園のこだわり

いもほり♪

2020.11.13

11月13日(金)☀

今日は‘おいも掘り‘をしました。

「あと〇回寝たらおいも掘りだよね」と数日前から楽しみにしていた子どもたち。

持ってきた長靴を指さしては「今日おいも掘り行くんだ~」と嬉しそうに話していました。

幼児クラスの子どもたちは、「里山の森ぽっぽ森ファーム」に行きました。

そちらの様子は後日お知らせしたいと思います。

 

おおもも組の子どもたちも林にある畑で芋ほりをしました。

中々掘り出せない為、掘りやすいように用務員さんにお手伝いしてもらいながら、芋のツルを引っ張ると…

     

「おいもだ~」「おおきい~」あちこちから大きな声が聞こえてきました。

こちらの女の子は「みて、おいもいっぱいついてる」と嬉しそうに見せてくれましたよ。

こちらの男の子は「おっきいの見つけた~」おいもを持ち上げてガッツポーズ。

 

「かわいいでしょ、赤ちゃんのおいもだよ」と細いおいもが気に入ったようで、集める子もいました。

右の女の子は「これ、さつまいもって言うんだよ」と他のお友だちに教えてくれていましたよ。

     

途中から、こもも組のお友だちも加わりました。

最初はちょっと緊張していた女の子ですが、大きいおいもを手してポーズをしていました。

     

大きいものや小さいもの嬉しそうに見せてくれたいましたよ。

     

しばらくおいもを眺めていた女の子、

ニコッと笑うと走りながら他のお友だちに見せていました。

     

こんなにたくさん収穫できました♪

おいもの大きさを比べたり、一本の茎にたくさんついているおいもに驚いたり、この時期ならではの経験を楽しんでいました。

 

   ~~~~~  お  ま  け  ~~~~~

「せんせいーキリンさんいるよ!」と子どもたちの声。

「どこ、どこ」教えてもらうと…。

保育園の近くで工事をしていたクレーンが、まるで大きなキリンのように見えていました。

その後、みんなで「ほんとだ、おっきいね~」としばらく眺めていましたよ。

投稿者:田神

 

 

          

 

 

 

 

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり