園のこだわり

体操教室☆

2016.11.25

11月25日(金)  晴れ☀

 

54年ぶりに積もった11月の雪から一夜明けました。

朝から、隣家の屋根から落ちそうな雪を「落ちろ~!」と言いながらながめていたり、つららを見つけたりと昨日の雪の余韻を楽しんでいた子どもたちです。

img_2069    img_2070-2   img_2065   img_2062

 

 

今日は幼児クラスで体操教室がありました。

子どもたちも朝からワクワク♪

体操の先生が準備を始めると、「今日は何やるの?」と待ちきれない様子です。

 

今日はとび箱とマットでした。

まずふみ切り板(ロイター板というそうです)の上でジャンプする練習をし、その次はとび箱の前で足をそろえてジャンプをして上に乗る練習や足を開いて座る練習をしました。

 

img_2059   img_2060

img_2046  img_2053

 

隣のマットでは、ついた手を中心にして、両足をそろえてジャンプをし、マットをとび越える練習です。

img_2049 img_2071

 

腕をしっかり伸ばして、上手にクルッ!

たんぽぽぐみの子どもたちは、回ることが出来ても着地でお尻やひざが着いてしまう子が多く、なかなか難しいようです。

さくらぐみは軽やかに跳び越えていました。さすが!!

 

すみれぐみは前転の練習をしていました。

手をついたらしっかりおへそを見て…

img_2056

頭の後ろをマットにつけてクルッ!

img_2054

 

上手に回れました♪

 

その後はとび箱の赤いテープが貼ってある所に両手をつき、ロイター板の白い線で両足ジャンプ→ジャンプをしたら足を開くという練習をし、最後は少し助走をつけて跳びました。

 

img_2050   img_2051

img_2089  img_2074

たんぽぽぐみは体操の先生の補助がまだ必要ですが、「腕が曲がっちゃうと落ちちゃうからちゃんと伸ばしてね」という約束をしっかり守っていました。

さくらぐみもはじめはなかなかきれいに跳べずに苦戦していましたが、繰り返すうちにコツをつかんだようで、徐々に跳べる子が増えていました。

 

鉄棒やとび箱など、難しいことにも意欲的に取り組んでいる子どもたち。

これからますます寒くなりますが、積極的に身体を動かして、元気に毎日を過ごしていきたいと思います。

 

投稿者:小林(祐)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり