園のこだわり

新しい保育室

2012.07.11

改修工事も順調に進み、以前まで囲っていた壁(板)が外され、先週はブルーシートに変わりました。夕方になると、作業をしている方たちの灯りが、ブルーシートから漏れて、子どもたちは『うわーきれい!』『すごい!光ってる。』など、喜んでいました。

そこで、保育士が灯りの漏れる部分に『星』や『オバケ』などの絵を貼っておくと、子どもたちはすぐに気付いて、しばらくの間、灯りに浮き上がる星やオバケを見て楽しんでいました。工事中ならではの遊び・発見でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・現在の工事の様子は、ブルーシートも外され、三角コーンとポールで【立入禁止】となっており、子どもたちが職人さんの“クロス貼り”や“水道の取り付け”の作業を見られるようになっています。

子どもたちは【立入禁止】の約束をしっかり守りながら、職人さんのお仕事に興味津々です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職人さんと、「こんにちは~、次は何するの?」「のり付けるの上手~!(クロス貼りの場面)」とお喋りしたり、戸外遊びの時でも、職人さんが近くにいると「そこの、カエル捕まえて下さい。」とお願いしたり、「プール入ったんだよ~」と会話して、すっかり仲良くなっています。

職人さんたちは毎日暑い中、作業を行い、子どもたちにも親切にしていただいてます。

子どもたちにとっては、保育園の中で保育者以外の大人と接し、様々な仕事を見る良い機会となっています。

 

投稿者:老沼

 

 

 

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり