園のこだわり

カブトムシの幼虫

2017.09.14

9月14日(木) ☀

 

今日も残暑が厳しく気温は高いですが、空は青空が澄み渡り、

風がさわやかに吹いています。 季節が秋に移り変わろうとしていることを

感じさせてくれるような空でした。

IMG_4650 IMG_4654

 

夏の始まりに、羽化したカブトムシや途中で牛ヶ谷保育園にやってきたカブトムシ達が

合わせて20匹いましたが今は、一匹もいなくなってしまいました。

 

しかし、ひと夏を過ごしたカブトムシ達は、保育園のみんながさびしくないように

新しい命を置いていってくれました。

7月から卵が次々と発見され、9月には全部で数え切れない数の卵が見つかりました。

IMG_4386

卵を見つけていると、園のお友達が「なにそれー」「たまごーすごーい」と

一緒にカブトムシのお世話をしてくれました。

 

 

卵の観察をしていると、うまれたての幼虫を発見!!

IMG_5005 IMG_5008

 

 

うまれる時期によって、大きさの違う幼虫もたくさんいたので、

何匹うまれているかお友だちと一緒に数えてみると、

大小合わせて48匹いました。

IMG_4642 IMG_4638

 

 

みんな幼虫に興味津々で覗き込んでいて、

IMG_4648 IMG_4640

IMG_4647 IMG_4646

さくら組のお友達は、幼虫と図鑑を見比べて観察している様子もありましたよ♪

 

 

カブトムシの大きさは、幼虫の大きさで決まると言われています。

先日、新しい土の交換をしたので、これから土をたくさん食べ

今年よりもすくすくと大きくなることを願いながら、

園のみんなとお世話をし、幼虫の観察をしていきたいと思います。

 

投稿者:髙野・山嵜

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり