園のこだわり

お外あそび!

2015.04.21

4月21日(火) 曇り☁

 

今日は昨日より良いお天気だったため、子どもたちはお外にでていっぱい遊びました。

 

いろいろなクラスの子どもたちが園庭にでて遊んでいる様子を見ていると…

幼児クラスのお友だちが大縄の準備を始めるたところ…こももぐみの男の子達が近づいてきて、縄や支柱のポールを触って遊んでいました。

「僕もまわしたい」と言いたいかのように保育者の持つ縄をくいくい引っ張っている子もいましたよ。

 

 

他にも幼児クラスの子が跳ぶ様子を近くでじーっと見ていたり、後から真似をして自分でも縄を回すのに挑戦しているお友だちもいましたよ。うまく回せるように頑張っていました。

 

 

 

 

暖かい日が続くようになり、園庭の隅のブルーベリーとリンゴの木に、小さな花がたくさん咲き始めていました。

気付いた子どもたちは枝に手を伸ばしてみたり、近づいて様子を見ていました。

実ができるまで、成長が待ち遠しいですね。

 

 

 

テラスの靴箱の上に、年長さんがお散歩で拾ってきたカマキリのタマゴが置いてあるのですが、子どもたちは室内への出入りの際に「まだかな?」と様子を伺っています。

カマキリのタマゴ1つからたくさんの赤ちゃんカマキリが産まれるそうなので、子どもたちもワクワクしています。

「あ、動いた!」との声もありましたが…それはケージを載せた靴箱が揺れたためでした(笑)

 

 

暖かくなったこともあり、園内でも様々な植物や虫の様子が見られています。

植物や動物の成長を通して、子どもたちに優しい気持ちが育っていってほしいと思っています。

 

 

投稿:鈴木

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり