園のこだわり

なんでも出来るみんなの手

2012.09.28

9月のクッキングはえびせん作りです。「へー!えびせん作れるんだって。すごいねー」子どもたちも興味津々です。

思わず笑顔がニッコリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上新粉に水を少しずつ入れて調度いい硬さの生地を作ります。「これくらいでいいかな?」「もうちょっと入れたほうがいいよ。」お友だちと確認しあっている顔は真剣です。

                    

            

 

 

その次は調味料を入れて大事な味付けです。調味料はゴマ・青のり・干しエビです。「どんな味になるのかな?」「青のりもっと入れようか?」「いいにおい!」

子どもたちの思いが言葉となって聞こえてきます。

 

 

 

 

さあ、右手と左手を上手に動かして生地をくるくる丸め・・・両手で生地をペタンと挟んでえびせんの形をつくります。全部で150個のえびせんの型ができました。「給食の先生お願いします。」「はい、ごくろうさま。これを油で今から揚げますよ。」

 

                   

 

 

おやつの時間になると・・・「わあ、すごい!」「いただきまーす。」「ちょっと硬いけど、おいしいね。」「おかわり。」沢山出来上がったえびせんは、全部売り切れました。

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は月末で園だより配布。保育者がおたよりばさみに手紙を入れる準備をしていると・・・年長さんが「お手伝いする」と上手にお手紙をはさんでくれました。たのもしい小さな手です。

 

 

      

                                  投稿者:山口

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり