園のこだわり

ぽかぽか陽気の中で♪

2014.03.05

3月4日(火)☀

 

 

今日の幼児クラスは、みんなでお外に出て自由遊び!

天気予報によると明日は雨とのことなので、今日はお外で思い切り遊べるようにしました。

お外に出ると、春がすぐそこまで来ているような暖かい陽気で、子どもたちも「あったか~い」と言いながら、のびのびと遊びを楽しんでいましたよ。

 

 

 

子どもたちの遊びの様子を少し覗いてみました・・・

 

まずは砂場での様子です。

すみれ組のお友だちがテーブルの上でお店屋さんごっこをしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何を作ってるの~?と聞いてみると

「チョコレート!」「アイスだよ!」という答え。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スイーツやデザートのお店かな?と思っていると

「これはハンバーグセットだよ!」と言うお客さん役の男の子。

どうやら、レストランだったようです♪

 

 

他にもたんぽぽ組の女の子がリーダーとなり、みんなで大きな円を作り、お団子やおまんじゅう作りを楽しんでいました。

おおもも組のお友だちが幼児組での活動に加わるようになり、一緒に遊ぶ姿もよく見られています。

 

 

 

次は、タイヤの所でチョコレートケーキ作りをしているおおもも組の女の子を発見!

お誕生会のように「ハッピーバースデイ」を先生やお友だちの名前を入れて歌っている姿がありました。

その様子を見ていたこもも組のお友だちも背中合わせになってケーキ作りをやり始めていましたよ♪

 

 

そんな中、隣りではタイヤを前に座り込んで何やら指を動かしている女の子・・・

何をしてるの?と聞いてみると

「パソコンしてるの」との答え!

黒いでこぼこのタイヤをパソコンに見立てているとは、、すごい発想力です!!

 

 

 

また、八角ジムではたんぽぽ組の女の子が一番上まで登れる様子をじーっと見ていたおおもも組の女の子。

きっとこのような年上の子の姿を見て、登り方や遊び方を学んでいくのでしょうね♪

 

 

 

男の子たちはサッカーを楽しんだり、バイク(三輪車や二輪車)に乗って探検など夢中になっていました!

友だちと一緒に遊ぶことやみんなで協力して発見する楽しさを感じていたのではないかと思います。

 

 

 

縄跳びを頑張っているお友だちは、さくら組の子の姿をお手本に見て、練習に励んでいましたよ。

跳び方のコツも少しづつ掴んでいるようでした♪

 

 

 

子どもたちは異年齢での関わりや遊びの中から様々な学びや気づきをしていました。

保育士が伝える必要なこともありますが、このような子ども同士の関わりの中での学びや気づきもとても大切なことだと改めて感じました。そのような関わりをこれからも見守っていきたいと思います。

 

投稿者:松下

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり