園のこだわり

隣の林で

2020.10.02

10月2日(金) 晴れ

 

今日は日中に、隣の林で遊びました(*^_^*)

以前から子どもたちは栗が落ちていることに気付いていたので、

林に入るとすぐに、栗集めが始まりました。

 

  

 

手から溢れるほどたくさんの栗。

「これ食べられるの?」「どうやって食べるの?」と

食べることにも興味津々なようです(笑)

 

ある男の子が栗のイガを見て、

 「これどうやって入ってたの?」 とのこと。

どうやって栗がイガの中に入っているのか気になったようです。

 

栗がまだ入っているイガを探して、

「あ~!こうやって入ってるんだ~」「くっついた!」と

抱いた疑問を解決していましたよ。

 

 

他にも、どんぐりの帽子を見つけた女の子。

栗に被せてあげていました(*^_^*)

 

 

こちらの男の子たちはカエルを捕まえて

「可愛い顔してるよ♡」「でっっかいの見つけた!」と見せてくれました。

 

 

今後も、木の実や生き物に触れたり、木々の様子に目を向けられる機会をつくり

季節の変化に気づけるようしていきたいです。

 

投稿者:田口

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり