園のこだわり

陶器の食器

2020.02.25

2月25日 (火)   ☀のち☁

 

 

暖かい日が増えて、日中は過ごしやすい時間が増えてきました。

 

しかし、まだまだ乾燥もしているので、感染症対策はしていきたいですね。

 

 

 

 

今日は、さくら組の新しい姿が見られたので紹介したいと思います。

 

就学に向けて、幼児クラスから独立したさくら組

 

それと同時に、さくら組のご飯茶碗が陶器に変わりました。

 

給食の時間、給食室から食器を運ぼうと持ち上げてすぐに

 

「重ーい」「なんかカチャカチャ音がする」といつもと違うことに気付き

「ガラス?」と質問されました。

 

陶器であることを伝えると

 

「割れちゃうやつだ」「気を付けないと」などの言葉が聞こえてきました。

 

今までは、ご飯を受け取るときに片手で受け取っていた姿が、両手で受け取ったり

  

 

片付けの時には、力加減など何も気にせずに置いていた姿が、そっと重ねて片付けていました。

 

このように、素材により扱い方を意識することで、日々使っているものも含めて物を大切にできる心が

 

育ってくれることを願い成長を見守っていこうと思います。

 

 

投稿者:髙野

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり