園のこだわり

カブトムシの成長記録

2017.02.23

2月23日 (木)  ☁のち☀

 

連日風が強く、砂埃が舞い上がっていますが、今日は、夜中に降った雨のおかけで、

 

湿度が上がり部屋の中も40%以上を保つことが出来ています。

 

全国的にインフルエンザはピークを越えたと言われていますが、近隣の小学校では

 

学級閉鎖になっているところもあります。気を抜かず感染予防をおこなって行きたいですね。

 

感染症が流行っている季節ですが、保育園で育てているカブトムシの幼虫は、

 

元気にすくすく育っています。

 

 

卵が産まれたのが、9月。たった、3㎜程度の卵でした。

 

IMG_1363 IMG_1379 IMG_1356 (2)

 

 

 

 

一度目の腐葉土交換が11月。3cmまで成長していました。

 

 IMG_2211

 

 

 

そして、先日2度目の腐葉土交換。

 

冬は、寒いため、餌を食べる量が少なく、成長もあまりしないという事ですが、前回と比べ

 

1cm成長していました。

 

IMG_3697 IMG_3723 IMG_3687

 

幼虫は、腐葉土の中に潜っているので子どもたちから普段は見えていないのですが、

 

幼児室に置いてある幼虫のかごを見ながら「幼虫がいるんでしょー」「カブトムシになるのー?」と

 

成虫のカブトムシになるのを楽しみにしながらのぞいています。

 

春一番の風も吹き、日中温かく感じることも増えてきました。

 

春になると、餌の腐葉土をたくさん食べ成長します。

 

園のお友だちのように元気いっぱいすくすく成長し、

 

夏には大きなカブトムシが顔を出してくれると良いですね。

 

 

投稿者:髙野

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり