園のこだわり

林探検

2021.03.24

3月24日(水)☀

昨日、久しぶりに林へ遊びに行きました。

幼児のお友だちが遊んでいると、声を聞いてこももさんが見に来ました。

幼児さんが「こっちにおいで、一緒に遊ぼう」と声を掛けるとこももさんも

喜んで林に入ってきました。

最初は林の手前の方で遊んでいた子どもたち。

小さい花や、アリの巣を見つけて、取ったり見たりしていました。

さくら組のお友だちは、どんぐりを見つけました。

よく見ると、芽が出てきていることに気付き、子ども同士で話し合い

埋めることになりました。

「どうやったら芽が出てくるのかな」

「どう埋める?」と考えながら埋めていましたよ。

 

少しすると「奥の方へ行っていい?」と林の奥へ興味を持ったお友だちがいたので林へ入ってみました。

どんどん奥へ入って行く子どもたち。最初は下ばかりを見ていましたが、

鳥の声を聞いて上を見上げた子どもたち。

視野が一気に広がり、枝の先から新芽が出ていたり、小さい花が咲いていることに気付いていましたよ。

 

林の中に、大きい切り株が1つありますが、そこにカエルを発見!!

跳んで行ってしまうカエルを必死に追いかけて捕まえました。

どうするのかそばで見守っていると、さくらのお友だちが図鑑を持ってきて調べ始めました。

「色は茶色で・・・模様がついてる・・・」

特徴を捉えて調べていましたよ。

 

さくらさんは植物の図鑑も持ちだし、木の観察も始めました。

目を細めながら、真剣な眼差しで観察していましたよ。

それを真似する年下のお友だちの姿もありました。

 

最終的に3匹のカエルや虫、沢山の草花を見つけました。

園庭では見られないものが沢山あり、様々な自然物に触れることができました。

次回林へ行くときは、今回との林の変化を楽しめれば良いなと思っています。

 

投稿者:金丸

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり