園のこだわり

本日の給食!

2014.07.15

7月15日(火) 晴れ☀

 

今日は幼児クラスの給食の様子を紹介します。

 

プールやお外でたくさん遊んだあとは楽しみの給食の時間!

その日のお当番グループの子どもたちが配膳をします。

 

 

お当番は準備をし、他のお友だちは自分のおぼんとコップを取りに行って席につきます。

 

順番で呼ばれたグループから給食を貰いに行きます。

 

お当番のお友だちや配膳の職員との「どのくらい食べる?」→「ちょっと!」「いっぱい!」「ふつう!」の会話のやり取りから自分の食べられる量を伝えています。

たくさん遊んでお腹も空き、自分から「いっぱい!」と元気にリクエストする姿も見られています。

お当番一年生のすみれ組の子には保育士がそばについて量の調節ができるように伝えています。

 

 

全員の給食が揃うと、お当番がみんなの前に立ち、ご挨拶をします。

手を合わせて「いただきます」をするとみんな進みよく食べていましたよ。

 

美味しい給食を食べていると会話が弾みます。給食中はおうちで遊んだことやお出かけしたことなどを子ども同士でいっぱいお話していました。

なかではお箸の持ち方をお友だち同士で「バンバンの手で持つんだよ」と持ち方を教え合う姿が見られました。

普段、保育士がお箸の持ち方を教えている姿を覚えていて、真似して声をかけていたようです。

 

日々の子どもたちのやり取りの中でも成長を感じることができています。

これからも子ども同士のやり取りの中で、一人ひとりの成長を見守っていきたいと思います。

 

 

投稿:鈴木

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり