園のこだわり

イチゴの収穫・・・

2021.05.19

5月19日(水) 雨

 

 

子どもたちが楽しみにしていたイチゴの収穫🍓!

早くから「いつ食べられるかな?」とワクワクしていました。

 

 

イチゴに小さくてかわいい白い花が咲いたあと、人工授粉をしました。

 

 

本来、ハチが受粉してくれますが、今回あえて子どもたちと 『初体験』 です。

『優しくね』 『そうっとやるんだよ』 『黄色いところをチョンチョンするんだよね』

などと、話をしながら挑戦していました。

      

      

 

 

この受粉をするのに「何を使おうかな?」と考えました。

花がデリケートなため「柔らかいものがいい」というのを聞いたことがあったからです。

そこで考えたのが・・・・・『耳かき』

ストローを使って、上下に動かせるようにしました。

  ⇒  

 

1つ1つ、子どもたちが丁寧に受粉をしてくれたおかげで

真っ赤なイチゴが出来ましたよ。

緑から少しずつ赤くなっていく色の変化も 観察することができました。

  ⇒    ⇒  

   

 

 

14日(金)のことです、赤くなったイチゴを見て、

『明日、イチゴの収穫をしよう』と話し、翌日を楽しみにしていました。

 

ところが、

ところが、なんと15日(土)の朝見ると、

赤いイチゴがなくなっていました。

赤いイチゴだけなくなって、緑のイチゴはあったのです。

 

 

どうやら、鳥 (おそらくカラスでは) が美味しいところを先に食べてしまったようです。

『大、大、大ショック』

子どもたちと残念がったのは言うまでもありません。

みんなガッカリです。

 

 

残っていたのは少しの緑のイチゴですが、鳥対策として

年長さんに手伝ってもらって支柱を立て、スズランテープを巻きつけることにしました。

      

 

スズランテープを巻いていると、頭上でカラスの「カー カー」という鳴き声が・・・

私たちの様子をずっと見ている感じでした。

 

 

収穫前に赤いイチゴがなくなってしまい、

今年のイチゴは残念なことになってしまいましたが、

残りのイチゴは最後まで観察していこうと思っています。

 

また来年苗を植えて育て、鳥対策も早めにして、リベンジです!!

 

 

投稿:岩瀬

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり