園のこだわり

寒くても元気いっぱい!!

2021.03.08

3月8日(月)  曇り☁

 

週末はとても暖かく暑いぐらいでしたが、今日は一気に冬の寒さに逆戻り。

それでも子どもたちは元気にお外へ飛び出して行きましたよ!

 

0歳児の女の子たち。

左の女の子は落ちていたお皿を2枚拾い、コンコンと打ち合わせて楽しんでいました。

右の女の子はさくらのお兄さんがすべり台で転がしていたボールの動きに興味津々!

じーっと見ていました。

 

   

 

お友だちがスコップで線を描いているのをながめていた1歳児の女の子。

気付いたお友だちがスコップを持ってきてくれると「ありがと!」と受け取り、同じように線を描いていました。

 

 

こちらの男の子はさくらのお姉さんからなわとびを貸してもらって大喜び☆

「とべるの!」と言い、一生懸命跳ぶ真似をしていました。

 

 

そして、なわとびを貸してくれたお姉さんたち。

「なわとびが1つになっちゃったけど、どうするの?」と聞くと…。

 

 

「2人で一緒に跳ぶからいいの~♪」

 

工夫してさらに楽しい遊びにできる子どもたち。

ステキだなぁ…と思いました♡

 

こちらの男の子。

最近、三輪車のペダルに足を乗せてしっかりこげるようになり、毎日のように乗っています。

今日は後ろにお友だちを乗せ、二人乗り三輪車を上手にこいでいました。

足の力がついてきた証拠ですね!

 

 

さて、こちらの光景。

二人乗り三輪車のそばで、トンネルの形の砂場道具を転がしている男の子がいました。

近くへ行くと、さくらのお兄さんが「大丈夫だよ!ぼくが2人ともめんどう見てるから!」とのこと。

すぐそばをゆ~っくり走りながら、そして時々後ろの男の子にも声をかけながら、様子を見守ってくれていました。

声を掛けられた後ろの男の子の嬉しそうな顔、分かりますか?

 

  

 

今日は、いわゆる『いつものメンバー』ではない、子ども同士の新たな関わりを多く見かけました。

子どもたちが自ら関わろうとする姿を大切に見守っていきたいと思います。

 

 

投稿者:小林

 

 

 

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり