきました。

    

ホースの中に氷が残っているのか、ホースを持ち上げたり揺すったり・・・

氷探しに真剣な様子・・・

この時、手袋もなく素手でした。

遊びに夢中で寒さなんか感じてないんでしょうね(笑)

幼児クラスのお兄さんの様子に気づいた、乳児クラスの女の子がそばに来て、じぃっと見ていました。

氷を触っていた手は真っ赤!

両手を合わせて、「ハ~ッ」と息を吹きかけていました。

ここで、冷たいことに気づいたようです。

 

寒いと室内に籠りがちですが、今の時期ならではの自然に気づいたり触れたりしてほしいと思っています。

寒さなんか吹き飛ばす位の元気がいいですね。

日中、寒さを吹き飛ばす元気な声が響き渡っていますよ!

 

投稿: 岩 瀬

 

 

 

 

~おまけ♪~

1月14日(火)・・・さくら組が“たま保育園”に遊びに行きました。

たま保育園から歩いて10分程の所に【日本花の会】が管理する森林があり、一緒に散策遊びをしよう!ということになりました。

まずは、出発前にトイレを借ります‼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると・・・水道の近くに、たま保育園のお友だちがチャレンジしている運動遊びのグラフを発見‼

牛ヶ谷保育園でも、『がんばりカード』を使って、鉄棒や縄跳びに挑戦しているので、同じ年齢のお友だちがどのくらい頑張っているのか、興味を持って眺めていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は、たま保育園のお友だちと手をつないで、いよいよ林の散策に出発です♪

歩きながら、子ども同士の会話に耳を傾けてみると・・・

「ランドセル何色買ってもらったの?」 

「昨日、机が届いたんだよ。」

「ぼくは、〇〇小学校に行くんだよ。」

・・・など、小学校の話題が多く聴こえてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【花の会】に到着すると、早速、持参した聴診器を使って、木の幹・土の中などの音に耳を澄ましていました。

木が根っこから吸い上げる水の音は・・・「チャチャチャチャチャ~」とか「ザー」という風に聞こえてきたらしいですよ。又、土の中からは、セミやカブトムシの幼虫が冬眠している音がきこえるかな?と期待していたものの・・・、「・・・・・・・・・」何も聞こえてこなかったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聴診器のおもちゃは、牛ヶ谷保育園のさくら組さんが発表会のお土産で貰ったものなので、たま保育園のお友だちは持っていなかったのですが、ちゃんと上手に聴診器を貸してあげることが出来ていましたよ❤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

散策から戻り、まだ少し時間があったので、今度はたま保育園の園庭で遊びました。

今度は、たま保育園のお友だちが牛ヶ谷保育園のお友だちに縄跳びを貸してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちはそれぞれの好奇心から、とても楽しそうに遊んでいました♪♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りには、散策の話・たま保育園で遊んだ遊具やお友だちの話・・・など話題は尽きず、バスの中はとっても賑やかでした‼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで、森ファームでの田植えや稲刈り体験・合同お泊り保育など、数々の交流会を通して仲良しになった子どもたち・・・みんなもうすぐ1年生。また新しいお友だちとの出会いが待っているんですね。

きっとカッコいい1年生になってくれると期待しています‼

 

投稿者:老沼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり