園のこだわり

体力測定

2016.04.07

4月7日(木)☂

昨日、戸外で体力測定を行いました。

牛ヶ谷保育園では、日頃、体育ローテーションや運動あそびを行っていますが、子どもたちのどのような力が伸びているかを見る事を目的として、幼児クラスは1年に2回の5種目の体力測定を実施しています。

 

昨日は、両足連続跳びこしとボール投げを行いました。

 

両足連続跳びこしは、10本の等間隔の線を両足ジャンプで跳び、時間を計測する種目です。

「ぴょんぴょん」と、うさぎさんでジャンプして跳び越えるので、両足の力が必要です。

IMG_1378

 

 

ボール投げは、ボールを投げて距離を計測する種目です。

文字の通り、ボールを投げるので、肩、腕の力が必要です。

IMG_1384

 

他にも、立ち幅跳びや後方ハイハイ走、25M走を行い、身体のそれぞれの運動機能を測り、子どもたちに必要な運動を取り入れ、体力の向上を目指していきます。

 

子ども達の元気で丈夫な身体を保障する、保育者としての大事な勤めの1つである思います。

 

おおもも組の子がお兄さんお姉さんがやっているのを見て、興味を持ち「自分もやりたい」と挑戦しました。

気合十分で、上手に出来ましたね!!

来年が楽しみですね♪

IMG_1379

 

投稿:亀里

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり