園のこだわり

こもも組さんの正月遊び

2021.01.18

 

1月18日(火) ☁/☀

 

今日は古河市で初雪が観測されました。子どもたちからは「雪降ってた!」「積もるかな?」など会話が弾んでいましたよ☆

先日、こもも組さんがお正月遊びの福笑いをした様子をお伝えします。

 

 

こもも組のお友だちは目隠しをせずに顔に目や口のパーツを置いて遊んでみました。

2種類あるうちから、やってみたい方を指さしで教えてくれたり 言葉で「こっち!」と選んで……スタート☆

 

 

 

保育者が「これなんだ?」と顔のパーツをそれぞれ見せると、子どもたちからは「はなー(鼻)」「おくち(口)」「めんめ(目)」など さまざなま言葉で教えてくれたり、見せた顔のパーツと自分の顔の個所を指差して「うんうん」とうなずいていましたよ♪

 

 

 

 

パーツをじっくり見てから置く子、迷わず置く子、「なは(鼻)は、うーん…こっち!!」とお話をしながら置く子など自分流で楽しんでいました(#^^#)

 

 

 

 

 

出来合があった福笑いの顔を見て「やったー」「できた」「もっかい(もう一回)」「……やだ」

想っていた福笑いの顔ではなかったようで、やり直していました☆

    

  いろいろな表情があり面白いですね♪

 

 

こちらの女の子は指先を器用に使い玩具を回していました!まるで駒回しをしているようでしたよ(笑)

その様子を近くで見ていたお友だちは「まわったー!」「すごーい」と大喜び。そして同じように回したく真似したもののなかなかできず…。じっくり見て観察していました。

 

 

 

 

 

 

 

1人の子が自転車こぎをすると周りの子が集まり、並んで寝そべって「きゃきゃきゃ」と楽しい笑い声を響かせながらみんなで足漕ぎをしていましたよ(^^♪

 

 

 

☆笑う門には福来る☆ことわざのように福笑いや、正月遊びを通して昔ながらの行事や伝統に触れ、子どもたちがたくさん笑い、笑顔あふれる一年にしていければと思います。

 

 

投稿者 宮石

 

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり