園のこだわり

身体測定

2021.05.07

5月7日(金)  ☁

 

 

新年度に入り1ヵ月が経ち、入園してばかりの子どもたちも少しずつ園の環境にも慣れてきたようです。

 

 

 

今日は身体測定がありました。

 

乳児のお友だちは横になって身長を測定します。

まだ入園して間もなく測定に慣れていないお友だちは、寝かされ足を伸ばすために固定されると泣いてしまうお友だち。

 

体重を計る時は座って計る子と横になって計る子がいます。

 

昨年から測定しているお友だちは、自分から横になってくれたり、動かずに測定することが出来ています。

 

 

 

 

 

おおももクラスになると、今まで横になって計っていた身長を立って測定するようになります。

 幼児クラスに交じって身体測定をしました。

 

 

きちんと足をそろえて、膝を伸ばして、顔を少し下げる。この決まりを守らないと正しい測定ができません。

これが結構難しいのです。

  興味津々に身長計を覗き 

  動かずにきおつけ出来ています(#^.^#)

  次の順番の子は、体重を測りながらお友だちの様子もよーく観察しています。

 「まだかなぁ」と自分の番が来るまで静かに順番を待っていますね。

 

 

幼児のお友だちは身長・体重を記録する出席ノートを自分の番が来たら保育者に渡して

 

  まず体重計に乗り

 

   次に身長計に乗ります。

 

足の位置を合わせることが難しいようですが、みんな自然と測定する体形が出来ています。さすが幼児クラスのお友だちかっこいいですね♪

 

 

 測定後記録したノートを元に戻して終了です。

 

 

身長は生まれてから1歳までに約25cm伸びると言われています。

そして乳児期は一年間で約6~7cm幼児期約5~6cm伸びると言われています。

園では毎月身体測定を行い、記録もしています

上手に測れる子、動いてしまう子といろいろな状態で測定しているため、園での測定は目安にしていただければと思います。

 

3月になったら一年間でどのくらい伸びたか確認してみてくださいね!!

 

 

                                                                                                                                                                                                                                                              投稿者:髙野・山嵜

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり