園のこだわり

七月の制作を行いました☆

2014.07.22

7月22日(火) 晴れ

 

夏祭りも終わり、幼児クラスでは先週から七月の制作に取り組んでいます。

さくら組は『夏祭りの思い出画』を描きました。

 

「ぼくは盆踊りの絵を描いたよ」

「わたしはおみこしをみんなでかついでいるところだよ」

等、楽しそうにクレヨンで描く声が聞こえてきました。

 

そこに絵の具で色をつけていきます。さくら組になって初めての絵の具を使いました。

クレヨンの上では絵の具がはじくので、その不思議を楽しんだり、各々が色を作ることを楽しんだりしました。

 

たんぽぽ組は、スポンジで描く『天の川』です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンジで金と白の絵の具をのばして川をえがきました。

スポンジの感触や、絵の具が広がっていく様子を楽しんでいましたよ。

 

 

金と銀のキラキラテープを刻んで貼り、天の川にきらめく星に見立てました。

ハサミの使い方も上達し、細かく刻むことが出来ました。

 

最後に、クレヨンでおり姫やひこ星などを自由に描きました。

「おり姫とひこ星が笹の葉の船にのって川をわたるところだよ」

「雲が晴れて星が出たよ」等、あちらこちらからユニークな声が聞こえました。

 

すみれ組は、『花火』です。

 

黒い丸い画用紙に毛糸を貼りました。

色とりどりの毛糸をのりで貼っていきます。思い思いに楽しんで貼っていましたよ♪

楽しすぎて、焼きそばのように山盛りに乗せてしまった子は、持ち上げた際にくっつかずにパラパラと落ちてきてしまうハプニングもありました(笑)

 

各クラスの制作は間もなく全員完成です。

近いうちに保育室内に掲示いたしますので、来園した際にはぜひご覧ください。

 

投稿者:堀

 

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり