園のこだわり

鼻のかみかた指導

2017.10.11

10月11日 (水)  ☁

 

季節が移り替わり、感染症や風邪を引きやすい季節になりましたね。

そこで、おおもも組さんを対象に、鼻のかみ方を遊び形式で指導しました。

IMG_6746

子どもにとって、鼻から息を出す感覚を掴むのはむずかしいので、

まずは、小さくまるめたティッシュを両鼻の鼻息で飛ばしてみます。

 

 

先生のお手本を見て、すぐに「ぼくもやる!」と挑戦したおともだち。

IMG_6753  IMG_6748  IMG_6761

最初は口から息が出ていたお友だちも、何回かやるうちに、とても上手に飛ばせるようになりました。

 

出来るようになったら、次は、片方の鼻を押えてティッシュ飛ばしに挑戦です。

IMG_6764  IMG_6772  IMG_6774

鼻息といっしょに鼻水がでたお友だちもいました。

一生懸命挑戦してる姿が、とても微笑ましいですね♪

 

仕上げは、実際にティッシュで鼻を覆い、実際に片方ずつ鼻をかんでみます。

IMG_6777  IMG_6779

コツを掴んで鼻をかむことができた子もいれば、まだ、すこし難しかった子も・・・。

 

最後に、保育者が「今度お鼻が出たら、ティッシュでお鼻をかむんだよ」とお話すると、

みんな「ママとやる―!」「ねぇねにもおしえてあげるー!」と、元気に答えてくれました。

 

 

鼻をきちんとかむことで、副鼻腔炎や中耳炎の予防ができます。

おうちでも、ぜひ遊び感覚で一緒に練習してみて下さいね。

 

投稿者:青栁・高野

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり