園のこだわり

園庭での発見

2015.04.03

4月3日(金)くもり

 

今日は昨日よりも少し肌寒く感じましたが、子どもたちは変わらず元気に戸外で遊び始めました。

 

今日、おおももさんを中心に発見したもの・・・カエルです!

園庭では今年はじめてのカエルです。

 

はじめはジッと見ているだけでしたが、子どもたちの中で“お水が必要だ”となったようで、

ジョウロでカエルにお水をかけてあげました。

ツンツンと触ってみる子どもたち。生き物なので触る力の加減を調節していましたよ。

 

 

昨日の戸外遊びでは、園外をジッと眺める男の子たち。

近くに寄って様子を見てみると・・・

園の隣の建物を塗装しているお兄さんたちに興味をもって眺めていたようです。

「こんにちは、何をしているんですか?」ときちんと敬語を使って質問する年長さん。

他にも「何で塗っているんですか?」「高いところ怖くないですか?」と様々な質問をしていました。

お兄さんも「ペンキで茶色く塗っているんだよ」と優しく教えてくれました。

いつまでも飽きずに見ていたこどもたち、このような経験が将来の夢に繋がるかもしれませんね。

 

このような場面を大切にし、見守っていきたいと思います。

投稿者:金丸

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり