園のこだわり

戸外あそび

2020.07.15

7月15日(水) くもり

 

 

 

今日は涼しくて過ごしやすい一日でしたね。

子どもたちは戸外あそびを思いっきり楽しんでいましたよ。

 

 

 

自分より年下のお友だちに自分がすくった砂を触らせてあげたり、ブランコを押してあげている姿が

見られました。おおもも組のお友だちも少しずつ優しいお兄さん、お姉さんになってきています♡

 

 

 

 

 

地面に座って泥に触れていた女の子。

「あーあーあー」と声を出しながら泥の感触を楽しんでいましたよ。

 

 

 

 

こちらの女の子は、バケツに水をいっぱい入れてもらうと足湯のようにバケツに

足を入れていました。気持ち良かったようで「えへへ~♪」と嬉しそうに笑っていましたよ。

 

 

 

 

「タイヤ、やろうよ~」と保育者を誘ってタイヤに向かった女の子。

タイヤに到着すると、保育者の手は借りず「自分で乗れるよ!」と話しながら

すぐに上に乗っていましたよ。タイヤの上に立つと…

 

 

 

「ジャンプ!」

怖がる様子もなく、タイヤからジャンプで降りていました。

腕や脚の力がつき、固定遊具で遊ぶ姿も増えてきています。今後も子どもたちが安全に遊べる

よう近くで見守っていきたいと思います。

 

 

 

 

三輪車に乗っているお友だちに手を振っていた女の子。

「お買い物、気をつけて行ってきてね~♪」と話していました!

おしゃべりがとっても上手になり、お友だちとも保育者とも言葉のやりとりを

楽しんでいる姿が見られますよ。

 

 

 

 

用務員さんが何かを袋に入れて持ってきてくれました!

おおもも組のお友だちが興味津々で中を覗くと…

 

 

 

大きなカブトムシが!!

「見せて見せてー!」と何度も見せてもらい、”ちょんちょん”と触っているお友だちもいましたよ。

 

 

 

 

今後も雨が止んでいる時には戸外に出て体を動かして遊び、子どもたちが楽しく元気に過ごせるようにしていきたいと

思います。

 

 

 

投稿者:中條

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり