園のこだわり

ヘチマの収穫

2016.10.05

10月5日(水) くもり

 

昨日のブログでも話に出ていた園庭の奥でひっそり育っていたヘチマをさくら組の子どもたちが収穫しました。

img_1551

 

 

 

 

 

 

実のっていたヘチマは、5つだったので収穫する人と鍋で茹でるために包丁で切る人に分かれる必要があることを伝えると子ども同士で話し合い担当分けをしていました。

 img_1552

 

 

 

ハサミを使って収穫しました。

フェンスの中に実のっていたので友だちと協力しないと落としてしまうと・・・

 

 

切る人

 

img_1558img_1555

 

 

落とさないように支える人

img_1556

 

 

 

 

脚立を使って受け取る人

img_1560

 

 

 

 

に分かれていました。

 

包丁は、自ら「猫の手」と支える手を用意して切り進めていました。

これもクッキングや家庭でのお手伝いの成果でしょうね。

img_1567

 

 

切った後は、給食室に茹でてもらえるようにお願いにいきました。

 

 

img_1569

 

 

午後は、茹で上がったヘチマの皮むき!

スルッと繊維を取り出せるものと

img_1572

 

 

収穫が早かったようで繊維ができておらずナマコ?スライム?のような手触りのものがあり

 

「グニョグニョしてて気持ち悪い」や「ぷよぷよしてて気持ちいいよ」と感じ方はそれぞれでした。

img_1578

 

 

 

 

 

種抜きを兼ねた水洗いは

みんなで種が残ってないか確認しながら楽しんでいました。

 

img_1581 img_1582

 

 

 

洗い終わったものは、フェンスに干して乾燥するのを待つのみです。

売り物に負けないくらい上等な物ができたと思いませんか?!

img_1583

 

 

 

テラスに干してあるのでさくら組の頑張りをお迎えの時に是非ご覧ください。

 

投稿:新田

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり