園のこだわり

毎日の感染対策

2021.01.05

1月5日 (火) ☁

 

乾燥した日が続いていますね。

毎年、年が明けて保育園や学校が始まると、インフルエンザなどの感染症が流行すると言われています。

年末年始の人の移動で感染が広く拡散し、その後集団活動が始まると爆発的に感染拡大するからです。

新型コロナウイルスも例外ではありません。感染予防の勝負時はここからです!

 

今回は、うしがや保育園での、子どもたちの感染対策の様子をご紹介します。

まずは、登園時に手指消毒。検温もします。

 

 

トイレの後や外から帰ってきた時は、しっかり手洗いとうがい。

みんな石鹸を使って上手に洗えています。

 

 

洗った後はきちんと手を拭きます。

手に水分が残たままだと、荒れの原因になるので、よく手を拭くように声掛けをしています。

 

 

給食前にも手指消毒を。

 

 

 

 

もちろん換気は常時しています。

その他、掃除の際には、500ppmの次亜塩素ナトリウム水で消毒を行いながら拭き掃除をしています

 

これからもしっかり感染対策をとりながら、この流行期を乗り切っていきたいと思います。

 

投稿者:青栁・髙野

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり