園のこだわり

ひとつ大きく・・・

2015.04.07

 

4月7日(火) 雨

 

進級して、明日で1週間経ちます。子どもたちは新しい生活にあっという間に慣れ、お兄さんお姉さんの顔を見せています。

おおもも組さんは進級してから、上履きを履くようになりました。

「上履きは上の段、くつは下の段ね」という保育士の話をよく聞いて、ほら。

ちゃんと入れられるようになりましたよ!

 

お昼寝の時はくつしたを脱いで、上履きに入れて揃えて置いておくのも、すっかり習慣になって・・・・・

( ↑ )  この通り!!素晴らしい!!バラバラになっていた上履きも、他の子が気づいてきれいに並べてくれました!

 

また、おおもも組の最初の試練は何と言っても、水道の蛇口です。

今までの乳児用の水道は上下に動かせば水が出たのが、おおもも組になると普通の蛇口なので、

ひねらないと水が出ません。

2歳児のおおもも組さんにはちょっと難しい作業です。保育士の助けがなくてもパッと出せる子、

一緒に手を添えて出せる子・・・

いろいろですが、慣れるまでひとりひとりについて見守っていきたいと思います。

最年長さんとなった、新さくら組は給食の後のお掃除もやってくれるようになりました。

テーブルの下にまで入って隅々までやってくれたり、くつ箱の中まできれいにしてくれましたよ。

 

さくら組はお昼寝もなくなったので、

下のクラスのお友だちの背中を優しくトントンしたり、さすったりして寝かせてくれました。

その姿はすでに頼れるお兄さんお姉さんです!

進級し、新しい生活に自信がついてくると同時に、疲れも出てくる時期でもあります。

日々の成長を喜びつつ、無理のないよう優しく見守っていきたいと思います。

 

投稿者  松葉

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり