園のこだわり

♪カブトムシ♪

2018.05.10

5月10日(木) ☂のち☁のち☀

 

5月に入り、夏日の日や雨が降って寒い日など気候の変化が激しく

毎日衣服の調節に悩ましい日が続いていますね。

しかし、不安定な気候の中、初夏にむけて準備を始めている昆虫がいます。

園で育てている「カブトムシ」です。

 

 

昨年の夏に園で成虫になったカブトムシから産まれた卵たち。

卵→幼虫になって冬を超えることが出来ました。

IMG_4386 ⇒⇒⇒ IMG_5029

 

今度は、孵化(ふか)に向け準備です。

子どもたちと一緒に新しいマットに交換をしました。

48匹いた幼虫が28匹になってしまいましたが大きく成長しています。

IMG_1314  IMG_1334

土の中から出てきた幼虫を興味津々で覗き込むお友だちや

IMG_1316  2018.4月27日

幼虫を手にのせてじっくりと観察するお友だち。

IMG_1323  IMG_1325

「大きい~」と興奮しながら見せてくれたお友だち。

IMG_1322  IMG_1321

 

そして、今年は子どもたちに蛹の姿を観察してもらえるよう

1匹だけ室内で育てていたカブトムシがいます。

そろそろ蛹になろうと準備をしていたため、人工蛹室を準備しました。

2018.4.27 (4)

 

土の中にトイレットペーパーの芯を入れて、蛹になる準備を始めた幼虫に

入ってもらいました。

2018.4.27 (2)

 

4日目の朝。少し茶色く変化していました。

IMG_9740

 

 

5日目の朝。真っ白できれいな蛹になっていました。生命の神秘ですね。

 IMG_8870

 

前日、幼虫の姿を見ていた子どもたち。幼虫から蛹への変化に

「カブトムシだ―」と不思議そうにのぞいています。

IMG_8873  IMG_8871

 

6時間後・・・飴色☆に変化していました。

IMG_6195  DSC03899

 

 

蛹になってから3週間程度で孵化すると言われています。

これから孵化するまで子どもたちと見守っていきたいと思います。

 

投稿者:髙野

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり