園のこだわり

ひなまつり会

2016.03.03

3月3日 (木) 晴れ

 

今日はひなまつりの日ですね。

 

桃の花には邪気を払う力があり、桃の花が咲く時期に無病息災を祈り、

 

子どもたちの健やかな成長を願うという意味を込め

 

ひなまつりとしておこなわれるようになったと言われています。

 

園では、おひなさまを飾ったり、行事食を貼り出したり、

 

みんなでおひなさまの制作をしたり、ひなまつりを楽しみにしてきました。

 

 IMG_0647 IMG_0650

制作では、おだいりさまとお雛様をみんなとっても上手に作ることが出来ました。

 

乳児クラスでは、ひなまつりにはお雛様を飾りお祝いしましょうと言う意味の紙芝居。

  IMG_1071

幼児クラスでは、ちらしずしを食べる意味を知ってもらうために絵本を読みました。

  IMG_0665

絵本を読んだ後に、色々な具材の意味知り、ちらしずしクイズで盛り上がっているところです。

 

ちらしずしの具にはひとつずつ意味が込められていて、

 

海老・・・長生き  豆は・・・健康でまめに働くことが出来る

 

蓮根は・・・見通しが良く幸せが見える  ハマグリ・・・夫婦仲良く家族円満

 

絵本の中でも「レンコンの穴からはしあわせが見えるのよ」とお母さんが教えてくれます。

 

その他に、ひし餅にも色々な意味があり

 

 IMG_0666 もも・・・花が咲く

  しろ・・・雪が溶ける

  みどり・・新芽がでる

  雪がとけて新しい芽がでて、赤い花が咲くことを意味しているそうです。

 

昔はひし餅から雛あられを作っていたそうです。

 

このように、食べ物に色々な意味をもたせ、季節を感じていたのですね。

 

 

食事も、ただ食べるだけでなくみんなで、話をしたり、楽しく食べると

 

栄養素の吸収が良くなると言われています。

 

お家でも、今日の出来事などを話しながらお腹だけではなく、家族の心も満たされる

 

食卓が囲めると良いですね。

 

投稿:佐藤

 

 

 

 

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり