園のこだわり

敬老交流会に行ってきました。

2018.09.05

9月5日(水) ☀

 

たんぽぽ組は、月曜日に同法人内のケア・アシスタンスの利用者の方々と交流会を行ってきました。

今回は、その時の様子をお伝えしたいと思います。

 

 

 

何日も前から楽しみにしていた子どもたち。

「おじいちゃん、おばあちゃんに優しくしてあげるんだ~」と行きのバスの中で口々に話していましたよ。

 

 

 

まずは、大きな声で挨拶をした後、春の運動会の鼓笛で行なった『キラキラ星』を披露しました。

今回は、ピアニカの他にタンバリン・カスタネット・鈴の打楽器も使ってリズム打ちもしましたよ。

その後は、『手のひらを太陽に』の元気な歌声を披露。

どちらの曲も、利用者の方々の手拍子が合わさり和やかな雰囲気でした。

IMG_8869

 

 

 

次は、『キラキラキラリン体操』で体を動かしました。

利用者の方も一緒に体を動かしてくれましたよ。

初めは緊張していた子どもたちですが、楽器遊び・歌を披露したことで緊張もほぐれ、笑顔で体を動かしていました。

IMG_8870

 

 

 

その後は触れ合い遊び。

『やきいもグーチーパー』でじゃんけんをしたり、『しあわせなら手をたたこう』でハイタッチや握手をしました。

じゃんけんでは、「やった~。勝った~!」という子どもたちの声や

「ばあちゃん、負けちゃった」という利用者の方の声が聞かれ、とても賑やかでしたよ。

IMG_8876 IMG_8881

 

 

 

最後は『肩たたき』の歌に合わせて肩を叩くと

みなさん、「ああ、気持ちよかった」と言ってくださいました。

そんな声を聞き子どもたちも嬉しかったのか、

「もっとやりたい!」と言い、何回か交代しながら肩たたきをしました。

その度に「気持ちよかったよ」 「ありがとう」と言ってくださり、子どもたちはみんな嬉しそうでしたよ。

 

 

 

 

あっという間に楽しかった40分が経ち、終わりの時間になってしまいました。

帰りのバスでは「おじいちゃん、おばあちゃんの手、柔らかかった~」と話す子もいました。

実は、利用者の方の中に子どもたちとの別れを惜しみ涙を浮かべていた方もいて、そのことを子どもたちに話すとみんな照れながらも、「明日もまた行きた~い!」と言っていました(笑)

 

 

 

 

 

帰園後の自由遊びでこんな絵を描いた子がいました。

    ⇓

IMG_2195

 

「おじいちゃん、おばあちゃんの絵!」だそうです。

みんなニコニコ笑顔ばかりで、ほっこりしました(*^_^*)

子どもたちにとっても、とても貴重な楽しい時間となったようでした。

 

 

 

投稿:五月女

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり