園のこだわり

大きな1歩!!

2014.03.11

3月11日(火) 晴れ

 

進級に向けて3月より幼児クラスへ完全移行した2歳児さん。

最初は1日の流れをつかめずにいましたが、優しい幼児のお兄さん、お姉さんが教えてくれるので流れも覚えてきました。

 

朝は運動あそびだけでなく、体育ローテーションとして戸外でマラソンやバクダンボール、室内ではマット運動等も幼児クラスのお友だちと一緒に行っています。

お友だちがやっている姿をきちんと座って見ていた子どもたち。

早くやりたかったようで「おおももさんは?」と順番も気にしていました。

 

朝の会は幼児クラスのお友だちと円になり、元気いっぱい歌を唄う姿もあります。

幼児クラスのお友だちの1人が円の中心に立ち、みんなのお名前を呼んでくれるのですが、苗字がわからず時々止まってしまうことも…。

そんな時には、近くのお友だちが教えてくれたり、呼ばれるお友だちが自らお名前を教えてくれることもあるんですよ。

 

戸外では、同じクラスのお友だちと遊ぶことが多かった2歳児さんですが…。

少しずつ幼児クラスのお友だちと一緒に遊べるようになってきました。

 

今日は、3つの可愛い姿がありました。

 

まず1つ目は、手をつないで仲良く歩く姿です。

お互いに名前を呼び合って嬉しそうに手をつなぎ、少しずつペースを上げながら後ろ歩きをしていました。

その後もタイヤからタイヤへ移動できるように支えてくれたり、別のあそびに行く姿も思いやりがあり、心温まる様子でした。

 

2つ目は、車や三輪車を押してくれる姿です。

2歳児さんが車や三輪車に乗ると「押す?」と確認してから押してくれるお友だちがいました。

乗っているお友だちが怖くならないように声を掛け、乗っているお友だちも笑顔で遊び、止まってしまうと「もう1回!!」とお願いする程楽しんでいました。

 

3つ目は、八角ジムの上で戦隊ヒーローの話をして盛り上がっている姿です。

空を見上げ走っていた男の子。

八角ジムへ着くとスムーズに中程まで登り、戦隊ヒーローの話が始まりました。

2人が好きなヒーローの話だったようで「〇〇と□□と…」と沢山の名前が出ては「〇〇が好きなんだって」と教えてくれました。

目をキラキラと輝かせ同じ話題で盛り上がる姿もとても可愛いなと思いました。

 

少しずつ幼児クラスにも馴染んできている子どもたち。

これからも色々な年齢のお友だちと関わりながら新しいあそびや沢山のやりとりを楽しんで欲しいと思います。

 

 

投稿者:松本

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり