園のこだわり

お店屋さんごっこ

2015.01.16

1月16日(金) ☀

 

昨日、今日と、今月末のお店屋さんごっこにむけての製作を行いました。

今日は、その製作の様子をお伝えしようと思います。

 

 

今回の製作は、3つの工程に分かれて作業しました。

 

 

まずは、円形の色画用紙や、広告紙を紙皿に貼っていきます。

ここで、初めてのりを使いました。

のりの感触を嫌がる子もいるのかな~と思っていたのですが、「やる?」と声を掛けると、「やるー!」とやる気満々。

「のりを使う時は、お母さんゆびにつけるんだよ。」

「ちょっとずつね。」

と、あらかじめ約束事を伝えました。

「これでいい?」と保育士に確認しながら進めていき、つけすぎてしまい、あら大変!なんて子はいませんでしたよ。

 

 

次は、短冊状の折り紙をハサミで切ります。

ハサミの使用も2回目とあって、きちんとした持ち方で、上手に切れている子が多かったです。

とても真剣ですね。

 

 

最後は、この折り紙を、画用紙を貼った紙皿に『トッピング』していきます。

色画用紙の時に比べ、のりを付ける面が小さかったのですが、器用に指先を使い『ちょっとずつ』のりをつけていましたよ。

 

トッピングも思い思いに。

色とりどりの具材が一面にちりばめられていたり

きれいに並んでいたり。

 

 

一人ひとりの個性があふれる商品が出来上がりました。

 

 

 

 

とってもおいしそう♪

おおももぐみが何屋さんかは、お子さんたちに聞いてみて下さいね。

 

 

***おまけ***

今週より、幼児さんと一緒に給食の配膳のお当番活動を始めました。

誰と一緒のグループか、何グループなのか少しずつ分かってきたお友だちもいますよ。

「○○ちゃんは~?」と、自分の番が来るのを心待ちにしているようです。

この様子は、別の機会に詳しくお伝えできたらと思っています。

 

 

投稿:五月女

 

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり