園のこだわり

8月の製作遊びは・・・【幼児クラス】

2020.08.07

8月7日(金)  ☀

 

 

幼児クラス、今月の制作遊びは『シルエット』です。

人・動物・乗り物・建物の4つのパーツを使って想像を膨らませながら子どもたちが物語を作り、画用紙に貼っていきます。

 

動物・乗り物・建物の種類は毎回違うので、今回はどんなお話が聞けるのか、私たち保育者も楽しみです。

今回は動物⇒ゾウ、乗り物⇒トラック、建物⇒家を使いました。

人も、片手を挙げる人、両手を挙げる人、走る(歩く)人、座っている人の中から好きな物を選びます。

それぞれ、色も好きな物を選びましたよ。

 

 

 

 

 

何度も経験しているさくら組は4つのパーツを受け取ると、すぐにイメージがわくようでどんどん貼っていきます。

 

 

 

今回で3回目のたんぽぽ組は慣れてきたようで、楽しそうに取り組んでいましたよ。

 

 

初めて行うすみれ組。

どうしていいのか分からず戸惑う姿もありましたが、その子なりの言葉でしっかりとしたお話を聞かせてくれました。

 

 

こちらの男の子たちは選んだパーツを持ちながら順番を待つ間、2人でごっこ遊びをしていました。

そのごっこ遊びがイメージを膨らませるのにつながったようですよ。

 

 

 

 

 

それぞれ、出来上がったお話を保育者に話してくれます。

 

 

みんなお話するのが大好きなので、話をしながらテンションも上がってきます。

話しているうちに、照れ隠しのようにこんな表情が見られることもしばしばです(笑)

 

 

 

 

 

完成したものは幼児室に掲示してあります。

何度見ても、自然と笑みがこぼれてしまうお話ばかりですよ。

イメージする世界も、その子らしさが出ていてとても面白いです。

 

 

 

送迎の際は、子どもたちのイメージした世界をぜひ楽しんでください。

 

 

 

シルエットは年2回行い、後半は3月に行なう予定です。

後半では、成長に伴いまた違う世界がのぞけると思いますよ。

 

 

投稿:五月女

 

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり