園のこだわり

泥遊び

2021.12.17

12月17日(金)☀

 

今日、幼児クラスは体操教室がありましたが、その後戸外遊びをしました。

今朝の雨で水たまりが出来ていたので、すぐに泥遊びを始めた子どもたち。

「手が冷たーい!!」と言いつつ、豪快に遊んでいました☆

たんぽぽ組の子は、それぞれバケツに泥を入れて砂を足し、自分好みの硬さにして

泥団子を作り始めました。

「ハンバーグみたいだね!」と互いの団子を見てお話していました。

子どもたちの手つきを見ていると、本当にハンバーグを丸めたり、空気を抜くような手つきで丸めていましたよ。

 

バケツに緩い泥を沢山入れたお友だちは、手首まで入れて泥の感触を楽しんでいました。

こちらのお友だちも、手のひらと手の甲を交互に泥の表面につけて、感触を楽しんでいましたよ。

 

「見て見て!」と声を掛けられたので見てみると、

「大きなソフトクリームだよ!」と教えてくれました。

「溢れる~これくらい大きなソフトクリームみんなで食べたいね♪」と楽しそうに話していました。

 

こちらのお友だちは、水たまりの水をシャベルですくうと、泥水が渦を巻いていることに気付き、じっと見ていましたよ。

片付けの時間になると、みんなバケツを持ち始めましたが、重くてなかなか持てません…

しかし、さすがたんぽぽ組さん。自分で「手伝ってくれる?」と声を掛けて、

協力して持っていましたよ。

自然に協力できる姿をみて改めて成長を感じます。

寒い日が続きますが、暖かい日は戸外に出てたくさん遊びたいと思います。

 

投稿者:金丸

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり