園のこだわり

ジャム作り

2016.05.18

5月18日(水) ☀

 

昨日のいちご狩りで採ってきたいちごを使って、早速ジャム作りをしたのでその様子をお伝えしたいと思います。

 

朝から松崎栄養士さんが準備をしてくださっており、園内はいちごの甘~い匂い❤

ジャムを作ることを話すと、さすがさくら組さんは「たんぽぽさんの時もやったよ~」と言う声がたくさん聞かれました。

 

 

準備も整い、早速説明を聞いて作業に取り掛かります。

まず、グループのリーダーであるさくら組さんが前にいちごを取りに行きます。

IMG_1843

 

取りに行った後は、「配った袋に、いちごを 4個ずつ 入れ、1人 2個 ずつ手で潰してください。」

というお話。

さくらさんがリーダーシップを発揮し、「1.2.3….」と言いながら袋の中に入れ、「これとこれをボクが潰したから、〇〇ちゃんはこれとこれね。」と、たんぽぽさん、すみれさんに教えてくれていました。

IMG_1848 IMG_1847IMG_1849

 

 

潰す力加減も程よく、キレイに潰すことが出来ていましたよ。

伸び伸びと潰しているすみれさん ⇒ IMG_1859

友だちと協力して潰すたんぽぽさん ⇒ IMG_1855

すみれさんに力を貸すさくらさん ⇒ IMG_1862

 

年齢ごとの違った姿も見られました。

 

 

 

『袋に4個ずつ入れ、潰す』という作業を何回か繰り返していたのですが、あるグループの男の子から、

「先生!これじゃ4個ずつ入れられないよ!!」との声。

確かに見ると残りは6個になってしまっていました。

「じゃあと何個あれば4個ずつ入れられる?」 「う~ん。。。2個!!」

IMG_1857

まるで小学生の算数のようでした。

さすがさくらさんですね✿

 

 

潰した後は、給食室で煮詰めます。

砂糖、レモンを入れるほか、隠し味に何と りんごジュース を入れると、さっぱりとした味になるそうですよ。

子どもたちも「ママに教えてあげるんだ~♪」と話していたので、ぜひお家でも試してみてくださいね。

 

 

今日のジャムは冷蔵庫で冷やし、明後日、金曜日の給食で味見する予定です。

どんな味かな?

子どもたちの感想、表情を想像しながら、私たちも楽しみにしたいと思います。

 

投稿:五月女

 

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり